【レビュー】15インチ MacBook Pro 2017を3日使って分かった11のこと〜2016と比較!キータイピング音は確かに静かになった〜

   2017.08.30 MacBook Pro

15インチ MacBook Pro 201702

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

15インチ MacBook Pro 2017が僕の手元に届いて、3日が経った。2016と比べ、そして、2017をだいぶ使い込んでみた

当ブログの好評企画「3日使って分かったことシリーズ」の15インチ MacBook Pro 2017版、行ってみるぜ!

ただ、2016とほとんど変わらないので、内容はショボいぜ!シクヨロ!

1 KabyLakeは、多分自己満足の領域

15インチ MacBook Pro 201701

僕は、去年から「KabyLakeが欲しい」とずっと言ってきた

それを手に入れ、僕はとてもスッキリした気持ちだ。2016モデルも下取ってもらえたので、満足して、買い換えを行うことが出来た

ただ、3日使って「ウオ!劇的に早え!」ってことはない。当たり前だが、ない

パワーアップはしているだろうが、それは、「スゲー重い作業をしたとき」であって、僕レベルのブロガーにとって「KabyLake搭載」というのは、あくまで自己満足の領域だと思っている

2015からの買い換えなら勧めたいと思うが、2016から買い換える必要は「全くと言って良いほどない」と断言出来るだろう

じゃ、なぜ僕は買ったかって?

そんなの決まってるじゃないか、KabyLakeだから

2 キータイピング音が軽減されているのは本当。ただ、このためだけに2016から買い換える必要は無いと思う

MBP15 2016 vs 2017

キータイピング音については、動画でも出した通り、マジで軽減されている

↑比較動画はこちらからどうぞ!

実際にブログを打ってみて、僕が「オオ!ペチペチしない」と確認出来る位なので、毎日ガンガン打ち込む人はスゴくナイスな進化だろう

ただ、動画でも言ったが「自宅作業」や「オフィス作業」の場合は、キータイピング音はハッキリ言って関係ない

「静かな場所で15インチ MacBook Pro 2017を使う」時には、この進化が良い方向に出るだろうが、そういう使い方をする人が果たしてどのくらいいるだろうか?と言う疑問はある

だから、僕は「キータイピング音」の軽減のためだけに2016から買い換える必要は無いと思っている

でも、「オオ!」って思うレベルなんだよね(僕は思った)。そこだけ、強調しておこう

3 Touch Barが「スベスベ」になった気がする

15インチ MacBook Pro 201718

これは、2016のTouch Bar

思っていたよりも「ツルツルした感じ」だったことを覚えている

それが、2017になり、こうなった

15インチ MacBook Pro 201719

わかるだろうか?

ちょっとだけだが、アンチグレアっぽいのだ。テカテカしてない気がする

で、触ってみると「オオ!」ってなるくらいスベスベ。ツルツルじゃなく、スベスベなのだ

問題は、Touch Barがスベスベになっても誰も得をしないと言う謎アップデートであると言うこと。僕は「おお!」と思ったが、そもそもTouch Bar、ほとんど使ってないので、ま、アップデートは良いと思うけど、微妙かな、と感じた

4 キーボードは、2016が半年の使用で、だいぶ指の脂が付いてテカテカになると分かった

15インチ MacBook Pro 201720

左が15インチ MacBook Pro 2016、右が15インチ MacBook Pro 2017

光の具合もあると思うが、多少、右の方が、「キーがスモークっぽい」のが分かるだろうか?

コレは、多分だが、「半年の使用で指の脂が2016に付いてしまった」と思われる。それくらい、2017は「アンチグレアっぽいキートップ」だと感じた

なんで、「脂が付いた」というのかというと、左の2016で言うところの「左Shiftキー」などを、右の2017の「右Shiftキー」と比べると、ほとんどスモーキー感が変わらないのだ。

だから、多分だが、僕の指の脂がキートップについて、それが染みこんでしまってスモーキー感が薄れ、テカテカになってるが、余り指が当たらない部分はスモーキーなまま半年経っても新品の2017と変化はみられないと言うことなのではないかと推察される

15インチ MacBook Pro 201721

これが、修理から帰ってきて、数記事書いた15インチ MacBook Pro 2016。確かにキートップがテカテカしてる

とくに見て欲しいのが「右下にちょっとだけ写っている右Commandキーはスモーキー感が結構ある」ということ。このキー、使ってないので、新品同様だ

15インチ MacBook Pro 201722

コレも、数記事書いた15インチ MacBook Pro 2017の新品キーボード

指の脂の付き方が2016と違うのがわかると思う。キートップ自体が2016と仕様変更になったのかは半年使わないと分からないのだが、少なくとも2016モデルは半年の使用でキーボードがテカテカになるので(拭いてもテカテカだった)、気になる方はキーボードカバーを今すぐ買った方がいいだろう(僕はキーボードカバーは使わないので、多分買わないけど)

ちなみに、右下に写っている「右Commandキー」は明らかにその上のキーと色が違う。これは2016と同じ

15インチ MacBook Pro 201703

コレが新品状態のキーボード

僕はスモーキー感を感じたが、さほど2016と変化は無いのかもしれない

5 スキンシールを貼らないと、2016か2017か分からない

15インチ MacBook Pro 201714

当たり前だが、外観自体は変わらないので、スキンシールを貼っている2016と、貼らない2017は見た目は同じで、違うのは「スキンシール」だけだ

だから、スタバに持っていっても「あ!あの人、KabyLakeよ!」って誰も思ってくれないので、自分で「KabyLake」と言うシールを作って貼るしかない。でも、そのシール、ダサいに違いないから、やめておこう。ああ。やめよう。

15インチ MacBook Pro 201715

スキンシールが「ない」のは、それはそれで良い感じだ。雰囲気が出る

しかし、傷のことを考えると、どうせ、いずれ、買い替えるのだから、傷は少ない方がいいだろうと思うし、何より、スキンシールは個性が出せて良いと思っている

今までは、wraplusを使っていたが、今回から、別のメーカーのスキンシールを使うことにしたので、そちらのレビューもおたのしみに!

6 「15インチ MacBook Pro」という優越感はさすが

15インチ MacBook Pro 201704

ハッキリ言って、作業は快適の一言

僕は、多分、今後15インチしか買わないような気がしてならない

自分に15インチというのはオーバースペックだというのはよくわかっている。しかし、この「アプリを何個起動させてもスイスイ動く快適さ」と「画面の圧倒的な広さ」は「重くてデカい」短所を十分にカバーしてしまうだろう

僕は、15インチはたまらなく好きなので、今後も絶賛15インチ推しで行こうと思う

ただ、普通に考えて、「13インチProで十分」という意見もその通りだと思うが、当ブログ読者の15インチユーザーの多くが「軽さを求めて13インチProを買ったけど、やっぱり15インチに戻した」と言っていることを見ても、15インチの魅力というのは、相当なモノだと言うことが言えると思う。僕もすっかり15インチの虜だ

バックパックの移動が可能であるなら(手提げカバンで15インチはキツい)、僕は外にもハイスペックを持ち出せる15インチ MacBook Pro 2017をオススメしたい!

7 USB-C「だけ」というのは、もう慣れた

15インチ MacBook Pro 201706

完全に慣れた。半年で慣れた

SDカードリーダーもいくつかあるし、特に問題無い。外付けHDDも、ビデオカメラ接続も、4つもポートがあるので特に問題は感じない

充電も出来るし、左でも右でもポートが使える便利さもある

色々言われているが、要は「慣れ」だと思うので、僕は、USB-Cポートにそれほど不便を感じていない。毎日使ってるけどね

8 単純に、「第2世代バタフライキーボード」は打ちやすいと個人的には思っている

15インチ MacBook Pro 201713

今回のアップデートで、音が静かになったのはその通り

第1世代のバタフライキーボード(12インチの2015,2016で採用)は、正直、打ちづらさはあった。しかし、第2世代になり、長文レビューを書いても特に問題無く打ち込むことが出来ると感じた

さらに、2017で音が静かになったのは僕にとっては嬉しいアップデートだ

ストロークの深い高級キーボードも使っているが、Magic Keyboardと、第2世代バタフライキーボードに慣れると、ストロークの深さでタイプミスをすることも分かってきたので、僕個人の意見だが、僕にはどうやら「浅いストローク」が合うようだ

この辺は人によって違うので、試し打ちを実機でしてから決めた方がいいと思う

ただ、僕は、第2世代バタフライキーボード、2017になり、悪くない進化だと思っている

9 音が良いのはやっぱり15インチならでは

15インチ MacBook Pro 201707

単純に15インチはスピーカーがデカいので、そりゃ音も良い

だから、使っていて音楽聴きながらの作業は快適だ

最近は乃木坂46にハマっているので、聞きながら作業すると、非常に捗る。ステキな時間を過ごせるのも15インチの良いところだろう

10 Touch IDはやっぱり便利

15インチ MacBook Pro 201708

2016から継続のTouch IDが右端に付いているが、何だかんだでやっぱり便利

Touch IDってスゴいと思う。快適だ

色々な場面で使えるので、今後さらなる進化に期待だ!

11 バッテリーは相変わらず、全然持たない

15インチ MacBook Pro 201711

2016というか、2015からほとんど変わらないバッテリー持ち

アプリをいつも通り起動して、ガシガシ使うと3〜4時間しかバッテリーが持たないのはいつも通り。2017でもそうだったので、特にコレに関しては進化は感じてないが、そもそも、15インチは「長時間バッテリー持ちますよ」的なマシンではないと思っているので、コレについて文句を言うつもりはなく、僕は黙って電源を探すだろう

でも、ビックリされるとアレかと思うので、当ブログスタッフにも確認を取ってのことだが、「3〜4時間しか持たない」のは本当だ。アプリをなるべく終了させ、ChromeじゃなくてSafari使えば4〜5時間になるのかもしれないが、そんな気は毛頭ないので、ま、3〜4時間でガンガン使っていこうと思う。ちなみに、2015もそんな感じだったし、2016も、持続時間はほとんど変わらない感じだ

まとめ

15インチ MacBook Pro 201701

壮大なドラマ「Proという名の下に」の末、僕は15インチ MacBook Pro 2017を手にした

そして、3日経ち、「買ってよかった」と僕自身は思っている

少しだけのアップデートなのかもしれないが、僕にとっては十分だ。非常に快適に使うことが出来ている

ただ、繰り返すが、あくまで「最新モデルを持っている」ことや「KabyLakeを持っている」と言う自己満足を満たす以外での「2016からの買い替え」の必要性は感じない、と言うのが今の僕の感想だ

もちろん、このモデルの15インチ MacBook Pro自体は素晴らしいので、オススメしたいと思うが、多くの当ブログの読者が2016モデルを購入しているので、「後に続け!」とは言わない。

2015以前のモデルの所有者に対しては「結構よくなってるから、オススメ出来ますよ」と伝えたいと思う

カバンや、作業場所の問題で、15インチを使えないという方もいらっしゃると思うし、バッテリーの問題で「6時間は持ってくれないと困る」なんて場合は15インチは無理だ。電源無しで6時間はかなりキツいと思う

色々な制約はあるかもしれないが、それを上回る魅力満載の15インチ MacBook Pro 2017、僕はとても気に入っている

「欲しいときが買い時」という言葉、僕は大好きだ

皆さんも、色々僕は否定的なことを書いたが、マジで、心から、魂をかけて「欲しい」と言えるのなら、15インチ MacBook Pro 2017、ありだと思う。さあ、どうしますか?皆さんの熱いメッセージ、お待ちしております

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事