部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

Lightroomの使い方。初心者対応(コレクションの作り方、読み込み、自動階調、書き出しの方法)、写真整理、明るくしたい時はコレで決まり!

Adobe Photoshop Lightroom for iPhone

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

最近、瀬戸さんの動画で急に使い出して、メッチャ便利だと痛感している写真整理、レタッチアプリ「Lightroom」の使い方を紹介します。僕も初心者なので、僕が最初にやったことを紹介しながら、一通り、使い方を説明したいと思います

自動階調の作例

Lightroomの自動階調は「自然に明るくする」モノで、ワンクリックでイケます。ぜひ使ってみてください!

18-135mm USM17

↑この写真が、自動階調一発で・・・

18-135mm Lr18

↑こうなります。使うしか無いッスよね

んじゃ、行ってみよう!

1 「コレクション」を作ろう!

Lightroomには「コレクション」という考え方がありますが、詳細は割愛!早速コレクションを作りましょう!

スクリーンショット_2017-05-07_05_40_54左メニューの真ん中くらいに「コレクション」ってあります。この中に「俺のコレクション」ってあって、んで、「2017 アスピーテライン」とか、色々なコレクションがあります

コレを最初に作ります

スクリーンショット 2017-05-07 05.42.56

まずは、「コレクション」の右端にある「+」ボタンを押し「コレクションセットを作成」を選びます

これで、「俺のコレクション」みたいな「親フォルダ」みたいなのができます。コレを最初に作りましょう

スクリーンショット 2017-05-07 05.43.27

続いて、作ったコレクションセット上で右クリックします

今回は「俺のコレクション」の中に作るので、「俺のコレクション」上で右クリックして、「コレクションを作成」を選択!

スクリーンショット 2017-05-07 05.43.37

すると、こんなの出て来るので、適当に名前付けます

一番下の「Lightroomモバイルと同期」を使うと、メッチャ便利です。iPhoneとかiPadで同じの見ることができて、カメラロールにも一発保存できるので(同期も速い)、スゲーオススメです!

読み込み方法(SDカードから)

コレクションを作ったら、読み込みましょう!

僕はSDカードからいつも読み込みますので、その方法を紹介します!

スクリーンショット_2017-05-07_05_40_54

左下に、小さいですが「読み込み」ってボタンがあるので、それをクリックします

スクリーンショット_2017-05-07_05_42_00

すると、こんな画面になりまして、SDカードの中の写真が出てきます

基本的に、すでにLightroomに読み込んである写真は暗く、まだ読み込んでない、新しい写真が明るくなり、新しい写真がすでに選択状態になってます

明るい写真の中で、読み込みたくないモノのチェックを外し、右下の「読み込み」をクリックするとSDカードから読み込みできます!

読み込んだら、コレクションに追加してみよう!

最初に作ったコレクションセット内の、好きなコレクションに、読み込んだ写真を追加します

僕は「レビュー用」ってコレクションに、2枚の写真を追加しました

追加の仕方は「選択」して(Command押しながらクリック)、ドラッグして、そのままコレクションに入れる感じです。簡単ですのでやってみてくださいね!

スクリーンショット 2017-05-07 05.44.33

ハイ

読み込んだ写真をコレクションに追加して、コレクションを選択すると、このように「レビュー用」のコレクションの中に入っている写真がバーッと出てきます

今回は2枚追加したので、2枚が選択状態(明るい状態)になってますよね?(18と19です)

後は自動階調して書き出して終了です

自動階調のやり方

自動階調は「写真を選択」して「現像」に行き、自動階調をクリックという手順で行います

上の「コレクションに追加」した状態で、すでに写真が選択状態になっているので、自動階調、やってみましょう!

スクリーンショット_2017-05-07_05_44_54

まずは、上にあるメニューから「現像」を選びます。ライブラリが全部の写真を表示したり、コレクションにブチ込んだりするメニューです。さっきはライブラリで作業してました

で、一番下にコレクション内の写真が出て来るので、希望する写真が「明るく」なってるか、確認しましょう。コレで、選択状態、複数枚を一気に自動階調できます。便利

最後、右のメニューの真ん中くらいに「自動補正」とあるので、それをクリックすると、自動階調の終了です。写真が明るくなっていきます

スクリーンショット_2017-05-07_05_45_02

ハイ、明るくなりましたね。コレで終わり。簡単です

右の枠には、パラメータが微妙に動いているのが見て取れると思います、コレが自動階調です。自然に明るくなります

左上を見ると「2枚の写真を同期中」とあります。これは、Lightroomモバイルと同期していると言うことです(たぶん)

コレで、iPhoneでLightroomモバイルを起動すると、補正された写真がドーンと出てきます。この同期が速い。スゴいッス、Lightroom

ラスト、書き出し

最後に、ブログにアップできるように書き出します

僕はリサイズとウォーターマーク入れるのは「Photo Bulk」を使ってますが、コレも自動で起動できるので、マジ最強です、Lightroom

まずは、Command+Shift+Eで書きだし画面に切り替える

ショートカットを使うと早いッス

書き出し画面に切り替えると、今、自動階調した複数の選択された写真を一気に書き出すことが出来ます

スクリーンショット_2017-05-07_05_45_36

まず、上の矢印、サブフォルダー名を変えましょう。この名前のフォルダができ、そこに保存されます

次に、最初だけで良いんですけど、画質は100に僕はしてます。お好みでどうぞ!

ラスト、一番下

「後処理」ですが、コレが神がかってます

「他のアプリケーションで開く」を選択すると、アプリを選ぶ画面になるので、僕はPhoto Bulkを選んだら、マジで書き出しの後にPhoto Bulkが自動で起動するんです。神かよ

スクリーンショット_2017-05-07_05_46_16

ハイ、ブロガー御用達のリサイズ、ウォーターマーク挿入アプリ「Photo Bulk」、コレ、最強ですよね。マジで

すでに、写真が選択されて、アプリが起動していますので、一番下の「写真の名前」だけ決めてスタートクリックすると終わります。最高かよ

まとめ

ヤバいので、使ってみてください

カメ仙人からは2つのアドバイスをもらいました

・暗い写真はLightroomで明るくできるが、ある程度以上の明るい写真を暗くすることはできないので、暗いのはオッケー。明るすぎるのは良くない

・彩度をいじると、鮮やかになり、グッと良くなるので、自動階調に慣れてきたら「彩度」にも挑戦すると良いですよ〜

ということでした。まずは、コレクション作って、読み込んで、自動階調やってみてください!ブログの写真が変わりますよ!(普通にL版に印刷する場合でも全然違う写真になります)

こう言うの、難しくてよくわかんない!と言う初心者の皆さん、僕でも使えました!大丈夫です!イケます。ぜひ使ってみてね!

オマケ・瀬戸さんの動画

僕がLightroomを使うきっかけになった、瀬戸さんの動画を載せておきますので、お時間ある時にどうぞ

↑コレ、ヤバい(笑)

↑Photoshopとセットのこのプランを僕は契約してます。月1000円くらいで、写真が変わりますが、いかがですかね?オンラインコード版なので、ログイン等はAdobeのサイトから頑張ってチャレンジしてみてくださいね!

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. Macアプリ >