長期連載3「男達のクリスマス〜ストーリー2・iMac 5K〜」

--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-AX58_chrismascard20111114134130

第3回「ストーリー2・iMac 5K」

僕は、12月頭に、15インチ MacBook Pro 2016の購入を決めた

後は、15インチ MacBook Pro 2016が届くのを待つだけ、そう、誰もが思っていた

でも、一人、いや、二人か・・・。僕の心に突き刺さるリプを送りまくる「犬」がいたんだ

その名はラスティ

部長ナビのページ懲罰委員会・委員長として君臨し、スタッフ、長老レベルの「運営に近い人間」のミスを決して許さない鬼の一面を持ちながら、類い希なるそのシェルティの才覚で僕を上手に誘導し、そして、ハメてくるラスティ

かわいさの裏に隠された「頭の回転の異常な早さ」を存分に見せつけるラスティは、僕ではなく、読者にも襲いかかり、たった1枚の写真と、たった140文字のリプで、読者がすでに数人iMac 5KをDOしているのだ。

なんて危険なラスティ。そうだ。ラスティは危険だ。

一時、僕はかなりiMac 5Kに傾いた

実際に視察にも行ったし、5Kの魅力も十分に感じた

27インチディスプレイは衝撃の輝きを放ち、僕に「グムム」と唸らせるiMac 5Kはただ者ではなかった

しかし、この記事は「長期連載」と言うことを忘れてはならない

そうだ

連載が始まった時点で、物語は完結している。それが長期連載のルール

現時点では、読者は「すでにiMac 5Kがあるのか」「これから来るのか(発注済)」「買わないのか」を知ることは出来ない

そうだ。それがルールだ。

ただ、1つだけ言えることは「僕はiMac 5Kに揺れている」ということだ

確かに、マクロスタイプの僕でもバルキリーを発進させれば良いというおこPの意味不明な理論に従い、iMac 5KをDOすることはそれほど悪いことでは無い。なにより、iMac 5Kは思った以上に安いのだ

そして、Appleの必殺技である、24回金利0%キャンペーンが1月6日まで、コレを僕が見逃すと思うだろうか?

僕は空を見上げた

僕は、答が欲しいとき、空を見上げる

晴れ渡る空は、僕に何を教えてくれるというのか?

15インチ MacBook Pro 2016をDOした今、僕の心は晴れやかだったが、Magic Keyboard、Magic Mouse 2もあるし、Touch Barの関係でスタンドはもう使わないだろう

それを考えると、15インチ MacBook Pro 2016とiMac 5Kのデュアル使用というのも悪い選択ではない

問題は、「2台運用をことごとく失敗」してる僕が、この2台運用がうまく行くのかという点だ

今まで何回も2台運用にチャレンジし、僕は失敗している。結局MacBook Proを使うことが多いのだ。それ以外のMacは自宅待機になっている過去が何度もある

それを考えると、iMac 5Kは無しだ。でも、スタイリッシュに5Kを楽しむならばiMac 5Kはありだ。

ラスティの言うとおり「今、iMac 5Kはお買い得」だ。今度の3月でアップデートが来るらしいが、このストーリーが進行していた12月初旬は、僕はその事実をまだ知らない

だから、僕がどんな選択をしたのか、全ては闇の中だ

複雑に6つのストーリーが絡み合う今回の「男達のクリスマス」

次回はストーリー3。乞うご期待

〜次回予告〜

ストーリー3は、巷で話題の「アレ」に関するお話だ。近日公開予定!おたのしみに!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

For You

オススメ記事

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事