15インチへの思いが強すぎて、「もののけ姫」の「アシタカ」になりきった僕を「モロ」が諭すんだ〜友情出演・オッコトヌシ〜

MacBook Pro

5776295648_995ea44efe_z

こんにちは。部長ナビ(アシタカ)(@nabi_1080)です

僕はアシタカ、答を知るために旅をしている

13なのか、15に踏み切るべきなのか、僕は悩んでいる

シシ神様に聞けば、答を教えてもらえるかもしれない!

Twitter上では、完全に15インチなんだけど、僕は、本当にそれが村にとって良いことなのか?森にとって良いことなのか?わからずにいるんだ

そこに、モロ(山犬)がいた

アシタカ「もう本当に止められないのか?13と15が共に生きる道は無いのか?」

モロ「オマエにできることはもう無い・・・。」

アシタカ「なに?」

モロ「オマエはいずれ、その読者の「煽り」に食い尽くされてポチるだろう・・・」

アシタカ「なぜそう言いきれるのだ!双方が幸せになる道はもはや閉ざされているというのか?」

クソオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!

モロ「辛いか・・・」

アシタカ「僕は一体どうすれば・・・。本当に終わりなのか?15しか道は無いのか?」

モロ「そこから飛び降りて、15をかえば簡単にケリが付くぞ」

アシタカ「読者達は動き始めているのか?森は?読者は何と言っているんだ?」

モロ「黙れ小僧!」

アシタカ「・・・」

モロ「貴様、15を買うのは貴様の意思ではないか!なぜ、そう、人のことばかりを気にするのだ!」

アシタカ「僕はみんなの・・・」

モロ「穴に戻れ!オマエには聞こえまい。13インチに食い荒らされる森の悲鳴が!」

アシタカ「でも、僕は、自分の意思で、今、決めようとしているんだ!僕が進む道、そして、森(読者)が生かされる道だ!」

モロ「まだ言うか!」

モロ「貴様に「実働3〜4時間」での電源が無い岩手での使用が耐えられるのか!」

アシタカ「違う!全国で待ってくれている読者のために、やはり僕はバッテリーを犠牲にしてでも、サクサク感と、画面の広さを取るべきなのかもしれない!」

モロ「それをシシ神が教えると思うのか」

アシタカ「僕は行く!シシ神の元へ!」

森の中で、イノシシが憎しみにうなされていた

アシタカ「いけない!そんなに憎しみに身を任せてはいけない!」

イノシシ「ヌグアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!」

アシタカ「何を?そんなに何を呪うというのだ?何に憎しみを?」

イノシシ「ジュウゴインチイイイイイイイイイイイイイイイアアアアアアアアアアア」

アシタカ「ダメだ。15インチが欲しいあまり、憎しみに我を忘れている」

アシタカ「止まるんだ!」

動物「このイノシシはオッコトヌシ。あまりにも強い15インチへの欲に負け、自分を抑えられなくなっているのだ」

アシタカ「オッコトヌシ!止まるんだ!大丈夫だ!今日頼めば、年内に届く!吊し商品なら即ゲットだ!(JISだが)」

オッコトヌシ「ジュウゴオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

まとめ

モロ「貴様に読者が救えるのか。思い上がるのもいい加減にしろ」

アシタカ「僕は、自分の信じた道を進む!一人のブロガーとして、読者の思いにも応えたいんだ!モロ!わかってくれ!」

モロ「好きにしろ」

モロは、穴に戻り、MacBook Pro 15インチ(2016特盛り)で、サンとMessengerをしたのであった

(Special Thanks・文章指導:カムラ氏(Facebookメンバー))

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

RECOMMEND

おすすめ記事

RELATED

関連記事

RANKING

今日の人気記事