12インチ、13インチProを散々検討して、よく考えると、15インチ MacBook Proは「万能のスーパーマシン」で、「ロマンが詰まってる」ことがよくわかる

   2017.07.19 MacBook Pro

MacBook Pro 15インチ16

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

ここ数日、スタッフトークは「僕が新しいMac(2017)」を買うかで大激論でした

話の中で出てきたのは、「12インチと、13インチProなら、価格帯が同じなので13インチProを選ぶべきでは無いか」という話でしたが、思った以上にスタッフで意見が一致したことがあるので、紹介します

2台持ちの2台運用は、ほぼ全スタッフが失敗

僕を含め、「2台Macを持っている」スタッフ全員が「2台を使い分ける」事が出来ていないことも分かりました

僕は12インチ MacBook 2015を持っていましたが、15インチが壊れない限り使うことが無く、数ヶ月単位で触っていませんでした。カムラ氏も同様らしく、2014年モデルの13インチ MacBook Proを持っていますが、使ってないそうです

それを考えると、15インチ MacBook Pro 2016がある今、僕が散々悩んでいる「モバイル用のサブ機として2017モデルを買う」というのは、果たしてどうなのか、という問題に対し「15インチ持ち歩いてるんだから、そうしたら?」という答えに必然的になるんです

実際に外で使っているのは10.5インチ iPad Pro

実際に使ってるのは10.5インチ iPad Proです。

何と言っても「セルラー」ってのがデカい。パッと持っていってサッと開いてEvernoteにメモできるのがデカい

TODOやFantastical 2などへの入力も一発。ATOKが使えないのが難点ですが、とにかく機動性が高く、どこでも使えるのがNICE

基本的に僕が外で一番使っているのは10.5インチ iPad Proなんです。間違いない。最強です。スゲーサクサクだし

もちろん、Apple Pencilも使ってます。マジでスゲーよ、コレ

外で15インチ MacBook Pro 2016を使ってない状況でMacのサブ機が必要か?問題

そうなんです

外で10.5インチ iPad Proを使ってるのに、15インチ MacBook Pro 2016のサブ機を買うってどうなんですかね?って思ったんです

それもスタッフトークで話題になりました

「結局、家では15インチ MacBook Pro 2016、外では10.5インチ iPad Proになるのでは?」と言うスタッフからの意見が続々と出され、なるほど、その通りだ、と思いました

サブ機って「ガンガン外でも使うけど、15インチだと重いから、何とかならねえか」って時に買うモノだと思うので、何となく買うのもアレだな、と思ったんですね

実際、15インチ MacBook Pro 2016は毎日持ち歩いていますが、ほぼ筋トレ用です(笑)

LG UltraFine 5K Display、動画編集を考えると、15インチ MacBook Pro 2016は決して「無駄」では無いが、我々にはオーバースペック

コレも話題で出ましたが、15インチ MacBook Pro 2016を僕は自宅でLG UltraFine 5K Displayにつないでいます

13インチ MacBook Proでもコレはできると思いますが、当然、積んでるCPUや外部GPUがあるので、表示の安定性や色々な面で15インチ MacBook Pro 2016の方が良い「はず」です

サブディスプレイとしても15インチの画面は最適で、僕は15インチ MacBook Pro 2016とLG UltraFine 5K Displayの2枚の画面で早朝作業をこなしています

メッチャ良いんです、この大きさ

13インチProで出来ないわけでは無いと思いますが、サブディスプレイが13インチになると、ちょっと小さくなるので、毎日使うって点で大丈夫かな?って気もしますね

あと、僕はYouTubeに動画をアップします

13インチと15インチの「書き出しの違い」は、2015年に買い換えを行い、痛感しました。全然違うんです

CPUなのか何なのか分かりませんが、とにかく15インチは書き出しが早い。多くのYouTuberが15インチを使っているように、動画編集も頑張りたい僕にとっては15インチは「ある意味当然の選択」なのかもしれません

しかし、スタッフのカムラ氏は冷静に「我々には15インチはオーバースペックですよね」と発言しました

カムラ氏も15インチを持っていますが、そう感じるそうです

持ち出しの容易さ、13インチProでも十分に出来る簡単な動画編集、値段の割(12インチと同価格帯)に高性能、全てにおいて「普通の人の普段使い」には、13インチ MacBook Proが最適である事は確かです

では、スタッフトークで、どのような結論に達したのか、紹介しましょう

15インチ MacBook Proには「ロマン」が詰まっている

確かにオーバースペックかもしれない

素人ブロガーにはこんな高価なMacは不要かもしれない

ましてや、ブロガーでも無いたけPに、KabyLakeの15インチはもったいないかもしれない

でも、カムラ氏はハッキリと言いました

「15インチには、ロマンが詰まっているんです」

そう、男が追い求めるモノ、それはロマン

決して、それがオーバースペックでも、一般的に必要とされて無くても、13インチProで全部出来るとしても、僕たちは、それでも15インチを選ぶんです

僕、たけP、カメ仙人、うりP、カムラ氏、二ノPの6人が15インチを持っています

誰もプロのブロガーでも無いし、本当に仕事でプロとして使うのはプロカメラマンのカメ仙人と、音楽家のカムラ氏くらいでしょう。

他の4人に15インチは不要なのかもしれません

 

でも、違うんです

 

僕たちは「ロマン」に生きている

重くても、デカくても、バッテリーが持たなくても、それでも、あの爆速で、大画面な15インチが好きなんです

15インチが1台あれば、Lightroomの問題も全て解決。1台しか無いからカタログがどうとか考える必要も無いわけです

ファイルの同期も不要。1台だから

唯一の弱点である「重い」ことさえクリアできれば、15インチは僕たちに「日常的な夢」を見せてくれる素晴らしいマシンだとスタッフみんなが言っています

おこPは13インチですが、じきに15インチに移行するでしょう。ひこPはMac Proがあるので、買わないと思いますが、ま、いつか買うでしょう。マネさんも気付けば15インチでしょう

スタッフみんなが15インチになる日まで、あと少し

別に13インチProで良い現状で、あえて15インチを買う僕たちが「愚かだ」と笑う人がいるかもしれません

 

しかし、多くの読者に言われました

 

「部長の15インチのレビューが見たい」と

g.O.R.iさんのマネから始まった僕の15インチ MacBook Pro生活は、気付けば「部長ナビは15インチ野郎」というトレードマークのようなモノにまで読者の方に認知していただけるまでになりました

確かに12インチのレビュー要望は一定数あります

しかし、上記の理由で、僕は今日もbooq Shock Proに15インチ MacBook Proと10.5インチ iPad Proを入れて出勤します

 

そう、背中にロマンを詰め込んで、今日も出かけよう

 

いつか来るステキな出会いを、大好きな15インチ MacBook Proと一緒に過ごしたいから

▶️ Apple公式サイトでMacをチェック!
・ノート型 ▶️ MacBook Pro / MacBook / MacBook Air
・アクセサリ ▶️ Macアクセサリ
・デスクトップ型 ▶️ iMac Retina 5Kディスプレイモデル / iMac Retina 4Kディスプレイモデル / Mac mini / Mac Pro
・整備済み品 ▶️ Mac整備済製品
・教員、学生 ▶️ 学生・教職員向けストア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

For You

オススメ記事

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事