部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

長期連載5「Real〜クワガタヘッド〜」

iPhone X

(前回までのあらすじ)

Appleスペシャルイベントの疲労と、テンションの低さから、ブログ更新そのものに「疲労」してしまった部長を救ったのはやはり読者のメッセージだった

「甘えてる」「かまってちゃん」等々色々言われたのは事実だが、実際、僕は読者に救われた

そして、僕は「不定期更新のブログ」に移行することを決意。毎日更新をやめることで精神的に楽になり復活を告げることができた

スタッフトーク「87W」もいつもの明るさに戻り、来たる翌日、9月15日(金)の予約当日に向け、何を買うのか、大いに盛り上がっていた

ただ、この時点では、何も買わない予定だった

第5回「クワガタヘッド」

僕は、引っかかっていた

それは、「iPhone X」についてだった

いや、魅力的なのは分かる。すごいのは分かる。そりゃ、比較レビューしたら爆発的に読まれるだろう

でも、違う、僕は「違和感」をずっと感じていた

それは、iPhone Xの「上部」にあった

スクリーンショット 2017-09-13 03.26.21

部長「あの、iPhone Xの上部のセンサー(↑コレ)、あのデザイン、しょうがねえんだろうけど、何かなぁ・・・」

 

二ノP「何かご不満でも?カッコいいような・・・」

 

部長「クワガタヘッド」

 

二ノP「え?」

 

部長「クワガタみたい」

 

スタッフトーク「87W」におけるスタッフ全員「エエエエエエエエえええええええええええええええエエエエエエエエエエエエエエエエ????」

スタッフが全員仰天したらしい

でも、僕は真剣だった

 

部長「どう見ても、クワガタみたいだから、なんかカッコいいと思えなくて・・・」

 

スタッフ「そ、そんなぁ・・・」

 

でも、しょうがなかった

最初のリーク記事から「コレは「デザインのApple」的に、ねえだろ」とずっと思ってたら、それが正解だったという話

だから、僕は、上が真っ直ぐなデザインのディスプレイの写真をアイキャッチ画像に使うことが多い

iPhone 8 コンセプト

↑コレとか

僕は、ずっと、ずっと、この「クワガタヘッド」に引っかかっていた

見た目でグッと来るタイプの僕は、クワガタヘッドに魅力を感じることはできなかった(現時点では)

最低でも1年、できれば2年使うのだから「カッコいい」方が良いに決まってる。そりゃそうだ。毎日使うiPhoneだから

僕は、それを考え、そして、スタッフに「クワガタヘッド」の件を正直に伝えた

買うと決めていた二ノPは「ク、クワガタヘッド・・・」と絶句し(笑)、悩んでいた他のスタッフも、絶句した(笑)

僕自身「アンテナラインが無い」アップデートとなった「iPhone 7」についても、アンテナラインはアレはアレでカッコいいと思っていたので、別にどうってことは無かった

人により「カッコ良さ」というのは違いがあると思うのだが、iPhone Xのクワガタヘッドだけはちょっと僕には無理な感じだった

だから、それを正直に話し、そして、僕はもう一つの引っかかりを話そうと思って空を見た

 

星が盛岡では見える

静かにたたずんでいた星達は「そうだよね、クワガタみたいだよね」と、僕に同意と取れる光を放っていたが、月は違った

月「それをカッコいいと思って採用したのじゃ。開発陣の苦労も考えなさい」

 

確かに・・・

僕は「使う側」の人間だが、僕のレビューでは良く「開発秘話」とか「商品製造の裏側」を書くことが多い

それを考えると、何かしら理由があってあのクワガタヘッドにしたのだろうと思う

しかし、月の言うことは良く分かったのだが、いかんせん、何度見ても「スゲえ!カッコいい!」って思えないので、iPhone Xは現時点ではスルーだな、と僕は思ってしまっていた

 

だが、読者とのTwitterフォロワーの約束もある

 

そこで僕は、こう切り出した

 

その言葉に、スタッフトークは衝撃を受けるのだった

 

【次回予告】

iPhone Xではない何かを求め始めた部長

そこに「必然性」はあるのか?

それとも、勢いなのか?何なのか?

9月14日の夜が熱すぎる!いつになったら、予約当日の15日になるのか、ドキドキが止まらないが、連載第6回は明日の更新を待て!

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. 長期連載シリーズ >
  3. Real >