【レビュー】「Book Sleeve」は、薄型でスタイリッシュ。スタンドにもなるMacBook Pro 15インチ 2016用スリーブケースだ!

   2017.02.24 Macアクセサリ

スリーブケース08

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

トリニティより、MacBook Pro 15インチ 2016用スリーブケース「Book Sleeve」をサンプル提供いただいたので紹介しよう!

外観!

スリーブケース01

見ての通り、おしゃれ感満載なコイツは、スタイリッシュにMacBook Pro 15インチ 2016を持ち歩くのにベスト

スリーブケース02

スタンドにもなるし、ケースに入れたまま充電も出来るらしい

開封!

スリーブケース03

これが、スリーブケースの本体だ。見るからにスタイリッシュな感じがそそる

スリーブケース04

simplismブランドのこの商品は、とてもナイスな質感だ

スリーブケース05

フタはマジックテープでもボタンでもなく、マグネット式だった

スリーブケース06

このように、入り口がパタッと外側に折れるのが特徴

ちなみに、フタの部分も同じところで向こう側に折れるので、MacBook Pro 15インチ 2016の取り出しには良い感じだ

装着!

スリーブケース07

入れるとこんな感じ

思ったよりタイトだが、そのうち馴染むだろう

スリーブケース08

売りの1つである「ケースに入れたまま充電」ってのがコレ。確かに充電できる

スリーブケース09

入れるとこんな感じ。見ての通りジャストフィットなサイズなので、ピタッと収まる感じは素晴らしい

スタンドにもなる

スリーブケース10

このように、フタをウマく折ると、スタンドになる

指紋で、キーボードが汚いのは見なかったことにして欲しい

まとめ

このスリーブケース、実際に職場で使ってみてわかったことがある

ルータ、鍵、財布等はポケットが無いので入らない

コレ、当然なのだが、MacBook Pro 15インチ 2016は単体でネット通信できないので、モバイルルータか、テザリングが必ず必要だ

テザリングしかしない場合は良いと思うが、僕はルータを愛用しているので、薄型軽量のスリーブケースの場合、ルータを自分で持つことになる

外に出るときは、財布、鍵も持つことになるので「スリーブケースに何でも入れて荷物をまとめる」とはならない。そういう用途に使うモノではないので注意が必要だと感じた

ピッタリ感は半端ない

僕は職場では前使っていた他社のMacBook Pro 15インチ(2015)用スリーブケースを試していた

今回、コレをサンプル提供いただき使ってみたが、2015モデルより小さい今回のMacBook Pro 15インチに関しては、マジでジャストサイズ感が半端ないので、スゲーカッコいいことは間違いない

2015モデルのケースだと、ブカブカなのだ。ああ。ブカブカだ。ジャストサイズって大切だと感じた

 

以上、まとめてみたがいかがだっただろうか

iPhoneのケースやフィルム同様、「どう使うか」というのが、ケースのポイントだと思うので、自分の用途に合う場合はジャストサイズでオシャレなこのスリーブケースを使ってみると良いだろう

「出来る男感」はハンパなく出るので、そういうのを出したい人にとってはベストなケースだと思うが、テザリング推奨と言ったところか?ルータを別に持って歩くのはちょっとスタイリッシュでは無く、悩むところだ

その辺、よく考えて購入して欲しい

↑Amazonも楽天も在庫切れみたいなので、しばらく待とう!いずれ復活するはず!

部長ナビマストドン始動

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ABOUT ME

書いてる人

部長ナビ

41歳 / 情熱ブロガー

プロフィールを見る

RECOMMEND

おすすめ記事

RELATED

関連記事

RANKING

今日の人気記事