Twitter、DMの「仕分け機能」を搭載。フォローの有無で「受信箱」を分ける仕様に

   2017.08.31 Twitter

4237106784_a68e170196_o

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

ITMediaによると、TwitterのDM昨日で新しいモノが搭載された模様!紹介する!

フォローの有無で受信箱が分かれる

今までは「全てのユーザーからDMを受信する」がオンになっていると、とりあえず、同じ画面の中にDMがズラーッと並んでいたのだが、これからは、「フォローしている人」のタブと「フォロー外の人」のタブに分かれることになる

フォロー外の人のタブでは「許可するか」を選べるようになり、許可するまではこちらがメッセージを読んだかどうか、相手には伝わらないそうだ

だから、許可しないを選んだ場合、相手は読まれたかどうか分からないまま、返事が来ないという状況になる

僕は「全てのユーザーからDMを受信する」をオフにしている

僕が見てみたところこのタブは表示されなかった

なぜなら、僕は全てのユーザーからDMを受信する設定をオフにしているからだ

不要なDMを避けるために僕はこの機能をオフにして、フォローを50人未満にまで減らした

Amebaからの常連さんは当然大切にしていきたいと、今でも思っているが、色々交流する人が増えると、本当に色んな人とやり取りすることになり、マストドン騒動でもそうだったが僕だけで無く、周りの読者、スタッフも「疲弊」する状況になることがブログ塾、そして、マストドンを通じてよくわかった(昨年12月の「ブログ閉鎖騒動」も、SNSが原因)

だから僕は「交流」は最低限に抑え、「発信」に力を注ぐことに決めたのだ。それで、Twitterをそのような形で運用することに決めた

交流というか、「注意」をしなければイケない状況に僕が追い込まれるのが疲れて仕方ないので、SNSは最低限の運用で行こうと思っている。Twitterもアカウント作り直したいくらいだが、ま、いいね!がたくさんもらえるようになってきてるので、Twitterはそのままにしようかと思う

Twitterも、Facebookページも、フォロワーはもの凄く増えたが、それに伴い、僕の疲労感も増しているのは事実だ

交流がこれほど大変とは思わなかった

読者、常連さんは大事にしたいが、僕にも物理的な限界と、精神的な限界がある

今は非常に穏やかにSNSを使えているので、とても良い感じだ

これからも、「発信」に力を入れる、昔のような運営を心がけたいと強く思っている

(via ITMedia

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事