長期連載1「男達のEOS〜始まりはいつも雨〜」

男達のEOS

rain

2017年4月、盛岡には雨が降っていた・・・

僕は、空を見上げる

「また、雨か・・・」

雪と雨が交互に降る4月の岩手

最近では、雨の頻度が多くなっているような気がした

忙しい4月は、仕事だけで終わってしまう。僕はそんなイメージを持っていた

あっという間に過ぎていく4月

 

でも、神様は僕たちを許してくれなかった

 

また、1つ、新しいドラマが僕たちの元に舞い降りた

長期連載シリーズ「男達のEOS」第1回「始まりはいつも雨」

時は少しさかのぼり、2017年3月

 

僕はとある人物と、Messengerの個別トークで話をしていた

一人は二ノP、もう一人は別の人物だ

二ノPは、GINZA2017の翌日にあって以来、「ミラーレス」の話を良くするようになった

当ブログスタッフ的には、EOS M5をたけPが持っているのだが、二ノPも「EOS M5」に興味を持っていた

僕は「EOS M5」か「EOS M6」か迷っていた

どっちが良いのか・・・

そんな話を3人でワイワイとしながら、楽しい時を過ごした

 

僕は、別の長期連載「男達の2TB」において、この日、3月26日には「雨が銀座に降っている」と言った

 

その通り、銀座は雨だった

でも、盛岡に帰っても、雨は降り続いていた

 

始まりはいつも雨

 

何か、そわそわした、言葉では表せない「何か」が、僕を襲った

 

「なんだ?」

 

振り返っても、盛岡駅を足早に去る人達の波しか見えない

今の「何か」はなんだ?

 

僕はこんな時、空を見上げる

東京で買った傘をおろし、空を見上げた

 

盛岡に降る雨は、東京のそれよりも冷たい

 

頬を伝う雨が、僕に何かを伝えた気がしたが、この時の僕は何も分かっていなかった

 

「ま、なんでもねえか・・・」

 

迎えに来てくれたあやかぜの車に乗り、自宅へ向かう

 

「雨だねぇ・・・」

 

何気ない会話の中で、確実に物語が進んでいるのを、僕は全く感じていなかった

 

突然訪れる「波」はまだ来ない

 

「始まりはいつも雨」

 

いつもであれば、物語が始まりを告げる雨だが、まだこの時、何も始まっていなかった

そう、何も・・・

 

1つだけ言えることは、「雨は前兆」ということ

 

僕の周りで、何かが蠢く、そんな3月末の盛岡だった・・・

 

〜次回予告〜

部長を襲う「何か」とは一体何なのか?

少しずつ明らかになっていく、「男達のEOS」の全貌とは?

二ノPが絡むのか?それとも?

謎の第2回は近日公開!心して待て!

部長ナビマストドン始動

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ABOUT ME

書いてる人

部長ナビ

41歳 / 情熱ブロガー

プロフィールを見る

RECOMMEND

おすすめ記事

RELATED

関連記事

RANKING

今日の人気記事