モバイルバッテリー「RP-PB055」で15インチ MacBook Pro 2017を「使いながら充電」してみた

   2017.08.31 Macアクセサリ

RAVPower RP−PB05519

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

さて、「モバイルバッテリーで15インチ MacBook Pro 2017を充電してみよう」の検証シリーズ第2弾です

前回は「フタを閉じたまま」充電をして、15インチ MacBook Pro 2017を「95%」も充電出来た素晴らしい検証となりましたが、今回は、通常使用で考えられる「使いながら充電」して、どのくらいの時間で、どのくらい充電出来るのか、を見てみましょう

残り「5%」からスタート!

RP-PB05501

ハイ、前回と同じ「残り5%」からスタートです

バッテリーに稲妻マークがあって、白くなってるのが「充電」の印です。ここが黒塗りだと「給電」となり、バッテリー残量が増えません。W数の低いモバイルバッテリーで充電しようとしても出来ないわけですね。ここ、注意

使用アプリ

RP-PB05502

使用アプリはいつものコイツら

いつも、このくらい起動させて、行ったり来たりしながら15インチ MacBook Pro 2017を使ってます

これは、2015モデル、初めて15インチを買ったときからずっとそうです。僕は「アプリ使いすぎ病」なので、沢山アプリが立ち上がってないと不安で夜しか眠れない病気です

かなり高速で、MarsEdit、Chrome、SNS、ChatWork、Spark等を行き来しながら、曲を聴いて、スケジュール確認して、思いついたことをTodoistにガンガン入力して、みたいな感じですね

写真アプリはいらねえか・・・

メモ帳もEvernoteもガンガン使います。とにかく「アプリの移動が非常に多い」のが僕の15インチ MacBook Proの使い方の大きな特徴です

こんな使い方してると、バッテリーはあっという間に無くなりますけど、ま、そんなもんです。15インチならではの力強さでモリモリ動いてくれるので、僕はやっぱり15インチが大好きなんですねぇ。ええ

充電終了!果たして結果は?

RP-PB05503

ハイ、こうなりました

35分で、50%充電出来ました

100%の状態から、5%に行くのに、だいたい僕だと3〜4時間です。持っても5時間は行かないと思います(Chromeやめれば行くのかもしれないけど)

で、使いながらRP-PB055で充電すると、35分使い続けることが出来て、さらに55%まで回復しますので、ここからさらに2時間チョイは使えるはずです

即ち、RP-PB055を使うことで、5%の状態から「約3時間弱」15インチ MacBook Pro 2017の使用時間を延ばすことが出来ると言うことです。そう。使いっぱなし

そうすると、100%の時から計算すると、RP-PB055を使えば、3〜4時間+35分(充電しながら使う時間)+2〜3時間(充電後、0%までの時間)ということになり、15インチ MacBook Pro 2017を合計6〜7時間使うことが出来ることになります。

コレだけ使えればだいたいの仕事は出来るのではないでしょうか?15インチを使いっぱなしで6〜7時間は無いですよね?

その間に休ませたり、充電出来る場所(電源)があったりすると思うので、RP-PB055を使うことで、外での1日仕事も15インチを十分に「電源無し」で使えることが分かりました。コレはステキ

僕も、外部での色々な発表等がこれからあると思いますけど、まあ、15インチ MacBook Pro 2017じゃなくても、10.5インチ iPad Proでも出来るのかもしれませんが、15インチ MacBook Pro 2017を持ち歩くことは間違いないので、それを考えるとRP-PB055を持って出張、発表に出かけるのは「選択肢として、十分あり」と言えると思います

まとめ

検証を2回してみましたが、RP-PB055は、非常に使えるモバイルバッテリーと言う事が分かりました

確かにデカくて重いですけど、何度も言いますが、15インチ MacBook Pro 2017を持ち歩く時点で「バックパック推奨」となりますので、人間工学のバックパックであれば、RP-PB055を追加したところでそれほど変わりませんので、特に問題は無いかと思います

それよりも「ほぼ1日使える安心感」が僕にとっては素晴らしいことです

メインであり、僕のブログ執筆から、本業での外部発表まで全てをこなしてくれる15インチ MacBook Pro 2017、コレが1日持つということがどれだけ精神的に安心感を与えるか、お使いの方はわかると思いますが、ガンガン減っていくバッテリー残量は、ハッキリ言って精神的にあまり良くないですよね

それを解決してくれる「手」の1つであるRP-PB055、アナタの15インチ MacBook Proの「旅のお供」にいかがですか?

もちろん、13インチProであればさらにガシガシ充電出来ますので、オススメですよ〜

(なお、岩手県は電源があるカフェ、レストラン、施設等が非常に少ないため、このようなモバイルバッテリーでMacを充電するという検証が非常に有効だと言うことになります。地域性もあるかと思いますが「電源につなげば良いんじゃん」ってご意見はご容赦ください)

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です また、僕はとんでもない商品に出会ってしまった 今回、RAVPowerからサンプル提供いただいたのは、大容量モバイルバッテリー「R

↑RP-PB055のレビューはこちら

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 先日の「15インチ MacBook Pro 2017が87W充電出来るモバイルバッテリー」であるRP-PB055のレビューには多

↑フタを閉じたまま充電した検証はこちら!

↑デカくて重いけど、かなり頼りになるコイツを、ぜひ、「15インチの友達」として、アナタのバックパックに

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事