長期連載9「Proという名の下に〜チーム〜」

MacBook Pro 15インチ16

前回までのあらすじ

うりPに続き、カムラ氏からの「必然」を感じ取った部長は、とうとうスタッフトーク「87W」のトークルームへ

そこで部長が話すこととは? 

第9回「チーム」

僕は、スタッフ達が待つスタッフトーク「87W」のトークルームに入った

 

俺氏「みんな、話がある」

 

次々にスタッフの既読が付く(Messengerは誰が既読なのかが分かる感じのグループトークとなっている)

そして、僕は、キーを叩いて、トークを始めた

 

俺氏「たけPに提案された、「13インチPro特盛りへの一台集約」について、色々考えたけど・・・」

 

キーを叩く指が止まる

 

どうみんなに伝えれば良いのか分からなかった

 

僕は天井を見て、大きく深呼吸した

 

心は決まった

 

ありのままを伝えよう。ありのままの思いを

 

反対されるかもしれないけど、ありのままの僕でいたいから、思ったことを、心に決めたことを伝えよう

 

僕は、ホームポジションに指をセットし、キーを叩いた

 

俺氏「15インチ MacBook Pro 2017 KabyLakeを買うことに決めたんだ」

 

この時点で、僕の決意を知っていたのは誰もいない

うりPも、カムラ氏も僕にアドバイスを個別トークでしてくれたが、その時に「じゃ、買う」という話はしていない

 

まず、うりPとカムラ氏が応援してくれた

 

そして、驚いた感じの他のスタッフ

 

カメ仙人「15インチ買うんですか?」

俺氏「ああ。色々考えたけど、俺、15インチが好きなんだってここ数日で気付いたんだ。KabyLakeを使ってみたいんだ。理由はそれだけだけど、決めた」

俺氏「ずっとモヤモヤしていたけど、それは、「15インチがなくなる」ことに対しての拒否反応だったみたい」

 

たけPは黙っていた

 

続々と他のスタッフからもメッセージが入る

「KabyLakeのレビュー、楽しみですね!」

「15インチを売って、15インチを買うって、変態の極みですね!しかも半年で買い替え!さすがです!」

「なんか、部長さんが15インチ買うって聞いて、少しホッとしました」

「やっぱり、部長は15インチ!」

 

たけPは沈黙を貫いていた

 

僕はトークを続けた

 

俺氏「多分、この決定については、賛否両論になるだろう。「買いすぎ」「無駄遣い」という批判も受けるだろうし、炎上するかもしれない。でも、色んな話を聞いて、俺は15インチ2017に決めたんだ。だから、読者がもし俺のことを批判しても、それは受け止めるつもりだ。」

俺氏「でも、スタッフであるみんなには、この気持ちを、15インチへの思いを、出来れば理解して欲しい」

俺氏「勝手で本当にゴメン。いつも、勝手ばかりで、本当にゴメン」

 

しばらく、沈黙が続く

 

やっぱり、勝手だったか・・・

15インチを半年で売って、次の15インチを買うって、確かにおかしいよな

いくらスタッフでも「部長さん、それはやり過ぎですよ」って思うよな

 

ある程度分かっていたが、思っていたより、沈黙は長かった

 

「部長・・・」

 

口火を切ったのはカメ仙人だった

 

カメ仙人「部長ナビのページは部長のブログなんですから、部長が好きなモノ買えば良いんですよ。じゃなきゃ、あの変態情熱レビューはできないじゃないですか」

 

うりP「そうです。部長さんが好きな15インチを買い替える。どこが悪いんですか」

 

カムラ氏「KabyLakeが欲しいって、あれ程言ってたじゃないですか、良かったですね!レビュー、楽しみだなぁ!僕も買ったりして(笑)」

 

二ノP「僕も2017欲しいです・・・」

 

ひこP「iMac Proも行きますよね!(笑)」

 

僕は涙が止まらなかった

 

反対されると思った。僕は思ってるより弱いことを自分が一番よくわかっている

 

だから、ブログもスタッフ制を取り、みんなに色々聞きながら確認しながら記事を出すくらい、僕は「不安」なんだ。

 

まだ、この時点で、15インチ MacBook Pro 2017を購入はしていなかったが、僕は、「さすがにやり過ぎです」って言われると思ってた

 

俺氏「ハハハ。iMac Proなんて誰が買うかよ。55万だぞ(笑)」

 

僕は涙を流しながら、この文章を打った

 

ただ、あと二人のメッセージがまだ入ってなかった

 

僕は、おこP、そして、たけPのメッセージを待った

 

まず、おこPが送ってきた

 

おこP「部長・・・」

 

おこP「何弱気なこと言ってるんですか。「欲しいから買う」、コレが部長ナビの良いところじゃないですか。「欲しいから」以外の理由がどこにいるんですか?逆に、欲しくないもの買って、それをレビューして、読者は喜ぶでしょうか?」

おこP「読者は絶対、部長のKabyLakeを喜んでくれますって」

おこP「もし、批判が来たとしても、僕たちは部長の味方です。安心して変態レビューを書いてくださいよ!だって、僕たち、変態だからしょうがないじゃないですか!読者も変態だから、分かってくれますって。絶対」

 

俺氏「おこP・・・」

 

おこP「ねえ、たけPさん。そう思いますよね?」

 

おこPがたけPに振ってくれた

 

そして、たけPがメッセージを送る

 

たけP「部長・・・」

 

俺氏「たけP、せっかく13インチProの話出してくれたのに、なんかゴメンな・・・」

 

たけP「なーに言ってるんだよ。らしくないなぁ・・・」

 

俺氏「え?」

 

そして、たけPは最高の言葉を僕たちに贈ってくれた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たけP「俺たち、チームだろ?」

 

たけP「好きなんだろ?15インチ。俺も一人だけ15インチのKabyLakeで寂しかったんだよ。買うの遅いくらいだよ、全く・・・、やっとKabyLake仲間が出来るな。ハハハ〜」

 

たけP「俺たちは、多分、「Pro」という名の下に、運命で集まったチームなんだよ。俺は、このチーム、好きだけどなぁ」

 

俺氏「たけP・・・」

 

僕は涙で画面が見えなかった

 

そうだ、僕にはこんなにステキなスタッフがいる

 

一人じゃない、だからここまで来れた

 

てっきり反対されるかと思った15インチ MacBook Pro 2017購入の告白、それをスタッフは受け入れてくれた

 

僕は、涙でにじむ画面を見ながら、15インチ MacBook Pro 2017を注文した。

 

もし、この道が間違っているとしても、僕は仲間と共に歩いて行く。そう、KabyLakeという道を

 

この決意をより強固なモノにするため、AppleCare+を同時注文した。高かったけど長く使うモノなので、ちゃんと加入した

 

僕はふと、外に目をやった

 

窓の外は、雨が降っていた

 

でも、その雨は、切ない雨ではなく、悲しい雨ではなく、暖かい、包み込まれるような「優しい雨」だった・・・

 

雨の盛岡を、僕は今日も行く。そうだ、KabyLakeと一緒に、僕は歩いて行く。ずっと・・・

終わりに

なぜ、7月16日、今日が最終回で、今日の20時からYouTube生放送を部長ナビYouTubeチャンネルでやるか、コレでおわかりだろうか?

そう。

今日、7月16日に僕の新しい相棒、15インチ MacBook Pro 2017 KabyLakeが届くからだ

YouTube生放送で、初となる「生放送開封」を行う予定だ。視聴者はスタッフだけでも構わない。少なくてもいいんだ。こんな僕と一緒に歩いてくれると言ってくれたスタッフに、KabyLakeの開封を一緒に味わって欲しい

そして、YouTube生放送で、もし、見てくださる読者、常連さんがいれば、このKabyLakeの興奮を共有したい

そういう思いで、長期連載の最終回を今日に設定し、生放送を17時に設定し、「平日だと、仕事が手に付かないので、長期連載は週末にお願いします」という声が多いことから、土曜日である、昨日、3本アップした

全てが計算の上で行われたことだった

ただ、僕がKabyLakeを買った経緯は「計算」ではないことは、今までの記事を見れば分かるだろう

様々な「寄り道」をして、僕はKabyLakeにたどり着いた

最後はやっぱり「仲間」が僕の背中を押してくれた

 

ありがとう、みんな

 

これからも僕は、自分に嘘をつかず、本心を大切にし「好きだ」という気持ちを大切にして行きたいと思う

それが、僕ができる唯一のみんなへの恩返しだから

 

長期連載シリーズを楽しみにしてくださった読者の皆さん

 

今回は、こういう形で僕が15インチ MacBook Pro 2017を購入する物語となりましたが、「本当に欲しかった」モノを手に出来て、今は幸せな気分で一杯です

僕のレビューを読んで「参考になる」と良く言っていただけるのは嬉しいですが、ぜひ、皆さん「自分が本当に欲しいもの」を買ってください

 

「本当に欲しいものを、あなたの手に」

 

それが、部長ナビのページ、スタッフ全員の思いです

 

んじゃ、今夜、17時、YouTube生放送でKabyLake開封をお伝えします。そこで会いましょう!

 

文・構成:部長ナビ

登場人物:部長ナビのページスタッフ

Special Thanks:g.O.R.iさんファミリー、星のカービィ

購入商品:15インチ MacBook Pro 2017 KabyLake 上位モデル USキーボード

長い間お読みくださり、ありがとうございました

長期連載シリーズ「Proという名の下に」・完

部長ナビ、たけP、そして、全ての部長ナビのページスタッフより、読者の皆さんに愛を込めて

 

2017年7月16日

 

ありがとうの言葉を、ありがとうの気持ちを、記事に乗せて、みんなの元へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

For You

オススメ記事

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事