【謝罪とお知らせ】決めました。マクロス・発進

MacBook Pro

5776295648_995ea44efe_z

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

悩みました。悩みまくりました。相談した相手は数知れず、本当に、この週末、2日間、ありがとうございました(今朝までだから3日間か・・・)

今回は、おふざけ無しです。

大変申し訳ありません。決めました

色んな方のアドバイスを総合し、批判を受けるのは当然と知りながらも、僕は決めました。

その前に、アドバイス・メッセージをいくつか紹介させていただきます

アンケート記事、投票しときますね〜。

ま〜、迷いますよね。そ〜ですよね〜。

煽りたい自分と、いや〜さすがに煽りすぎだろっていう自分と(笑)どうしようもなく迷ったら、霊峰 早池峰山の頂きを見て下さい。

きっと答えが出ますよ!

(その後)

さっき、投票しましたが、15インチの割合高いですな〜(笑)

ま〜、私も部長さんのレビューでぶっこまれてMacBook Retina 12インチ買った被害者なので、そのうち煽りますから安心して下さい(笑)

よーたくんの記事読みました! 確かに、15インチどや!!の部長さん大好きです

実用性を越えたさらに先に部長さんと15インチの関係はあるなと感じました!

軽さでも携帯のしやすさでもないのかもしれない「情熱」こそが「正義」だ

そう感じた瞬間です。

夜分にすみません。

ヨータチャンネルさんの記事見ました。

”確かにそうですね”というのが私の感想です。

確かにMacBookの使用状況環境云々以前に15インチのプロ proですと言えなくなった。

ドヤ感がなくなったのは事実だと思いますし、部長の”長”が頂点である、15インチでは無い!ところが痛いですね。笑

ヨータさんの記事も見て部長さんの意見も参考に自分なりに考えました。

15インチでいいと思います。

確かに以前Twitterでなんのレビューが見たいか投票してた時、確かに僕は13インチにポチりました。

なぜなのか…

それは、13インチの良さを知って欲しかったからです。

あの携帯性から来る性能の良さを。

部長さんのブログを見た時に、15インチメインの記事が多かったので、13インチに投票しました。

ですが…やはり部長さんです。

「15インチを持ってこその部長さん」です。直感的に15インチです。

札幌は雨降ってませんw

↑コレ、結構衝撃だった。Twitterはやはり、こういう「強めの意見」が多いので、コレだけ紹介しますが、DMも結構来ました

ここに紹介した5倍くらいの量のアドバイスをいただきました

僕は考え、悩み、でも結論が出ないので、あの人に教えを請いました

ヤツの名はおこP(ボンバー師匠)

逝ってください!!!(笑

多分、部長さんは母艦+モバイルっていう使い方が合ってないんですよ。

例えれば、

自分→ガンダム タイプ=ホワイトベース(母艦)+ガンダム(モバイル)

部長→マクロス タイプ=マクロス(母艦でもありモバイルでもあり) ですかね(笑

後は、TouchBarの使い方ですね〜

15インチ、YouがCanできるならDOしちゃいなよ

マクロス・・・

俺はマクロスなのか・・・。

確かに、13インチ MacBook Pro「しか」使ってねえし、そうなのか・・・。

理由は語りません。本当にスイマセンでした!マクロス・発進します!

15,行きます

たくさんの応援、メッセージ、ありがとうございました。あれだけ13の記事を書いておいて、アレですが、もちろん、色んなご意見は頂戴することを覚悟の上で、茨の道を歩くことを決めました

多分、相当な量のメッセージが来ることが予想されますので、対応に時間がかなりかかるかもしれませんが(今返信しているのも、先週火〜水くらいのメッセージ。まだ500件くらい、返信してないメッセージがあるんです)、ちゃんと対応させていただきます。ただ、理由は語りません。謝罪させていただきます

僕、決めました。

15行きます。本当にスイマセンでした。もしよろしければ、年末年始の15インチのレビューをご覧いただければ幸いです。

 

今回の件で、色々とご心配、そして、混乱をたくさんの方に与えてしまったことを心からお詫び申し上げます

PS

何と、ラスティが励ましてくれました

普通に涙出た。どれだけ批判されるかと思ってました。

でも、ラスティ、僕はコレだけ13を勧めてきて、それで15に行くと言ってる。僕も悪いんだ。だから、謝らなければいけないんだ。わかって欲しい。

ハッキリ言って、この記事を出すかどうか相当悩んだし、出したところで批判されるだけだってのもわかってた。でも、ラスティのおかげで、ちょっと元気になったよ。ありがとう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

For You

オススメ記事

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事