【2016年決定版】年に一度の心の大掃除!「MacBook Proが届かない」あなたに送る、心をメンテナンスする7つの方法

MacBook Pro

MacBook Pro 13インチ01

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

MacBook Pro 15インチを注文し、まだ「処理中」の僕は、毎日がHeartBreak

お届け予定日は年末だが、さすがに2週間以上待っているので、ストレスはピークだ

僕と同じ状況にある切ないMacBook Pro野郎に送るこの記事は「あなたの心の処方箋」になるかもしれない

あまり期待はしないで欲しいが、この記事であなたのが少しでも癒やされれば本望だ

んじゃ、行ってみっか

1 泣く

MacBook Proが届かない切ない気持ち

わかる。ああ。わかる

その気持ちは「はき出す」ことがとても大切だ

だから、いいんだ。泣いて良いんだ。思いっきり泣いてみよう

ああ。声を上げて、遠くにいる恋人に、祈るかのような気持ちで泣いてみるんだ

それで気持ちが一瞬でも晴れるなら、僕もハレルヤ

2 必要以上にApple Storeアプリにアクセスする

もう、嫌がらせかと思うほどに、Apple Storeアプリにアクセスしてみよう

わかってる

いくらアクセスしても「処理中」だと言う事は分かってるんだ

でも、違う

我慢はいけない。一番イケないことだ。知りたいならアプリを開こう

そして、「しょうがねえなあ」と、Apple Storeアプリに語りかけよう

Apple Storeだって頑張ってる。工場も頑張ってる。ああ。だから、Apple Storeを許してあげよう

いくらアクセスしても「処理中」ってことに気付けば、多分、あなたは少しだけ優しくなれる

そして、こう思えば良い

「会えない時間が、愛を深める」と。

ああ。ムーディー

3 工場の方を向いて、手を合わせる

1,2を試しても気持ちが収まらないなら、工場の方を向いて、祈ってみよう

ポイントは「工場がどこかわからない」ということだ

コレは致命的だが、ここで諦めてはいけない

だって、あなたが見上げる空は、必ずMacBook Proとつながっているのだから

そう。願いは届く。だから、信じて。Believe

4 逆に怒ってみる

ショック療法と言う言葉をご存じだろうか?

一見、何の意味もない「逆ギレ」があなたをスッキリさせるかもしれない

ただ、マジでキレるのはダメだ。大人なら、品位を持って、キレよう

そうだな・・・

「もう!遅いぞ!プンプン!」

ああ。こんなのどうだろう?萌えキュンだ。ああ。萌えキュン

5 キャンセルボタンにカーソルを合わせてみる

Appleの注文商品は「処理中」であればいつでもキャンセルが可能だ

だから、そんなにあなたの気が収まらないなら、思い切って「キャンセル」のボタンにカーソルを合わせてみよう

ここで、タップをすれば、数分後には注文はキャンセルされるはずだ

だが、ここであなたは気付くだろう

「待てない自分が恥ずかしい」ことに

そうだ。あなたは待つべきなのだ。だから、待とう。ハーブティーでも飲みながら外でも眺めると良い感じだ

6 今、注文するフリをする

今、注文すると、確実に年内には届かないMacBook Pro

敢えて、注文するフリをすることで、あなたは、「優越感」に浸れるかもしれない

もうすぐ届く、そういう気持ちがあなたを焦らせるのだろう

でも、昨日、今日頼んだ人は、もっと「やきもき」した気持ちで年末を迎えるのだ。だから、大丈夫

あなたなら待てる。待てるんだ。だから、落ち着いて

7 展示品を持ってみる

今なら、相当多くの店舗で、展示品であるMacBook Proが触れるはずだ

持つことにより、僕はビックリした。とにかく、薄くて軽い

ビックリするくらい薄い新型のMacBook Proを持つことにより、あなたは「コレがあと数日で僕の元に」と思えるに違いない

MacBook Proはそっと置こう。

そうだ

警報器が鳴るから

まとめ

スクリーンショット 2016-12-18 18.15.23

ハアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアンンンン!(by 西城秀樹)

 

コレだけ試しても、アタイ、待てない。

 

そんな時は、遠くを見つめてみよう。ちっぽけな自分に気付くはずだ

大丈夫

必ず届く。だから、安心して待とう

ダメダメ

「なんでこねえんだよ!クソ!」とか言わないで。あなたのMacBook Proは、今、ベストな状態で届けるために、一生懸命作っているんだから

だから、待ってあげよう

あなたなら待てる。あと1週間で来るMacBook Proを。

この記事があなたの心に染みこむことを願って

(文:MacBook Pro専門アドバイザー・部長ナビックス)

※この記事は、gori.meのMac-Tips「年に一度の大掃除!Macをメンテナンスする11の方法」にインスパイアされて書いた記事です。

部長ナビマストドン始動

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ABOUT ME

書いてる人

部長ナビ

41歳 / 情熱ブロガー

プロフィールを見る

RECOMMEND

おすすめ記事

RELATED

関連記事

RANKING

今日の人気記事