長期連載7「情熱のProduct RED〜賭け〜」

iPhone 7 Product RED01

前回までのあらすじ

iPhone 7 Product REDを無事にピックアップし、僕は有楽町経由で、新宿駅までたどり着いた

ホームタウンとも言える新宿

僕はここで去年の夏以来、半年ぶりに村田さんと再会する

「お待たせしました」

その声の主は、YouTubeでもお馴染み、AppBank Storeの村田さんだった

第7回「賭け」

僕は、村田さんと再会し、オーラに言葉を失った

洗練された村田さんのなんとも言えないオーラが僕を圧倒する

「新宿で働くと、こうなるのか・・・」

僕も、新宿でブログを書きたいと心から思った

「いや、新宿、結構うるさいっすよ」

そ、そうなのか・・・。住むところじゃないらしい・・・。

でも、賑やかな雰囲気が昔から好きな僕は、このくらい人がいて、雑多な感じが好きなのかも知れない

実際に、夏に来たときも、今回も「人疲れ」しなかったのだ

岩手県に生まれ、岩手県で育ち、岩手で働く僕は「人が少ない」のに慣れているのだが、東京のあのゴチャゴチャした感じが、どちらかと言えば「好き」なのだ

僕は、人混みの中で愛を叫ぶタイプなのかも知れない

僕は、村田さんとまず、昼ご飯をご一緒することになった

いつも通り、お店は全てお任せ

村田さんの「ここ!」と言うところに連れて行っていただいた

僕の賭け

僕は、1つ、賭けをしていた

それは、「村田さんがiPhone 7 Product REDの話を出したら、素直に話す。出さなかったら、夜まで黙ってる」というモノだ

自分からは言わないが、村田さんが言ったら正直に現物を見せる

ま、どっちにしろ、夜見せるので、自分からは見せない方向で賭けをした

 

徒歩開始3分

 

村田さん「ぶちょーさん、RED行きました?」

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

12時は過ぎていたが、まだ、Apple Store開店2時間しか経ってない

そこで僕はおもむろに箱からiPhone 7 Product REDを取りだして、村田さんに見せた

村田さん「オオ!コレが!さすがぶちょーさん!」

実は、僕はちょっぴり嬉しかった

僕が村田さんと一緒にレビューの打ち合わせや、商品選定をするようになって、1年半経つ

数々のAppBank Store取扱商品をレビューしてきたが、その裏には必ず村田さんの情熱があった

YouTubeでは、物静かに語ることの多い「裏方役」の村田さんだが、実際に会って話すと、その熱量はスゴい

その村田さんが薦める商品だから、僕も安心して使い、予想以上の素晴らしさにそのままレビューを書いていたら、僕が「情熱レビュー」なんて呼ばれるようになった。全部村田さんのおかげだ

まだ、WordPressを始めて間もないときに声をかけて下さり、ここまで育てていただいた、そういう「恩」を僕は感じている

そんな村田さんが、ほぼ第一声並の勢いで僕にREDの話をしてくれた

それが僕には嬉しかった

すでにバンパーのレビューもしたが、また、コレもスゴいチョイスで、バッチリのバンパーを送っていただいた。素晴らしい

昼飯の後の取材

IMG_5847

お昼は天ぷら

マジでウマかった

これは、iPhone 7 Plus撮影だが、iPhoneとは思えない。素晴らしい写真だと自分でも思う

ポケットから出して、コレが撮れる。それが、iPhone 7 Plusのポートレートモードだ

その後、取材に行き、以前アップした「Sma-cle」の実体験をした。バッテリー交換、スゴかった

そして、一旦ホテルに戻り、僕は夜の準備をすることになる

当然、村田さんと一緒にいた時間は興奮しっぱなし、僕の汗が引くことはなかった

駅で即着替えて、gori.meコラボTシャツはドンドン新しい色になっていく

 

村田さんと別れ、僕はまた有楽町に向かった

 

GINZA2017まで3時間。時は刻一刻と、伝説の時間に近づいていく

 

gori.meコラボTシャツ・残り1枚

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

For You

オススメ記事

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事