長期連載8「16:01の真実と、たけPのReal」

Real

iPhone X

(前回までのあらすじ)

iPhone 8 Plusに加え、Apple Watch Series 3 LTE Nikeモデルの購入を決断した部長

そして、とうとう、予約当日の9月15日16:01を迎えた

果たして、そこには、どんなドラマが、そして、たけPの「Real」とは?

第8回「16:01の真実と、たけPのReal」

僕は、万全の体勢で、16:01を迎えていた

仕事を早めに片付け、この日は午後休みを取り、そして、僕は完璧な体制で16時を迎えた

目の前には15インチ MacBook Pro 2017

右手にはiPhone SE、左手にはApple Watch Nike+、そう、全てが完璧だった

2年連続で、16:01ジャストに予約をしている僕にとって、16:01の戦い方というのはセオリーがあった

基本はドコモショップに電話。次がApple Storeのアプリで購入

スタッフとの入念な打ち合わせ、度重なる失敗を経て、僕たち部長ナビのページスタッフは「予約するのにベストな方法」を全員分かっていた

まず、基本となるのが、「月々サポート」を受けられる「キャリアショップ(ドコモ、au、ソフトバンク)」への「直電」だった

16時頃にかけても何も問題無いのだが、受付コンピュータが16:01にならないと入力できないようで、事前に落ち着いて自分の情報を伝えることができる。大きめのショップに僕は電話するようにしているのだが、近所にあるショップが小さい店舗の場合、来客対応で電話に出てくれないことがある。以前、僕はコレでハマったので、今では近くなくても良いので、デカい店舗に電話をすることにしている

一昨年も、昨年も、それでウマく行った

ちなみに、たけPは「ドコモオンラインショップ」好きなのだが、ドコモオンラインショップは、ハッキリ言って16時くらいからつながらなくなる

コレも毎年繰り返される現象なので、基本的には、ドコモオンラインショップは使わず、直電で店舗受け取りにした方が何だかんだで早くゲットできるのだ

さらに、SIMフリーで良い場合は、Apple Storeのアプリがオススメ

コレも、去年、iPhone 7のブラックを購入する際、Apple StoreのアプリをiPhoneで開き、15インチ MacBook Proでは、Apple Storeにブラウザでアクセスしてのダブル予約を試みたが、予想通り、Apple Storeアプリはすぐつながるモノの、ブラウザ経由のApple Storeサイトへは全くつながらない、ドコモオンラインショップと同じ状況となった

今年は、ドコモ予約をする予定だったので、一応、15インチ MacBook Pro 2017で、ドコモオンラインショップのサイトは開いているが、基本はiPhone SEで電話する作戦で行こうと思った

運命の16時、スタート

さあ、戦いだ

今年は緩やかな予約合戦になることは最初から分かっていたが(iPhone Xがまだ予約開始では無いため)、ドコモショップも電話はすぐにつながった

一応、ドコモオンラインショップも試したが、予想に反して、全くつながらず「アレ?iPhone 8シリーズも人気あるのか?」とよくわからない状況だった

しかし、僕は、すでに電話がつながっているので、落ち着いて、iPhone 8 Plus、ゴールド、256GBを伝え、予約番号が1番であることも確認した

その後、Apple Watch Series 3の予約ができるか、分割ができるかを確認し、分割OKと言うことでApple Watch Series 3 LTE Nikeモデルも予約を入れた。こちらは10月5日発売開始なので、まだ間があるのだが、ま、楽しみにまとう、ということで、2つの予約を無事に完了し、電話を切った

 

「よし・・・」

 

スタッフトーク「87W」に「終了した」と、メッセージを送り、コーヒーを飲む

 

至福の一時だった

 

僕の「Real」が完成した瞬間だった

 

「あのさ・・・」

 

ん?

 

ここから物語は急展開する

ヤツの名はたけP

たけP、僕の高校の同級生にして、当ブログプロデューサー。iPad mini 4をこよなく愛する彼は、いつしか「mini野郎」の異名を取るようになっていた

そんなたけPが、全国のmini野郎の頂点に君臨する「King of mini」が、予約当日のこの日に突然のメッセージ

 

部長「どうした?」

カメ仙人「何かありました?予約?」

 

この時点で、iPhone 8 Plusは僕、iPhone Xについては、二ノPが購入予定だった。悩んでいるメンバーもいたが、基本、iPhone Xはブロガーでもある二ノPが、代表して購入しレビューをアップする予定だったのだ

たけPが写真を送信しました

え?

写真?

 

その写真を見てみた

21755067_1386614398121264_569960857_o

は?

 

え?

 

何?

 

Smart Keyboard・・・?

 

え?

 

ちょ、ちょっと待て・・・。オマエ、まさか・・・

 

部長「たけP、まさか・・・」

うりP「え?たけPさん?」

たけPが写真を送信しました

IMG_6573

エエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエええエエエエエエエエええエエエエエエエ!!!!

 

マジか!

 

何届いてんだよ!

 

iPad mini 4の画面の「ありがとう」ってなんだよ!何ストーリー性出してるんだよ!しかも、10.5インチ iPad Proの「こんにちは」となんか、世代交代みたいだし・・・

 

っつーか、え?何?マジで?

iPad mini 4やめるの?

 

部長「え?何?買ったの?」

 

たけPは静かに語り出した

たけPのReal

たけP「あのさ・・・」

 

たけP「10.5インチ iPad Proの縦持ちが、iPad mini 4の横持ちにだいたい等しいんだ」

 

たけP「後、仕事で、キーボードを使いたい場面が増えてきて、Smart KeyboardもJISが出たし、良いかな、と思って」

 

部長「ちょっと待てよ。電車とか、自宅でも10.5インチ iPad Pro使うのか?miniの大きさが良かったんじゃ無いの?」

 

たけPは、しばらくの沈黙の後、こう言った

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たけP「iPad mini 4の縦持ちと、iPhone Xの横持ちがだいたい幅が同じなんだ」

 

え?(✽ ゚ д ゚ ✽)

 

部長「オマエ、まさか・・・」

 

カメ仙人「たけP?」

 

うりP「たけPさん・・・」

 

マッピー「まさか・・・」

 

カムラ氏「SEで生きていくんじゃ・・・」

 

たけPは顔を見なくても分かった。完全に目が逝っていた

 

そして、禁断の言葉を、ヤツは発した

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たけP「iPhone X、買う」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヌアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアああアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアああアアアアアアアアアアアアアアアああああああああああああああああああああああああああああア!!!

 

盛岡は、雨が降っていた

 

僕のiPhone 8 Plus、そして、Apple Watch Series 3 LTE Nikeモデルの予約の衝撃を見事に打ち消すたけPの「Real」がそこにあった

 

何があったのかは知らないが、彼は、10.5インチ iPad Proを無断(笑)で購入し、そして、誰にも相談せず、iPhone Xの購入を決めた

 

まさに「たけPらしい」決断と言えるのはその通りだが、どうして、ウチのスタッフは、こうも毎年ドラマチックに買い物をするのだろうか?

 

外はどんよりと曇っていたが、しとしと降る雨は、まるでたけPの購入を祝福するかのように、柔らかい雨粒が路面にそっと舞い降りていた

 

僕は、不思議な「縁」を感じながら、不思議な「必然」も感じていた

 

次回、最終回で、また、ドラマが生まれることなど、この時点で、誰も知るよしも無かった・・・

 

【最終回予告】

最後に待っていた壮大なドラマ

涙無しには語れない、長期連載の最終回。どんな「Real」が待ち受けているか

最終回は明日の朝更新!乞うご期待!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事