部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

長期連載7「Real〜梅干しクラウン〜」

iPhone X

(前回までのあらすじ)

スタッフにiPhone 8 Plusを購入することを告げた部長だったが、まさかの「Apple Watch Series 3 LTE Nikeモデル」の購入も決断したようだった

驚くスタッフに部長の口から「Real」が告げられる

第7回「梅干しクラウン」

口火を切ったのは、スタッフの二ノPだった

二ノP「部長!Apple Watch Series 3は、梅干しクラウンじゃ無いですか!」

 

梅干しクラウン・・・

 

確かにそうかもしれない

梅干しのような真っ赤なクラウンが突然登場したとき誰もが「嘘だろ」って思ったはずだ

でも、僕は思った

「イケてる」、と

僕の中では「デザイン的にかなりイケてる」梅干しクラウンだった

Apple Watch Series 3

↑クラウンの側面が真っ赤なのがApple Watch Series 3の特徴

我々部長ナビのページスタッフは、コレを「梅干しクラウン」と名付けた

「クワガタヘッド」に続く画期的なネーミングの誕生である

なぜ、Apple Watch Nike+があるのに、Apple Watch Series 3 LTE Nikeモデルなのか?

スタッフに問われた僕は冷静に答えた

 

部長「まず、LTE化というのは、全く新しい技術で、しかも、Apple Watch Series 2から爆発的に値段が上がっているわけではないので、ある意味「気軽に」新機能を試せるチャンスである事は間違いない。

そして、スタッフの君たちに後押しされ、確かにレビューの価値はあるだろう、と感じた。誰も使ったことの無い「LTEのApple Watch」だからだ。それにも惹かれた。

さらに、やはり、俺はNikeモデルが好きだ。デザインが何と言ってもカッコいい。単純に「Nikeの新しいモデルが欲しい」というのもある。

トドメは「月500円でLTE機能が使える」という安さ。ワンコインで最新の技術を使えるのなら、それは行くべきだろう、と感じた。」

 

たけP「使用シーンは想定しているの?」

 

部長「ああ。想定している

まず、iPhoneを持ち歩かなくて良くなることで、仕事中に、ほぼ、iPhoneは机の上に置いて行動できるようになる。

iPhone 8 Plusを買うことで、ポケットに入れても結構ボリューミーなことは明白だが、一番過ごす時間の長い職場において、いつでもiPhoneが必要かと言われればそうでは無い

そういう時に、Apple Watch Series 3がどこまで、「iPhone無しでの使用」に耐えられるか、テストもしてみたいし、それをレビューしてみたい

iPhoneを持たなくなることで、緊急速報系の「絶対音が鳴る」例のアレがなくなることが予想される。コレもどうなるのか試してみたい

会議中や、来客対応中でも通知やスケジュールの管理は腕でできるが、そこにiPhoneは無いので、間違ってiPhoneが鳴り響くことも無い。そこには、iPadがあれば仕事はできるので、iPhoneは「しまって」仕事ができるのでは無いかと考えているんだ」

 

たけP「なるほどね・・・」

 

部長「さらに、ドコモショップでの購入で24回払いが可能になるので、元々本体代金がそれほど高くないApple Watch Series 3がかなり安い支払いで入手できる。LTEモデルはさすがに1年で売ることはないと思われるので、来年アップデートされても、使うことはできるだろうし、もし買い換えるとなっても残債はわずかだ。」

 

たけP「それで、iPhone Xは行かないの?」

 

部長「ああ。iPhone Xは行かない」

 

たけP「なんで?」

 

部長「iPhone 8 Plusって決めたからな。ゴールドが重要だ」

 

たけP「そうか・・・」

 

カメ仙人「Apple Watch Nike+はどうするんですか?」

 

部長「比較用に取っておくけど、中古で売ってもたいした額にならないし、画面右上に傷もちょっと付いてるから、そのまま保管で、あやかぜにでもあげようかな」

 

二ノP「42mmでは?」

 

部長「あー、そうか。42mmか・・・。どうすっかな・・・」

 

Apple Watch Nike+については、後で考えることにして、とりあえず、僕はApple Watch Series 3 LTE Nikeモデルの購入を決めた

実際に職場でどのくらい使えるのか試してみたい

iPhone無しでどこまで行けるのか、Appleは「iPhone無し」でどこまで僕らに行動させたいのか、それを見極めたい

 

うりP「お色は?」

 

部長「もう決めてある。シルバーアルミニウムで、ベルトがピュアプラチナ」

スクリーンショット 2017-09-20 03.52.29

↑コレだ

 

うりP「オオ!カッコいい!」

 

僕は今、穴がホワイトのNikeベルトを持っている

今回、穴が黒のタイプを使うことで、模様替えにもなる

1年使ってみて、僕はNikeモデルのデザインが大好きなことに気づいた

ブラックリンクブレスレットモデルが、Apple Watch Series 3でセットで出ていなかった、というのもあるが(ベルト単品はある)、それ以上に、やはりNikeモデルは僕にとって至高の一品だ

これが梅干しクラウンとなり、LTE化された

もう、買うしか無い、と思ったのだ

今まで色々LTE化については言ってきたが、「Appleがそこまで言うなら試してみたい」という気持ちが勝り、購入を決意した

クック船長の決断、Apple WatchのLTE化がどこまで僕の生活を変えるのか、それを試してみたい、と思った

 

僕は高揚していた

 

予約1日前、9月14日の夜、全てが決まった

スタッフへの説明も終え、僕の「Real」が確定した

 

後は、9月15日、運命の「16:01」を待つだけだ

 

だが、ここから物語はさらに加速することになる

 

【次回予告】

16:01に何が起きるのか?

スタッフ、それぞれの「Real」とは?

物語が最高潮に達する瞬間を見逃すな!気になる次回は明日更新!iOS 11をチェックしながら待つが良い!

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. 長期連載シリーズ >
  3. Real >