月曜日の朝の、「朝日」が好き。「よし、やるぞ」と思える、僕がいつも「前向き」に見える大きな理由

   2017.08.31 ルーツ

pakutaso

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

今日は月曜日ですが、いつか、こういう記事を書きたかったので、今書くことにします

上のアイキャッチ画像は、フリー素材サイト「ぱくたそ」から使わせていただいている僕の生まれ故郷「岩手県宮古市・浄土ヶ浜の夜明け」です

僕は、さっきまで、ずっと自室の窓から「朝日」を見つめていました

それについて書きたいと思います

月曜日が憂鬱って人は多いかもしれないけど、僕は月曜日の「新しい出発の朝日」が大好き

僕は今の仕事があってると思うし、大好きなので、平日が苦じゃ無いんです。逆に楽しい

今は夏休みなので、授業が無くて「教室行っても誰もいない」のが寂しくてたまらないくらいです

3年生だと、課外がお盆前まであるので、良いんですけど、今年は2年生の担当なので、3年生は進路指導部として関わりますけど、数人程度なので、やっぱり寂しいですよね。ええ。寂しい。

40人いる教室で、熱い授業を50分、それを1日3〜5コマ、暑い夏に汗かきながらやるのが最高です。はちまき巻いたりしてね

そういう「仕事好き」な僕は、この月曜日の朝日が最高に「ワクワクする」んです

多くの人は「自分にあってる仕事」を見つけられない、とも言います

僕も実際に、一度、民間の会社を辞めてこの仕事に就いているので、やめるときの葛藤や、会社への思いはよくわかります

しかし、今、40歳を過ぎて思うのは「思い切って、自分が「コレしか無い」という道に進んで良かった」ということ

ま、僕の仕事は「安定」という面では最強かもしれませんが、安定しているので、仕事しても、しなくても給料は変わらないというのはその通りです。よく僕には「部長さん、何でそんなに頑張るんですか?」って言われます。同業者に言われるんです

仕事、外部公開授業、論文、そして、担任、家事(ご飯、掃除、洗濯)、さらに、ブログ、モーグルチーム、と、なぜ、そんなに頑張るのか?と、聞かれます

 

そんなの決まってます

 

「楽しいから」ですよね。ええ。楽しくてたまりません

 

今は乃木坂46の「裸足でSummer」を聞きながら軽快に指が動いてますけど、コレ終わったらラジオ体操行って子供達にハンコ付いて、帰ってきて準備して出勤です

もうね、楽しくてたまらない

朝日を眺めていると「今週は、どんな週になるんだ?早く教えてくれよ!」って気になるんです

「どうすれば仕事を楽しめますか?」って良く聞かれるけど、そんなの分かってたら会社辞めてません(笑)

僕は、今の仕事に就く前に営業の仕事を辞めてます

もの凄く給料の良い、いわゆる「大企業」の会社でしたが、辞めました

そして、辞めるときに僕は先輩に言われました

「オマエには、「次」があって良いな。オレには家族もいて、「次」も無い。だから辞めるわけには行かないんだ。オマエがうらやましいよ」

コレ、言われたとき、意味が分かりませんでした。そのくらい追い詰められてたので・・・

でも、家族がいる「今」なら分かります。僕には、可能性的にあまり「次」は無い、と言うことを

 

僕は思うんです

 

職員室には50人くらいの「先生」がいます

どの学校に勤務していてもそうですけど、「合わない人」っていますよね。全員と「合う」なんてありえないと思いますし、別に「合わない」ことが理由で仕事ができないって無いはずなんです

だって、ベクトルを向けるべきは「同僚」じゃ無くて、「顧客」である、我々で言うところは「生徒」ですからねぇ。同僚と、色々ありますよ。こういう仕事なので、皆さん主張が色々ありますから、、そりゃ当然、色々あります。僕だって、かなり若い方だから、我慢してることも沢山ありますけど、別にそれは問題じゃ無い

「自分の意見を通す」のがメインじゃ無く「一丸となって、生徒のために働く」のがメインなので、そのために、自分の意見を引っ込めるときも必要だと思ってますから、なんとも思いません

 

だから、「仕事が全部楽しい」ワケじゃ無いですよ

 

職員室にいたくないときもありますし、批判されることもあります。ええ。僕、色々ガンガンやってるので批判されます。コレはどの学校でもそうです。

でも、別になんとも思いません。僕の「やる気ベクトル」は、ハッキリと生徒を向いているからね。僕が正しいかどうかは、生徒、保護者が決めることです。だから、ある程度の批判は気にしない

「先生同士でやり合う」とか、全く意味ないです(酔っ払ってケンカするとか、意味わからない)

みんな仲良しでやろうという意味では無く、「生徒のために、ここは休戦して、団結しないか」ということです

ウマく行かない人(合わない人)と、同じ方向を向いて、お互い譲歩して、プロジェクトを進める

コレが、僕は「協調性」だと思っています

「仲良しの人と協力する」ってのは「当たり前」のことであって、それは協調性ではありません。「協調してない人」と「歩み寄る」のが「協調性」ですよね?

 

皆さん、僕が「生徒にも、同僚にも、上司にも、全てに恵まれていて、うらやましい」って思ってませんか?違います。全然違う

 

やりたいことだけやってたら、この仕事はウマく進みません

一人じゃ何もできない。学年1クラスじゃ無いし、それぞれの担任でも学年長も、各分掌でもそれぞれ考えがあり、思いがあり、主張があります

そこをウマくやっているだけです

 

生徒はよく、簡単に「協調性を学びました」と言います

 

でも、本当に協調性のある生徒は数えるくらいしか見たことがありません

そういう意味では、僕はどっちかって言うと「協調性」がある方だと思ってます

だから、「仕事を楽しめるなんて考えられない」じゃなくて、「どうせ仕事しなきゃイケないんだから、考え方を変えよう」ってことなんですね

 

個別トーク(SNS)を制限したのも、この手の「愚痴」と「相談」が非常に多くて、僕が疲労するってのもあります

 

何でもかんでもウマく行ってるわけでは無いです

ただ、どうせやるなら、楽しく、ベクトル(力を入れる方向)を間違えずに、そりゃ、合わない人、主張の違う人もいるだろうけど、そこで「シャッター下ろす」んじゃなくて、ウマくやっていこうぜってことです

岩手県の高校教員は転勤がだいたい6年周期です。6年一緒にいるんなら、そりゃウマくやった方が良い。例え考え方が違うとしてもね

そういうことです

 

それを実践しているので、みんなで同じ方向を向いて「生徒の成長のために頑張ろう」的な集団が学年団としてできあがってる気がします

当然、そうするために、僕が「引いている」こともあります。主張せず、引っ込めた案もあります

人の仕事を引き受けてやることもありますし、多分、他の人の数倍何かしらこなしているかもしれませんが、そういうのはあまり気にしません

 

「自分だけ仕事が多くて損だ」とか、思いません

 

だって、自分が沢山仕事したら、他の人の仕事が減りますよね

そしたら、感謝されます

いつか、その感謝が形として帰ってきます

学年をまとめる学年長にもお礼を言われたり、やり過ぎるのもアレですけど、ある程度率先してガンガンやると、周りには感謝されるモノです

そういうふうに考えて仕事しているってだけですので、要は「考え方」だと思うんです

どの仕事もそうだと思いますけど、一人でできる仕事って、ほぼ無いと思ってます

必ず誰かと組んでやらなきゃイケない

だったら、「楽しくやろうぜ」ってことです

それを僕は心がけてます

 

さすがに40を過ぎるとアホみたいに忙しくなります

次から次へと仕事がやってきて、通常業務に「追加」「追加」の形でメッチャ大変なときもあります

 

でも、それは、「期待されているから」とも取れます

 

繰り返しますが「やり過ぎ」は良くないですし、「一人で抱え込みすぎ」も良くないです。僕はそれが原因で、半年間休職し、今でも月1回精神科に通い「安定期」には入ったモノの、一生統合失調症の薬を飲まなければなりませんからね

ただ、病気になったからわかることもあります

今では、大変なときは、素直に「大変です」と言えるようになりました。昔は抱えてた。自分が何とかしないと、と思ってた

その代わり、助けてもらったら、あとでちゃんと返す

コレも学びましたし、意外と「周りは助けてくれる」モノだと言うことも学びました

 

「文句を言う」のは簡単ですし「批判する」のはもっと簡単です。相手をシャットアウトするのも簡単です

 

じゃあ、とても重要な人生を動かすような仕事があったとして、その仕事相手が「合わない人」だったら、同じようにシャットアウトするのでしょうか?

 

いつ、何時、誰がどうなるかなんて、誰にも分かりません

 

だからこそ、僕は、「協調性」を重んじて、楽しく毎日を過ごせるように「努力」しているだけです

それが、今、18年経って、色々生きてきている感じです

まとめ

前向きなことを、僕は結構書くので、それに対する質問、意見、批判等色々いただくのが実際のところですが、現実はこんな感じだよってことで記事を書きました

ま、職場が嫌いなわけじゃ無いですよ。メッチャ楽しいです

ただ、楽しむためには、工夫が必要だってことですね。そこを考えて色々ご意見頂けると助かります

よし、んじゃ、ラジオ体操行ってくるか!子供達が待ってる!

そして、今日は月曜日、ステキな夜明けだなぁ・・・

青空の下で、また一週間、「やりきる」僕でありたいですね。頑張ろうっと!

 

んじゃ、行ってきます

皆さんも良い1週間でありますように

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事