Google、macOSのネイティブ通知に対応した「Chrome 59」をリリース

   2017.08.31 Chrome

12204608964_ce450d2bd0_b

こんにちは。Chrome野郎の部長ナビ(@nabi_1080)です

Appleちゃんねるによると、Googleが最新版のデスクトップ版Google Chrome 59をリリースしたとのこと!紹介する!

macOSのネイティブ通知に対応!

不具合修正もそうだが、今回のChromeのアップデートには「macOSのネイティブ通知」への対応が含まれる

コレはどういうことかというと、今までのGoogle Chromeの通知は、Push7等でわかると思うが、「四角いダイアログボックス」に表示された状態で右上からビョーンと出てきた感じのアレだ

macOSの通知は、角丸のちょっと灰色気味のChromeの通知よりは細めの長方形に入った状態で右上からビョーンと出て来る

2つの違いは、Chromeは今までmacOSのネイティブ通知をサポートしてなかったので、通知センターで「そういえば、どんな通知があったんだっけ?」って見ることができなかった

今回のアップデートで、ChromeがmacOSのネイティブ通知に対応したので、通知の箱自体もmacOSっぽくなるし、通知を見忘れても、後で、通知センターからどんな通知だったのかを確認することができるようになるとのことだ!コレはNICE!

アップデートは、右上の「3つの点のメニュー」から

Chromeをアップデートするときは、タブのすぐ下の右端にある「3つの点が縦に並んだアイコン」をクリックし、「設定」を選ぼう

その後「概要」をクリックすると、自動的にアップデートされる

アップデートした後は、最新版になるとちょっと表示が変わるので、同じ設定画面の左上三本線メニューから「Chromeについて」をクリックすると、バージョンが59になっているか確認することができるが、設定画面の見た目が大きく変わるので、すぐにアップデート完了は分かるだろう

なお、アップデート時はChromeの再起動が必要なので、そこだけ注意して欲しい

僕は「以前開いていたタブを開く」という設定なので、Chromeの再起動は問題無いのだが、コレを設定していない場合、開いているタブが全部閉じられることになるので、要注意だ

快適なChrome生活を!

(via Appleちゃんねる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事