【レビュー】Beats Solo3 Wireless、それは、想像を超えた「ファッショナブルワイヤレス」。W1チップ搭載な音質抜群のレギュラーヘッドホンだぜ!

Beats Solo3 Wireless22

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

皆さんは、「Beats」というメーカーを知っているだろうか?

誰もが「カッコいい」と認めるが、「音が悪い」と散々叩かれるBeats。そうだ。それがBeatsだ

今回、僕はプロジェクト「Bucks」で、生まれて初めて、41歳にして、Apple 仙台に初突入した

そこで、最初に出会ったのが「Beats Solo3 Wireless」だ。

僕は思った「ああ。コイツが、音質が悪くて有名なBeatsか」と。でも、記念だし、僕のテンションは上がっていたので、とりあえず、目の前のBeats Solo3 Wirelessを装着し、聞いてみた

え?

先入観しか無く、Beatsを試聴できない岩手県に住む僕は、せいぜい、他のブロガーのレビューを読むしか無い

そんな「Beatsの音はクソだ」とすり込まれてきた僕が、41歳にして、初めてのApple Storeで、初めてBeats Solo3 Wirelessを聞いた

そして、出た感想が

え?

だ。そうだ。コレが僕のファーストインプレッション

「こんなに音、良いのか?全然悪くねえぞ・・・」

僕はその場を足早に立ち去った。この日のメインはおこP、僕はメインではない。開封に立ち会うだけだ

だから、僕がまさかその場でBeats Solo3 Wirelessを買うわけには行かなかったのだ

新年、僕は夢を見た

そこには、僕にたくさんの友情と愛情をくれた犬たちがいた

僕は、コレが夢なのか、現実なのかわからないまま、話しかけたが、天国にいるはずのナビとランがいる時点でコレは夢だとわかっていたのだが、僕はその再会を心から喜んだ

ナビ「お兄ちゃん(僕のこと)、Beats Solo3 Wirelessは悪くないと思うワン。お兄ちゃん、みんながレビューを待ってるワン」

ラン「ウチのお兄ちゃん(おこPのこと)と一緒にApple Storeに行ってくれてありがとう。ウチのお兄ちゃんもBeats Solo3 Wirelessが気になってたワン」

アーティ「新年だし、買った方が良いですし〜」

ラスティ「DOするワン」

ころすけ「DOするじょ〜」

僕は、こんなに多くの犬に囲まれて、幸せを感じていた。犬を飼った人ならわかると思うが、一生心に刻まれる永遠の家族、それが犬だ。僕の元からナビが去ってからもう20年以上が経つが、その話題から新しい出会いが生まれ、そして、5人の侍が、僕の背中を押してくれていた

2017年、気付くと、Beats Solo3 Wirelessは発送されていた

ああ。そうだ。発送されていたんだ。そして、着いた。ああ。着いたよ

そして、聞いた。聞いたよ。今聞いてるよ。そうだよ。Beats Solo3 Wirelessを今聞いているんだ。だから、速報レビューを出そうと思う

他のガジェットと違い、イヤホン、ヘッドホンは「第一印象」がとても重要で、その印象がそのままずっと続く場合がほとんどだ。だから、開封レビューが使用レビューになる

細かい点については、僕が今聞きながら書いているこの数分で感じたことを刻んでいこう

んじゃ、行くぜ

外観!

Beats Solo3 Wireless01

Beats Solo3 Wirelessの箱は、箱からスタイリッシュ

「W1」というチップを搭載した初のワイヤレスヘッドホンだが、あまり騒ぎになってない

だから、レビューも少ない、僕も買うか悩んだが、Apple Storeでのファーストインプレッションを元に僕は決めた

Beats Solo3 Wireless02

Beats Solo3 Wirelessの「3」は上側にあるので「3乗」なのだろうか?謎だ

Beats Solo3 Wireless03

色はグロスブラックを選んだ

理由は1つ。ジェットブラックを持っているからだ

開封!

Beats Solo3 Wireless04

スライド式で明けると、Beatsのマークがこんにちは。

なんてカッコいいんだ

Beats Solo3 Wireless05

内容物はこの通り

わかるだろうか?そうだ。小さいのだ。Beats Solo3 Wireless、メッチャ小さい。オンイヤーなので、小さいのだろうが、それにしたって小さい

Beats Solo3 Wireless07

取り出すとこんな感じ

ツヤツヤのグロスブラックは持つ者の所有欲を満たしてくれることは間違いない

イヤーカップが白いモデルも悩んだのだが、汚れやすいというレビューを読んで、黒にした

これから使って、また報告したいと思う

Beats Solo3 Wireless06

箱はBeatsのブランドロゴが赤く表示されている。一発でBeatsとわかるカッコ良さに乾杯だ

Beats Solo3 Wireless09

片側には「Wireless」の文字が。フォントがすでにカッコいい。ちょっと薄いのもカッコいい

Beats Solo3 Wireless10

逆側には、「solo」の文字が。コレもカッコいいが一発でBeats Solo3 Wirelessとわかる表示だ

Beats Solo3 Wireless11

内側には、左右を示すロゴが。コレもさりげないが、非常に見やすい。素晴らしい

Beats Solo3 Wireless12

左側の下部にはイヤホンジャックがある。有線で聞くことも可能だ

Beats Solo3 Wireless13

右側下部には充電用のmicroUSB端子がある

Beats Solo3 Wireless14

イヤーカップは思ったよりムニムニだ

耳にフィットするような素材らしく、グッと押すと時間をかけてジワーッと戻ってくるような素材だ

手触りは非常に良い

Beats Solo3 Wireless15

左側の「b」は「再生・一時停止」ボタンだ。2度押すと「曲送り」、3度押すと「曲戻し」はiPhone等の通常イヤホンの操作同様。コレは嬉しい

さらに、bの周りの部分にあるのもボタンで「上」を押すと音量が上がり、「下」を押すと音量が下がる。完璧だ。完璧すぎる操作性に全俺が惚れた!

Beats Solo3 Wireless16

もちろん、カッコよくサイドの長さ調節も出来る。

Beats Solo3 Wireless18

充電をすると、このように電源ボタンの下に電池残量が「5段階」で光る。購入時は3つ光ったので、60%くらいの残量だろうか?

そのすぐ近くにあるボタンが「電源ボタン」だ。ポイントは「2秒押したら離す」こと。押しっぱなしだとペアリングモードになるので難しいが、慣れれば何でも無い。僕はすでに慣れた

電源を入れるときも切るときも、ここの小さな丸いボタンを2秒押すので、覚えておいて欲しい

Beats Solo3 Wireless19

一番上には、「beats」のロゴが。カッコいい。カッコよすぎる

BOSE QuietComfort 35と比べてみた

Beats Solo3 Wireless17

見ての通り、一回りどころか、「半分くらい」の大きさしか無いのがBeats Solo3 Wirelessだ。

とにかく小さい、メッチャ小さい

電源入れてみた

Beats Solo3 Wireless20

W1チップのおかげで、電源を入れると、AirPods同様にこの画面がスッとしたから出て来る

接続も一発!素晴らしいぞBeats Solo3 Wireless!

聞いてみた

Beats Solo3 Wireless21

ハッキリ言おう

合格だ。Beats Solo3 Wireless、合格。音質オッケー。何も問題無い

僕の聞く曲ではこもったり、高音がうるさすぎたり、そういうことは一切感じられなかった(曲によって、全然音質がダメな場合もあるようなので、注意すべし!)

普通に聞けるが、当然Beatsらしい、力強い低音は感じられる。僕の好きな味付けになっている!

BOSE QuietComfort 35や、BOSE QuietControl 30を散々使っている僕が、このBeats Solo3 Wirelessにハマった!これは素晴らしいぞ!

手軽でカッコよく、デザイン最高。ボタンも最強に使いやすい。コレはオススメできると思って、今、こうやってレビューを書いている

撮影の時からずっと装着しているので、かれこれ30分以上付けていると思うが、以前あった「他社のオンイヤーで頭痛がする」事も今のところ無い。まあ、1時間も2時間も連続で付けることもそれほど無いと思うので、このくらいクリアしてくれれば問題無いと思う

思ったより「締め付け」は緩い気がするが、コレばかりは「骨格」によるところが大きいので、ヘッドホン(特にオンイヤー)は絶対に試聴してから決めるべきだ。僕もApple Storeで視聴して、その音が忘れられず、今回購入に至ったので、お近くのApple Store、もしくは、Beats取扱店で試聴しないと、オンイヤーは合わない場合はすぐに頭痛が来るので要注意だ!

まとめ

Beats Solo3 Wireless22

Beats Solo3 Wirelessは思った以上に僕にフィットしたヘッドホンだった

ずっと昔から、Beatsのヘッドホンに憧れは抱いていた。が、音質がクソだという話を良く聞いていたので、決して買わなかった

でも、Beats Solo3 Wirelessになってから、音質がよくなったという話は聞いていたので、まさかとは思ったが、Apple Storeにて、一番手前にBeats Solo3 Wirelessがあるとは思っていなかったので、そもそも、僕はブラックのリンクブレスレットを試着しようと考えていたのだから、まさか、Beats Solo3 Wirelessを試聴するとは夢にも思っていなかった

しかし、今、僕の耳には、Beats Solo3 Wirelessがあり、サカナクションが一切こもらず軽快に僕の脳を揺らしてくれている

最高だ。ああ。最高なんだ

Beats Solo3 Wireless23

グロスブラックはテカテカで指紋が目立つと思うが、それはそれで「味」だ

味のあるヘッドホン、Beats Solo3 Wirelessを心から勧めよう

オンイヤーなので、万人向けじゃ無いかもしれないが、試聴してみて音質にビックリして欲しい。全然クソじゃ無い。毎日でも使いたいくらいだ

W1チップで、AirPodsと同じようにつながる。これも素晴らしい

AirPodsには無い「左側の操作ボタン」に僕はすっかりハマった

AirPodsは曲送り、曲戻し、音量アップ、ダウンが非常に面倒だと感じていた。装着自体は手軽だが、肝心の音楽を聴く部分があまり手軽では無いとずっと買ってから思っていた

でも、Beats Solo3 Wirelessは違う

音質もそう、着け心地もそう、そして、操作性もそう、デザインもそう

全てにおいて僕の要望を満たすナイスヘッドホン、Beats Solo3 Wirelessをあなたにオンイヤーさせたいんだ

おまけ

W1チップ搭載なので、iCloud経由で全てのApple IDに紐付けられる

Beats Solo3 Wireless24

当然、15インチ MacBook Pro 2016でも使えるぞ。イエース

もう、たまらんな、コレ。

僕の予想は「Beats Solo3 Wirelessしか使わなくなる」だ。コレに3000点!(by クイズダービー)

▶️ Apple公式サイトで ▶️ Beats Solo3 Wirelessをチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

For You

オススメ記事

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事