【レビュー】VENEXの長袖、長ズボンバージョンは、全身をカバーする部長大絶賛のSuper疲労回復リカバリーウェアの決定版だ!

   2017.01.13 目や体の疲労

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

VENEXSHOPより、リカバリーウェア「VENEXスタンダードドライ」をサンプル提供いただいたので紹介しよう!

冬になり、岩手はデロンギで暖房は付いているが、さすがに半袖短パンのVENEXで寝るのは抵抗がある。そこで、VENEXSHOPより、長袖、長ズボンのバージョンをサンプル提供いただけることになり、使ってみたら、コレ、スゲー快適で、Superヤバいので、レギュラー確定と言うことで絶賛オススメしようと思う

夏は半袖短パン、冬は長袖長ズボン、一度使うと戻れない「VENEX」の秘密に迫ろうか!

なお、AppBank Storeとの共同企画で連載化したVENEXのレビューはこちらからどうぞ!睡眠ログを取り、いかに効果があるかを検証したレビューなので、読み応え十分だ!

効果があるってわかってるから、僕はVENEXに全幅の信頼を置いている。だから勧めるんだ。行くぜ!

VENEXの長袖・長ズボンバージョン「スタンダードドライ」を紹介

VENEX01

コレが、リカバリーウェアとして、僕が最強と感じている、VENEXのスタンダードドライ、長袖長ズボンモデルだ

僕は181cmあるので、XLをお願いした。サイズはリンク先で選べるので、自分にあったサイズで選んで欲しい

ちなみに、VENEX、特に「リカバリーウェア」については、「家で着るモノ」なので、別に、見た目を気にする必要は無いので、ジャストサイズで選ぶべきだと僕は思う

僕は、「カッコよく着崩したい」なら、XXLなのだが、今回は家で着るので、XLといういつものサイズにした。そして、大正解。やっぱりVENEXはジャストサイズを選ぶべきだ

VENEX02

長袖は「スタンダードドライ」の「ロングスリーブ」というモデルだ。下にリンクを貼っておくので、間違えることはないと思うが、一応確認して欲しい

ちなみに、色は2種類から選べるが僕は、夏モデルがネイビーで気に入っているので、冬モデルもネイビーをお願いした

VENEX03

ズボンがこちら

デザインスケッチをみるとゆったり作られているように見えるが、結構ジャストな感じだ

そんなにバホバホではない良い感じで、幅も長さもジャスト。身長や体型で十分検討して選ぶべきだろう

VENEX04

VENEXの真実でも書いたがリカバリーウェアというのは「着るだけで疲労回復」という、一見意味のわからないウェアだ

しかし、僕は、この連載で、睡眠ログを取り、明らかに睡眠の質が向上していることを紹介した。しかも、1日だけではなく、複数の検証において、同様の結果が得られたのだ

VENEXは僕の中では、間違いなく「疲れた体を癒やす大切な疲労回復グッズ」の1つとして定着している

僕の疲労回復に欠かせないのは、VENEX、そして、西川Air 03だ。コレがセットになると、最強の疲労回復、即ち、睡眠環境が得られる

だから僕は仕事をしながら、早朝に起床し、こんなにもたくさんの記事を書くことが出来るのだ。西川Air 03も、VENEXも決して安くは無い、安くは無いが、買って初めてわかる「疲労回復の大切さ」はお金では語れないモノである

僕は、先日の秋田遠征の時もVENEXを持っていったし、2016年12月の安比宿泊の時もVENEXを持っていった。逆に言うと「VENEX以外を着て寝る気になれない」のだ

それくらい、僕の生活にVENEXは根付いている。2016年の使って良かったランキングにも乗せたし、僕のブロガー生活には欠かせないグッズだ

ちなみに、VENEXはいくつか種類があるらしいが、僕はスポーツを本格的にやっていないので、リカバリーウェアだけを使っている

用途に応じて、他のシリーズも使ってみると良いだろう

VENEX05

VENEXの大きな特徴が「ストレスフリー」ということ

コンプレッション(適度な締め付け)が、このシリーズでは定着していると思うが、VENEXは言うなれば「普通の長袖シャツと、普通の長ズボン」なのだ。全然締め付けない

締め付けないのになぜか疲労がとれる

魔法のような話だが、産・学・公連携によって開発された商品だけに、その効果は間違いのないものだと僕が保証しよう

じゃなきゃ、見た目がただのシャツが売れるわけがない。ちょっと考えると「効果あるから売れているから、商売になるのか・・・」というのはおわかりいただけるだろう

開封!

VENEX06

まずはロングパンツから

いつも通りのVENEXマークが光るが、特徴的なのは、写真中央のライン

VENEX07

左が短パン、右が今回提供された長ズボンだ

デザインがちょっと違うのがわかるだろう。VENEXマークの位置も違う

地味に嬉しいのが「ポケット付き」ということ。ここにiPhoneを入れられるので、家でリラックスするときはVENEXだけでオッケーというわけだ

VENEX08

足首の部分も、思ったよりゆったり作られているが、僕が着た感じだと「そこそこジャスト」という言い方がベストだろう

そんなにキツくないが、それほどブカブカでもない。そこそこジャストなので、非常に着やすい

VENEX09

こちらはロングスリーブ、長袖だ

これも、半袖と比べてみたいと思うが、次の写真のようになる

VENEX10

やはり、肩のラインが多少デザインが違うことがわかる

VENEXマークの位置は同じだ

VENEX11

袖も、僕的にはほぼほぼジャスト。

ピッタリすぎず、ゆったり過ぎない、絶妙な感じだ

実際に着てみての感想とまとめ

実際に着てみて数日経つが、ハッキリ言って「寒くない」、コレが一番の感想だ

疲労回復系のグッズというのは説明が難しい

なぜなら、疲労がとれると言うことは通常の体の状態に戻るということなので、起きた感じは普通なのだ。だから説明しづらい

逆に、着ないときに初めて効果がわかるのも、その通り、今まで、僕もそんな体験を何度もしてきた

ここ数ヶ月、僕はVENEXを「着ない」で寝ることがないので(試したくもない)、疲労が「蓄積しているなぁ」という実感は当然ない。

起きると、スッと動ける。起きるとパッと作業に入れる

6時になるとサッと準備して仕事に行ける。日中も眠くない。コレが全てだろう

コレが、僕の考える「VENEXの真実」だ。眠りの質が明らかに変わる。そして、着ているとそれだけでなんだかスッとする

家に帰ってくると、まず僕はコンタクトを外す、そして、VENEXを着る。コレが毎日のルーティーンだ

3月に東京にお邪魔することになると思うが、この時も確実にVENEXの長袖長ズボンを持っていくだろう。何よりも大切なVENEXを忘れるはずも無い

疲労回復については、以前の連載でまとめたとおりなので、そちらをぜひ読んで欲しい、それの長袖、長ズボンバージョンなので、効果がないわけがない

長袖長ズボンになることにより、確実に寒さが減って、VENEXが当たっている部分が増えたので、なんか全身的にリラックスできているような気がしている

僕は研究者でも何でも無いので、あくまで個人の感想だが、半袖、短パンがダメになったら、また僕はVENEXを買うだろう。そして、ずっとVENEXを着るだろう

今回、サンプル提供していただいたおかげで、長袖、長ズボンを試すことが出来、僕はとても満足している

思ったより、冬にはこのシリーズが最高に良い感じだ。

値段は高いと思うが、「日中眠い」「疲れを引きずる」、そんな生活をしているようなら、僕は思いきって導入してみるのも良いと思う

繰り返すが、こういうウェアというのは、効果がなければ売れず、ショップもすぐに閉店するだろう。しかし、絶賛発売中で、プロスポーツ選手にも愛用者が多いと聞いている

そんなVENEX、「良いモノしかレビューしない」僕が絶賛するVENEX

起きた瞬間、スッと動ける、そんな朝はいかがですか?

値段だけの効果はあるし、耐久性も抜群だと思うので、疲労が蓄積しているあなたに絶賛オススメ!AppBank Storeとの共同企画レビューも読んでね!

部長ナビマストドン始動

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ABOUT ME

書いてる人

部長ナビ

41歳 / 情熱ブロガー

プロフィールを見る

RECOMMEND

おすすめ記事

RELATED

関連記事

RANKING

今日の人気記事