【レビュー】SanDisk「USB-C・SDカードリーダー」は、コンパクトで持ち運びにも適しているが、ちょっとだけ浮くんだ

Macアクセサリ

SanDisk SDカードリーダー03

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

僕のブログ生活に欠かせない「SDカードの読み込み」において、今回のMacBook Pro 15インチ 2016は、「SDカードスロットの廃止」となってしまった

そのため、色々悩んだのだが、2017年3月31日まで、Macアクセサリ(USB-C対応)がセール中なので、買ってみたら、スゲー良かったので紹介する!

外観!

SanDisk SDカードリーダー01

今回購入したのは「SanDisk」のSDカードリーダーだ

当然、USB-C接続になるのだが、コレ、どうなんだろうと思ったが、買ってみた

SanDisk SDカードリーダー02

ペコッとふたが開いて説明がある。フーン・・・。LEDが光るのね

開封!

SanDisk SDカードリーダー03

これが、SDカードリーダー本体だ

思ったより小さい

もっとデカいかと思っていたのでコレは良い意味でビックリだ

SanDisk SDカードリーダー04

端子は当然USB-C

SanDisk SDカードリーダー05

本体手前にSDカードスロットがあり、その上にSanDiskの文字が浮かぶ

使ってみた!

SanDisk SDカードリーダー06

昨日の「開封レビュー」から使ってるので、結構使ってるのだが、差すとこんな感じだ

他のコネクタとの干渉を防ぐためにこの「茎の長さ」があるのだとわかった

ちなみに、隣のHooTooのハブは、コネクタが太めだが、大丈夫だ。刺さらないことはなかった

SanDisk SDカードリーダー07

iPhone 7を上に置いてみた

横幅はこのくらいはみ出るがこのくらいだったら狭いスタバのテーブルでも問題無くイケるだろう

SanDisk SDカードリーダー08

持ってみるとわかるのだが、ゴムっぽい素材でムニムニしている

触り心地は良いのだが、滑り止め防止にもなってるのだろうか?考えられた素材だと感じた

まとめと注意点

多少浮く

当然だが、USB-CスロットがMacBook Pro 15インチ 2016の「下部」にあるわけではなく、ちょうど真ん中部分にあるので、そこから真っ直ぐ伸びる、このSDカードリーダーは、ちょっと浮く

それだけ注意して欲しい

僕は、外部接続は、HDMIによる、P2415Q、後はUSBのHDD(TimeMachine用)、で、後はSDカードだ。ほぼ、SDカード。それ以外はたまにしか使わない

そうなったときに「アレもこれも接続できる」ハブやアダプタが本当に必要なのか?と僕は考えたんだ

SDカードがメインなら、それに特化したアダプタがあれば良いのではないか?そう思って買ってみたら大正解だった

コレは、コンパクトで軽く、場所も取らない

ケーブルタイプのアダプタ、ハブの場合は、ケーブルから本体まで距離があるので、それなりに場所をとるというのは自分で実感しているところだ

そう考えると、このSDカードリーダーをサッとバックパックに入れて外に出かけるのは悪くないと思う

今までは「何でもつながる」HooTooのハブを持って歩いていたが、今後は、このリーダーだけを持ち歩くことになるだろう。それくらい、優秀なアダプタだと感じる

願わくば、もう少し安いと良いのだが・・・。ま、その辺は目をつぶろう。価格には「ロマン」が乗せられているのだから

↑記事公開時点で発送が6〜8週・・・。終わってる・・・。

部長ナビマストドン始動

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ABOUT ME

書いてる人

部長ナビ

41歳 / 情熱ブロガー

プロフィールを見る

RECOMMEND

おすすめ記事

RELATED

関連記事

RANKING

今日の人気記事