部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

【レビュー】TUNE MAX for Apple Watch、ちょっとした旅行に最適のカラビナ付きApple Watch専用モバイルバッテリー

TUNE MAX09

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

FOCAL POINTの「レビュープログラム」により、Apple Watch用のモバイルバッテリー「TUNE MAX for Apple Watch」をお借りすることが出来た。今回は、このモバイルバッテリーの魅力を語っていこう

外観!

TUNE MAX01

TUNE MAXは、見ての通り、持ち運び可能なApple Watch専用モバイルバッテリー

TUNE MAX02

「Made for Apple Watch」の認定を受けている信頼のおける商品だ

安物の認証を受けていないモバイルバッテリーもあると思うが、故障につながる恐れがあるので、TUNE MAXのような「ライセンス商品」をしっかりと選んで欲しいところだ

TUNE MAX03

裏面に仕様があった

電池容量は900mAh、Apple Watch Series 2のバッテリー容量は、公式発表では無いが、42mmモデルで「334mAh」と言われているので、2回フル充電でき、さらに、3回目の充電も半分はイケると言うことだ

現状のApple Watch Series 2の電池持ちを考えた場合、十分過ぎるほどの性能と言えるだろう

開封!

TUNE MAX04

Apple Pencilと並べてみたが、思っていたよりは大きいと感じる

真ん中部分に充電用の丸いところがうっすらと見えると思うが、それよりも大幅に本体がデカいので、想像以上に大きく見える要因となっている

当然だが、純正の充電器はバッテリーなど積んでいないので、モバイルバッテリーであるTUNE MAXの方が大きいのは当たり前のことだ。そこ、注意

TUNE MAX05

充電はマイクロUSB

今の時代、どこにでもケーブルはあるので、充電はし放題。嬉しい仕様だが、そろそろこういう機器もUSB-Cに移行するのだろうか・・・、と思ったりもする

TUNE MAX06

カラビナ付きなので、バッグにかけておくのも良いだろう。色々使えそうだ

TUNE MAX08

LEDで電池残量は4段階でわかるようになっている

まとめ

TUNE MAX09

上に書いた通り、2回はフル充電できる

現在、僕のApple Watch Nike+の使用状況を考えると、1日半は絶対持つので、このモバイルバッテリーがあるだけで、3〜4日の宿泊に対応できると予想できる

これは素晴らしいことだ

レビュープログラムでの貸与商品なので、返却が伴い、実際に旅行等で使ったときのレビューが出来ないのが実に残念だが、かなり良い感じなので、自分でも購入しようか本気で考えている

それくらい良い感じのApple Watch用モバイルバッテリー「TUNE MAX」

ケーブルがないので、いつでもどこでも、場所を気にせずに充電できるのも良い

旅行に必須の「6ポート急速充電機」も、1つポートが空くことになり、これも素晴らしい

たった1つ、このアイテムを導入するだけで、外出がもっと楽に、楽しくなりそうなMade for Apple Watch認証のモバイルバッテリー「TUNE MAX」

BOSE SoundSport Wireless headphones、AirPodsのレギュラーに加え、僕のバックパック「booq Shock Pro」にカラビナ装備をさせたいと本気で思わせるNICEアイテムだ。このまま買い取ろうかと思う位気に入っている

以上、僕の熱い思いをお伝えして、レビューを終わろう

もし、自分で購入したら、家族旅行等での出先での使用感も写真を撮ってお伝えできればと思っている。そちらも実現するかもしれないので、おたのしみに!

↑Apple Watchが手放せない生活で、一番困るのが「旅行の時の充電」だ。iPhoneと違い、充電を忘れたときに、日中は腕に付けているため、充電が出来ない。そういうミスを防いでケーブルも1つ減る、マジでNICEアイテム。かなりオススメ。イェア(σ´∀`)σ

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. Apple Watchアクセサリ >