長期連載1「Proという名の下に〜始まりはいつも雨〜」

rain

2017年、7月

盛岡は梅雨の合間の晴れだった

僕は、流れる汗を拭きながら、帰り道を急ぐ

子供達がお腹を空かせて待っているからだ

 

「ふう・・・。今日も暑いなぁ・・・」

 

盛岡の最高気温は34℃。暑いはずだ

仕事とブロガーの両立で、なんとかここまで来た。そんな僕の周りで、また1つ大きなドラマが始まろうとしていた

「雨は・・・、降ってないな・・・」

そう、晴れ渡る空には雲1つなく、何の前触れも起きない、そんな、暑いけど、すがすがしい夕方だった

長期連載シリーズ「Proという名の下に」第1回「始まりはいつも雨」

僕は、2016年12月に15インチ MacBook Pro 2016を購入した

その前は13インチProを購入するも、どうしても、15インチへの思いを捨てきれず、買い換えを敢行

無事に15インチ MacBook Pro 2016を手にしたものの、なかなかウマく言うことを聞いてくれない15インチ MacBook Pro 2016は、色々なところで噂となり、修理受付もパンパンの状態だったという

僕は、ある程度無事に15インチ MacBook Pro 2016を使っていたのだが、キーボードから異音がするという不具合に見舞われ修理対応となった

「色々あるけど、高かったからなぁ・・・」

分割にしたものの、それなりの支払いが続く高級品なので、大事に使おうと思っていたのだが、それにしても不具合のニュースが後を絶たない

それが、15インチ MacBook Pro 2016だった

 

僕はいつしか、「コレ、大丈夫なのか?」と思うようになっていたが、僕自身の15インチ MacBook Pro 2016は、キートップの交換一回のみで済んでいたので、それほど不具合には遭遇していなかった

 

そんな中、突然、それは起きた

 

2017年6月、WWDC 2017にて、突如、噂はされていたものの、まさかの半年でマイナーアップデートバージョンの15インチ MacBook Pro 2017が発表されたのだった

覚えているだろうか?

WWDC 2017の当日、盛岡は雨だった

 

今思えば、もう、この日から物語は始まっていたのだ

 

全ては神のみぞ知る、運命のいたずら

 

僕はいつもの通り、空を見上げる

 

「また、雨か・・・」

 

もう、何も起こらないはずの2017年、iPhone 8もあまり興味が無かった僕に、必然がそっと舞い降りた瞬間だった

 

始まりはいつも雨

 

遠い北の地で、静かに、ごく、静かに、運命の物語の扉が開いたのであった

 

〜次回予告〜

物語の中心となるWWDC 2017の発表詳細とは?

部長の気持ちとは?

北の地とは?

少しずつ詳細が明らかになる第2回は近日公開!心して待て

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

For You

オススメ記事

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事