読者への何気ない感謝、ブログ「monograph」の冒頭、さりげないメッセージ「本日もお読みいただきありがとうございます」に感動した

スクリーンショット 2017-06-15 19.39.10

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

僕は、あまり人のブログを読みません。なぜなら「個性を感じられる」ブログが少ないからです。僕は性格上「他人を批判する記事」を読むのが得意ではありません。自分が落ち込んでしまうので、なるべく読まないようにしていますが、思った以上に「批判そのものを記事にする」ブロガーが多いモノです

前、紹介した「よく読むブログ」というのは、良い意味で「個性」が溢れ出ている「オリジナリティ満載」のブログだと、僕は思っています

ウチでは絶対書けない記事、言葉遣い、構成、写真、全てが勉強になります

その中で、今回は、僕が最も大切にしている「感謝」について、述べたいと思って15インチ MacBook Pro 2016を叩いております

毎回「読んでくれてありがとう」と感謝されるmonograph。その心地よさに、今日も訪れる

なんてことはない、毎回表示される言葉です

でも、「感謝」を「統合失調症」と共に生きている中で痛感している僕にとって、この「来てくれてありがとう」というのは、グッと来るんです

多分、堀口さんはあまり意図せずに書いているかもしれない

でも、僕は「読者」の立場だから分かる

訪問して「お礼を言われる」なんて、滅多にない

ちょっとしたことかもしれない。でも、僕にはスゴく大きい「動機」なんです

「monographを訪れる動機」が、「ありがとうございます」なのかもしれません

 

当然、文章自体にも魅力はあるし、なんとも言えない持っていき方と写真にうっとりしてしまう日々ですが、やっぱり、最後まで読み終えて、タブを閉じる前にするのが、「一番上までスクロールして、戻って、ありがとうを見る」ことなんです

 

気付くと、monographに訪れるとき、僕は「ありがとう」を最後に見るようになっていました

コレを読んで、急に「ありがとうブロガー」が増えるかもしれません。ただ、僕がそれを真似しても「部長ナビらしくない」し、「堀口さんがやるから、染みこむ」ってのがあると思うんです

人それぞれ、個性があり、それは、真似して何とかなるモノではありません

ブログは個性そのものなので、ありがとうですら、堀口さんの「色」なのかもしれません

 

すっかり、monographの色に染まってしまった僕ですが、今では、gori.meに続くくらいよく訪問するブログになりました

 

文章から透けて見える堀口さんという一人の人間の素晴らしさが、また心地良い。読んで心地良いブログなんて、他にあるでしょうか?

 

僕は「暇つぶし」がテーマのブログです。笑いあり、涙ありの「劇場型ブログ」だと思ってます。だから、堀口さんの良さをこうやって僕なりに書いていくのは「真似できない」からでもあります

 

僕は僕らしく、そして、疲れたら、monographに行って、「ありがとう」を言ってもらう

 

そういう「ブログ訪問の理由」って、ステキだと思いませんか?

 

今日も、「ありがとう」をもらいに、monographに行こう。いつでも、そこに、堀口さんが待っててくれるから

↑すっかりレギュラー訪問ブログになったmonographはこちらからどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ForYou

おすすめ記事

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事