SparkをメインのメールアプリとしてMacでも使ったら「ピン機能」がマジで超絶便利〜iPhoneも、iPadも全部コレ〜

Macアプリ

Spark

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

iCloudアカウントのゴタゴタがあって、Sparkからちょっと離れていたんですが、久しぶりに使ってみたら、スゲー快適で、Macでもコレしか使わなくなったので紹介します

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です g.O.R.iさんが紹介していたメールアプリ「Spark」が日本語対応しまして、使ってみたら、スゲー良い感じなので紹介したいと思

↑細かくはこっちの記事に載せてますので、こちらもどうぞ!iPhone版の良いところをまとめてます

Mac版は、思ったより全然良くて、即、メインのメールアプリになった

Gmailを使い続けていた理由は「タブで種類ごとに分けて整理されるのが便利だから」ということ

ただ、Gmailを使っていて気付いたのは、「タブで分かれていても、重要なメールは埋もれると、結局見逃す」ということ。だから、Sparkを使ってみたら、「ピン機能」がメッチャ便利で、スゲー使えると気付いて、Gmailを卒業しました

image

コレが、iPhoneの画面ですが、一番上にある「メールマガジン」ってのが、勝手に振り分けられるんですが、まあ、いわゆる「未読」メールですね

コレを見て、その後に「既読にするか、アーカイブするか、ピンを付けるか、削除するか」をその時に決めます。見た瞬間に決めるわけですね

で、その下にあるのが「ピン」でして、コレがメッチャ便利

1個だけ見えるようにしてますが、大学との打ち合わせのメール、これは、重要なのでピンを付けると、このように表示されます。Gmailの場合は、タブごとに分かれてますが、そのタブを見ない限り、重要メール(Gmailだと、スター)は見ることができません

しかし、Sparkの場合、アプリを開くと、ピンが付いているメールがこのように一発で見れるため、非常に便利なんです

ちなみに、その2つ下のピン付きのメールは、やり取り回数が右側に「24」と出ていますが、これも、対話型アクティブラーニングの共同研究者の大学の先生です。コレもピン留めしていて、いつでもここからアクセスできるようにしてます

後は、サンプル提供企業の広報とのやり取りとか、対話型アクティブラーニングのDVD発送をまだしてない人とか、そういう形で重要、もしくは、必ず返信が必要なヤツだけピン留めをしています。コレがマジで便利

Mac版もスワイプ機能使えた

スクリーンショット_2017-01-05_02_16_12

Mac版のSparkですが、ピン機能はそのままで、同じ見た目なので、マジ便利

で、「スワイプ機能」ですけど、2本指でメールを左にスワイプすると、上の画像のようになります。スゲー便利。メッチャ便利

右スワイプは別のメニューが出るので、それも便利なんですよねぇ。スワイプ機能、本当に便利

ピン留めももちろん同期されるし、パッと見て、ピン留めメールがわかるのがスゴく良いですねえ

もう、Gmailには戻れないんじゃ無いかな?ってくらい便利に使ってます。この「ピン留め」が秀逸ですね。全てのアカウントが時系列でバーッと並ぶので、最初は使いづらいのかなと思ったんですけど、全然そんなこと無い。スゲー使いやすいです。メッチャ便利。しかも無料。コレはイクしか無いでしょ!って事ですね。

Gmailから出発して、Airmail、Sparkとフラフラしてきましたが、やっと答にたどり着いた感じで、今は全てのメールをSparkで一元管理してます

ぜひ、使ってみてくださいね!オススメだよ!

Spark - Love your email again
価格:無料(記事公開時点)
デベロッパー:Igor Zhadanov
バージョン:1.1

↑Mac版はこちら!

Spark - メールがもう一度楽しくなる
価格:無料(記事公開時点)
デベロッパー:Igor Zhadanov
バージョン:1.7.3.

↑iPhone版がこちら!

Spark - メールがもう一度楽しくなる
価格:無料(記事公開時点)
デベロッパー:Igor Zhadanov
バージョン:1.7.3.

↑iPad版もあるよ!

部長ナビマストドン始動

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ABOUT ME

書いてる人

部長ナビ

41歳 / 情熱ブロガー

プロフィールを見る

RECOMMEND

おすすめ記事

RELATED

関連記事

RANKING

今日の人気記事