部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

長期連載5「男達の2TB〜前兆〜」

15インチ MacBook Pro(2016)14

前回までのあらすじ

「銀座Apple Store行きます」とツイートした二ノさん

まだスタッフ入り前の彼の決断ツイートが、あの男を動かす

第5回「前兆」

僕は銀座のホテルにいた

朝食を食べ、午前中の約束のため出かける準備をしていた

iPhoneを確認すると、新しいツイートの中に、二ノさんのツイートがあった

 

二ノさん「今日、銀座Apple Storeに行きます」

 

なに?今日?

僕はすかさずリプを返した

 

部長「僕、今銀座ですよ」

 

二ノさん「15インチ MacBook Pro 2016の試し打ちなんですよ〜」

 

その時、僕と二ノさんはMessengerでつながっていたので、TwitterからMessengerに話を移した

実は、僕の用事の後、東京駅の八重洲地下街で僕が盛岡に帰る前に、たけPと会う約束をしていたのだ

その時であれば、15インチ MacBook Pro 2016の試し打ちはできる

 

この時、僕は、二ノさんが「US」で悩んでいることを全く知らなかった

 

部長「実は、たけPと八重洲地下街で会うので、そちらに来ていただければ15インチ MacBook Pro 2016のUSの試し打ちできますよ〜」

 

何となく打ってみたが、この時はマジで「新潟に住んでいる」ことすら知らなかったので、本当に「ただのブロガー友達」だったから、ま、来ないだろうなと思ってた

 

二ノさん「行きます!」

 

え?来るの?

ちょっと待って(笑)。たけPに聞かないと・・・

 

たけP「別に良いよ〜」

 

軽!なんて軽いんだ、コイツは・・・

 

部長「たけPからオッケー出たので、場所は後でお知らせしますね。では、八重洲地下街でお待ちしております」

数時間後

僕とたけPは、八重洲地下街のスタバにいた

思ったより空いていて非常に良い感じだった

僕はたけPの持ってきたEOS M5を見ながら、僕のEOS M3と比較し、写真を撮ってたけPと話をした

すると、しばらくして、二ノさんが来た

 

二ノさん「初めまして・・・」

 

部長「初めましてこんにちは。部長のナビです」

 

初めて会う人にコレをやると100%喜んでくれる。ああ。そうだ。YouTubeの出だしだ(笑)

部長「こっちがたけPです」

実は、後で気付いたのだが、たけPがスタッフ以外の人と会うのは、コレが初めてだ

二ノさんってスゴい星の下に生まれているかも知れない(笑)

たけPはマジでレアキャラで、表に出ない裏方役なので、今後、たけPと会える人っているんだろうか?ってマジで思う

 

二ノさん「た、たけPさん・・・。初めまして」

 

明らかに動揺を隠せない二ノさん。

部長とたけP、Amebaから共にブログを作ってきた「部長ナビのページ」のメイン運営の二人との対面に、二ノさんも多分「これは買うしかねえ」ってスイッチが入ったのかも知れない

 

部長「15インチ MacBook Pro 2016、良いですよ、使ってみてください」

 

僕はbooq Shock Proから15インチ MacBook Pro 2016を取りだして、二ノさんに渡した

打ちやすいようにメモアプリを起動し、適当に打ってもらったが、二ノさんはなぜかカメラ(しかもペンタックス)を取りだし、バシバシ写真を撮り始める

 

しかも、そのカメラがデカい(笑)。普通にデジタル一眼だった

 

部長「こ、これは・・・」

 

僕は直感的に感じ取った

二ノさんは根っからの変態だ。間違いない

躊躇せず、デジタル一眼をスタバでとりだし、バシバシ写真を撮る

明らかに素人ブロガーではない(笑)

僕とたけPはニヤニヤしながら、二ノさんの邪魔をしないように別の話をしていた

 

二ノさん「これは・・・・。こんなに・・・」

 

二ノさんから時々聞こえてくるのは「なんなんだ・・・」と言う驚愕の言葉だった

 

僕もたけPも知っている

「落ちたな」、と。

そうだ。この反応は「買う」反応だ

僕ら二人はスタッフとの会話の中で「人がアクションする」瞬間を何度も見てきた

 

その前兆としてよく現れる現象が、今目の前にあった

 

二ノさんが「買う」前兆

・3月なのに汗だく

・座って写真撮って、キーを叩いているだけなのに息が荒い

・目が充血している

・気付くと「ヤバい」と言っている

・僕とたけPが視界にない

・「落ち着け、落ち着け・・・」と3分ごとに自分に言い聞かせている

ああ。

二ノさん、教えてあげよう

君は落ちた。完全に落ちた

 

二ノさん「スイマセン・・・。舞浜に戻ります・・・」

 

寂しそうに、二ノさんは言った

15インチ MacBook Pro 2016と別れるのを惜しみながら、再会を誓いながら、僕たちは別れた

「ヤベえ」と「スゲえ」だけを残し、二ノさんは帰っていった

 

ここから、物語は急展開を迎える

 

〜次回予告〜

部長、たけPと会って、15インチ MacBook Pro 2016を触ってしまった二ノさん

果たして、新潟に戻ってどんなアクションを取るのか?

気になる次回は明日の更新を待て!

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. 長期連載シリーズ >
  3. 男達の2TB >