部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

「統合失調症」と診断されて早6年。病気と「共に生きる」日々から見つかる感謝

SAYA160105202992

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

僕の病気「統合失調症」というのは、僕のように回復するのは極めて珍しいケースだそうで、同じ病気の方から、よくメッセージをいただくんですが、僕の場合、「症状が出た超初期段階で、適切な機関への誘導とカウンセリングがあった」のが、最大のポイントと言われています。昨日、月1回の通院に行ってきましたので、ちょっと病気について見つめ直そうと思って記事を書いております

「この病気の最大の特徴」は「わからない」と言う症状

こんにちは、部長ナビです。 以前お話しした通り、私は「統合失調症」という病気なんですが、もう4年経ちますが、2年くらい経った時に自分に会う薬にやっと出会えて、今では「安定期」と言

↑この記事で書きましたが、この記事書いたのは、WordPressを始めた1週間後ですね。懐かしいな〜

僕は症状が出て、すぐ、カウンセリング、そして、病院を紹介され、一発で「休職しなさい」と「かなり重い症状である」ことがわかり、半年間、休職しました

その後、復帰したんですが、過去記事にもあるように、「できていたことが、突然できなくなる」という「わからない」と言う症状が出ました

今、思い出してみると、皆さんには理解できないと思いますが、こんなことが「わからない」のです

・笑顔の作り方が分からない

・テンションを上げて喋ることのやり方が分からない

・今まで、どうやって授業していたのか、分からない

・時間のつぶし方が分からない

・1カ所にずっといる「方法」がわからない

分かります?分からないだろうなぁ・・・

過去記事でも書いてますが「見た目普通」なんですよ。これがこの病気の切ないところで、見た目が普通ですが、本人は「前できていたことの「やり方」がわからない」ので、精一杯やってるんですが「できない」んです。で、周りからは見た目が前(休職前)と変わらないので、イケるもんだと思って、「おいおい、サボってねえでちゃんと仕事しろよ」って思われると自分で勝手に思い込み、ウマく授業もできないので、これも「ダメだ・・・、できない・・・」と、自己否定につながる悪循環になります

人との会話も「笑顔が作れない」ので、不自然な感じになり、そりゃあもう、疲れるわけですよ。笑いたいのに、笑い方が分からないんですから。辛いったらもう

「合う薬が見つかる奇跡」を体験したから、今の僕がある

そんな僕を復活させてくれたのは、「度重なる薬の変更と、使用量の変更」による「合う薬」の発見でした

コレも何度も書いてますが「2年」かかりました

ということは、上の症状が2年続いたと言うことです。本当に地獄でした。マジで

家族の支えが無ければ、今の僕は無いと思っています。感謝です

カウンセリングを勧めてくれた保健室の先生や、県のカウンセラーの先生、そして、精神科の先生には、一生頭が上がりません。感謝以外の言葉が見つかりません

一生薬を飲まないとイケないので、「病気と共に生きる」選択をした

この病気、完治が無いそうでして、一生薬を飲み続けるので、一生通院です

今は普通ですが、薬を飲まないとどうなるかというと、「不安で逃げ出したくなる」んです。その場所にいられなくなります。理由はわかりません

だから、薬飲むと普通なんですが、薬飲まないといつでも症状がこんにちは、と出てきます。コレも恐ろしいんですよね

今は僕は「ブロガー」として活動しておりますが、ブロガーとしても多くの出会いがありました

Amebaを再開させた2014年夏は一人でやってましたが、2015年に入り、たけPと再会し、2015年夏にg.O.R.iさんと運命的な出会いをし、その後、2015年9月にWordPressに移行、あとはご存じの通りです

たくさんの方やスタッフに支えられ、「なんとか」ここまで来ましたが、僕は持病を持つ「いつ、閉鎖してもおかしくない」ブロガーなんです。それは自分が一番よくわかってます

だからこそ、日々の出会いや、常連さんとの付き合いには「感謝」なんです。健常な方の数倍、いや、数十倍、僕は「感謝」という言葉を「身をもって実感」しています

病気にならないとわからないことがあり、そこから回復してわかることもあり、一生病気だと言われてわかることもあります

皆さん、普通の状態でいられることが、いかにありがたいことか、自分の健康に感謝して下さいね。ぜひ。

 

この記事を読むと、僕が、色んな人に対して「感謝してるような態度をとる」ことがよくわかると思います

 

通常では考えられない復活を遂げた僕は「どん底」を知っているので、今の状態が、嬉しくて、楽しくて仕方ないんです。そう、「ごく普通の日常」が嬉しくて仕方ない

だから、4年前は手に入れることができていなかった「日常」の中で、こんなにもたくさんの方に声をかけていただける、それがどんなに幸せなことか、噛みしめる毎日です

別に「いい人ぶってる」ワケじゃ無いんです

 

大事なことは「自分の弱さに向き合う」ことだと思います。そうすることで、感謝が生まれる

 

人間、誰しも「弱さ」は持ってると思います

だからこそ、他人に感謝し、出会いに感謝し、そして、「今」に感謝すべきだと、統合失調症の僕は強く感じますし、僕の日常は「感謝」に溢れています

 

皆さん、健康ですか?

 

健康である事、正直、僕にはうらやましい最高の「長所」、普段は見えない「感謝」の気持ち、再確認してみてはいかがですか?

 

簡単なことです。

 

「いつも、ありがとう」

 

その一言で良い

お世話になっている人に、感謝を伝えたい人に一言かけてあげてください。

僕は、全ての読者、スタッフ、そして、お世話になっている沢山のブロガーの先輩に「ありがとう」です。これからもどうぞ、部長ナビをよろしくお願いします

(たまには真面目な記事も書くのよ)

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. 疲労軽減 >
  3. 病気 >