部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

MarsEdit 4 Public Beta、新しいMacで「バックアップ(TimeMachine)から復元」すると、認証画面が出る〜一旦削除して再インストールするとOK〜

MarsEdit

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

僕の生活に欠かせない、毎日使っているブログエディタ「MarsEdit」ですが、昨日、15インチ MacBook Pro 2017が到着し、TimeMachineからの復元を行ったところ、認証画面が出たので、紹介しておきます

MarsEdit 3を買っているなら、MarsEdit 4 Public Betaは無料で使えるので、再インストール

MarsEdit 4 Public Betaは、MarsEdit 3をMac App Store等で買っていると無料で使うことが出来ます

僕はMarsEdit 3を買っているので、色々な設定もそのまま移行されました。すぐに使うことが出来て、マジで便利です

で、MarsEdit 4 Public Betaを使おうと思ったら「ユーザーネーム」と「コード」を入れてください、もしくは、MarsEdit 3を購入してください、的な画面が出たんです。

アレ?って思ったんですが、一旦、MarsEdit 4 Public Betaを削除して、公式サイトから再ダウンロードし、再インストールしたら問題無く使えたので、Macを買い換えたら、MarsEdit 4 Public Betaは再インストールしましょう!

コードとか探したんですけど、当然、Mac App Store版なので、コードが発行されることもなく、何もできませんので、再インストールするしかないです

ちなみに、認証画面が出た状態だと、記事のアップロードが出来ませんでした(さっきアップした西野七瀬の記事

MarsEdit 3をずっと使ってる人は、MarsEdit 4正式リリースになったら、新しく買わないとダメ。無料アップグレードは当然なし

ま、当然ですけど、別アプリ扱いになると思いますので、ちゃんと普通に買いましょうね。4000円くらいかかると思いますけど、コレ無しでのブログ生活は僕は考えられません。

ぜひ、オススメですので、買ってみて下さい

MarsEdit 4 Public Betaの時は、無料で使えますので、試しに使ってみてくださいね〜

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. Macアプリ >
  3. MarsEdit >