睡眠の質を上げ、脱水症状を防ぐのに「寝る前の水分補給」が大切

   2016.06.06 睡眠改善

BIS151026523985

(image via ぱくたそ・みき。さん)

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

睡眠については、ウチはかなり色々情報を出しているところですが、最も基本的で重要なことに今更気付いたので、紹介します

それは「水」です

寝る前に飲む水がもたらす効果

1 血液がサラサラに

睡眠中に発汗作用でコップ1杯の汗をかくというのはご存じだと思いますが、これ、血液がドロドロになる原因のようです

2 脂肪燃焼や新陳代謝が活発に

血液は栄養素を運ぶので、ドロドロ血液になると脂肪燃焼、新陳代謝もうまく行かないそうです

3 浅い眠りが増えることを防ぐ

血液がドロドロになると、酸素が全身にうまく行き渡らないため、眠りが浅くなる可能性があるそうです。うーん。水ってすごいんだね。ごいすー

4 血栓症を防ぐ

血液がサラサラになるので、血栓ができるリスクも減ります

このように、非常に効果のある「寝る前のコップ一杯の水」ですが、尿意の問題もあります

尿意が心配な場合は「含む程度」でもいいらしい

トイレに行きたくなると、目が覚めてしまうので当然眠りは深くなりませんから、水の飲み過ぎはダメですよね

そこで、全く飲まないという選択をするのでは無く、間を取って、「口に含む程度」でいいみたいです。

ぜひ、今夜から、「寝る前のコップ一杯の水」を実践してみてくださいね。結構良いですよ〜

(via 不眠対策と治療方法

部長ナビマストドン始動

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ABOUT ME

書いてる人

部長ナビ

41歳 / 情熱ブロガー

プロフィールを見る

RECOMMEND

おすすめ記事

RELATED

関連記事

RANKING

今日の人気記事