部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

長期連載6「Real〜色という選択肢〜」

iPhone X

(前回までのあらすじ)

iPhone Xのデザインを「クワガタヘッド」と一蹴した部長

良いことは分かるが、デザインがどうもしっくりこない。だから「ほ、欲しい!」ってならなかったことをスタッフに告げる

では、部長は何を考えているのか、その真意とは?

第6回「色という選択肢」

僕は沈黙するスタッフに、こう言った

 

部長「俺、引っかかっていることがもう一つあるんだ」

 

二ノP「何ですか?まだ何かあると?」

 

部長「ゴールド、良くねえか?」

 

カメ仙人「え?色?」

 

そうだ

僕が、今回のAppleスペシャルイベントでずっと気になっていたこと

それは「色」だった

新しいガラス製のバックパネルは、どう見ても輝きを放っていたし。表面と同じガラスと言うことなので、昨年のジェットブラックのような傷も多分付かない(落とせば割れると思うが、iPhoneの表面に傷なんて、通常使用ではそうそう付かないはず。僕はそうだったから)

iPhone Xもそうだが、僕はiPhone 8の輝きにチョット惹かれていた

 

イベント時には気づかなかったのだが、色々記事を書き、gori.meを読み、そして、ニュースサイトを読んでいくウチに「コレ、カッコよくねえか?」って思い始めた僕がいたのだ

それがこの写真

スクリーンショット 2017-09-13 02.58.48

これだ

コレを見た瞬間「ん?ブラックがメインで推してくるんじゃねえのか?」って思った

そして、コレ

スクリーンショット 2017-09-13 02.59.38

左がシルバー、右がゴールド

ローズゴールドにも思えたが違った

スクリーンショット 2017-09-13 02.59.10

3色になることがこの画面で分かる

右端がいかにも新しい「新色のゴールド」だ

スクリーンショット 2017-09-13 03.00.09

さりげなくゴールドを使ってくるApple

僕はこの時点で「色」に注目していた

スクリーンショット 2017-09-13 03.03.13

なんとも言えないこの色合い

ローズゴールドよりはピンクっぽく無く、今までのゴールドより、上品に見えるのは僕だけだろうか?

スクリーンショット 2017-09-13 03.16.35

もう、この時点で、僕の心は決まっていたのかもしれない

スクリーンショット 2017-09-13 03.17.10

シメまでゴールド。明らかに今年のAppleはゴールド推しだった

でも、待てよ。この色が、iPhone Xにあったら、そっちを買おう、この時はそう思った

スクリーンショット 2017-09-13 03.20.48

無い

ゴールドが無い

この時点で、僕はほぼ心を決めた

スクリーンショット 2017-09-13 03.20.37

そして、やっぱりのクワガタヘッド

どうしてもこのクワガタヘッドが僕には引っかかる

ちゃんと比較している僕の用意周到な記事

スクリーンショット 2017-09-16 10.46.46

このアイキャッチ画像を覚えているだろうか?

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 結構好評な「部長の3分で分かる初心者iPhone選びシリーズ」、今回はiPhone 7 PlusとiPhone 8 Plusです

↑この記事だ

良く見て欲しい。左端の「シルバー」で良いのに、僕はあえて、どちらも「ゴールド」を選んでいる

今回の長期連載のヒントがここにあった

確かに、右の「従来のゴールド」と比べ、「新しいゴールド」は「華」があるように見える

僕はそれにグッと惹かれた

iPhone Xでは買えない「ゴールド」に魅了された僕の出した結論

僕はスタッフに言った

 

部長「俺、ゴールドのiPhone 8 Plusを行こうと思う」

 

たけP「前、チョット聞いたけど、何でそんなに8Pにこだわるのかよくわからないんだよね。iPhone Xじゃダメなの?」

 

部長「ああ。ダメなんだ。ゴールドが無いんだ」

 

カメ仙人「では、片手操作ができるiPhone 8では?」

 

部長「俺は、ポートレートモードが欲しい。メインはiPhone SEでも良いから、フリックどうのこうのじゃなく、ポートレートモードが欲しいんだ。だから、ゴールドのiPhone 8 Plusを選ぶ予定だ」

 

うりP「確かに、高いサブ機にはなりますが、iPhone 8 Plusのゴールドは私も良い色だなーと思ってました。ポートレートモードも使い始めると無印(iPhone 8)は使えなくなりますよね」

 

部長「iPhone 8 Plus買う人なんて、ほとんどいないでしょ。そこで、あえてのゴールドのiPhone 8 Plusを買ったら、「iPhone Xは高くて手が出ないんだよなぁ」って言う人でポートレートモード欲しい人、大画面が欲しい人に刺さるレビュー書けるんじゃ無いかな、と思って」

 

たけP「まあ、確かに、ポートレートライティングや、カメラの機能アップ、A11といった順当なアップデートがある分、レビューには良いかもね」

 

カメ仙人「ゴールド、良い写真撮れそうですね」

 

二ノP「ゴールドか・・・」

 

おこP「ゴールド・・・」

 

カムラ氏「ゴールド・・・」

 

そうだ

この「ゴールド」という「色の選択でiPhoneを決める」行動は、普通の場合「気づかない」のだ。なぜなら、人は普通「機能」や「見た目」で決めるからだ

でも、僕は「最初に色」で入った

そして、それをスタッフに伝えると、スタッフも納得し、ドンドン「ゴールド欲しい病」が伝染し始めたのだ

見れば見るほどキレイなゴールド

背面ガラスで、このゴールドは絶対にキレイだ

間違いない。所有欲を満たす色だと思う。そして、ポートレートモード搭載。最新チップ搭載。完璧だ。完璧すぎる

僕はスタッフに最後の言葉を伝えた

 

部長「今年のiPhoneの予約は、明日、9月15日の16:01だが、俺は決めた!」

 

カメ仙人「おお!」

 

おこP「決まりましたね!」

 

うりP「ワクワク」

 

カムラ氏「何を買うんだろう・・・」

 

二ノP「ここでまさかの・・・」

 

部長「iPhone 8 Plusのゴールド、256GB、と・・・

 

スタッフ「と?」

 

たけP「え?」

 

マネさん「なに?」

 

カメ仙人「と、って、他にも?」

 

部長「Apple Watch Series 3 LTE Nikeモデル」

 

スタッフ「えええええええええええええええエエエエエエエエエエエエエエエエ???」

 

僕は、窓から街を見下ろした

窓から入ってくる心地よい風は、僕の決断を後押してくれているかのように優しかった

 

そうだ

僕は決断したんだ

それは、誰のためでもない。自分のため

自分が「欲しい」と思ったガジェットを手に入れる。それこそが「正解」だと僕は思っている

買わされるのでは無く、自ら買う

それこそが僕の買い物だと思っている

 

流れるテールランプを見ながら僕は高揚していた

 

そうだ

この感覚だ

このなんとも言えない感覚こそ、僕の真骨頂である「必然」だ

高鳴る胸を押さえ、僕は、スタッフに「Apple Watch Series 3」の「必然性」を伝えることになる

 

【次回予告】

iPhone 8 Plusのゴールドが決まり、Apple Watch Series 3も決めていた部長

果たして、Apple Watch Series 3の「買わなければいけない理由」はどこにあるのか?

気になる次回は明日更新!良い子にして、待ってな!

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. 長期連載シリーズ >
  3. Real >