部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

文字打ちマシンとして考えると、MacBook Pro 13インチ(2016)のTouch Bar、ファンクションキー固定は非常に打ちづらいってわかった

13インチ MacBook Pro09

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

前に、記事でも紹介した通り、僕は、13インチ MacBook Pro 2016のTouch Barを「アプリによってはファンクションキー固定」で使っている

1週間経ったので、思ったことを書いてみよう

基本、ブロガーにとってはファンクションキー必須(と僕は思う)

まあ、個人差はあると思うが、僕はブログマシンとして、13インチ MacBook Proを使っている

だから、文字入力をするマシンとして使っているわけだ

そうなると、カタカナ(ヒデキのアレとか)、難しいつづりの英単語とかは、ファンクションキーを使って変換する場合がかなり多い。F7で一発カタカナ変換、F10で一発半角英数変換だ

この2つを使わない日は無いと思うくらい、メチャクチャ使う

ファンクションキーはApple的には「特殊キー」

Appleの発明品である「Touch Bar」は「ファンクションキーって、そんなに使わねえから、アプリごとに便利なボタンにしたら良いんじゃねえのか?」的な発想で生まれた物だと思う

確かに、MacBookのファンクションキーってのは、デフォルトが「特殊機能」になっていて、最初の段階で、いくらF7を押しても、カタカナ変換はしてくれない。即ちAppleとしては、ファンクションキーってのは、「特殊機能」のボタンなのだ

問題は、ここは日本と言うこと

ここ日本では「入力されたひらがなを、文字列に応じて、そのまま、カタカナ、漢字と変換する作業が必要」と言うことが必須だ

アメリカは当然ながら、英語を並べるだけなので、「変換」という作業がそもそもない

でも、ここは日本だ

当たり前だが、カタカナ言葉をひらがなのままやったらおかしいし、英単語がカタカナってのも違和感があるときもある

そう考えると、日本におけるファンクションキーってのは、「変換キーの1つ」として、僕はスペースと同等の役割を担う重要なキーだと言うことに、今更気付いた

それに気付いたから、MarsEdit(今使っているブログエディタ)はファンクションキー固定だ。だって、Touch Barにアプリ用のボタンとかいらないもん。F7、F10マジで必須。いちいちFn押してられないので、ファンクションキー固定にした

キーを押して、Touch Barは「触る」という違和感

個人差があるかもしれないが、1週間使ってみて、1日で軽く1万字を超える文字入力を行う僕は、ファンクションキーの使用頻度も半端じゃない

それを考えると、普通にキーを押して入力し、ファンクションキーだけ、「タッチパネル」ってのが、どうも違和感があるのだ

当然、タッチパネルなので、場所も「見ないと」わからない

Touch Barの輝度って変えられるのだろうか?地味に薄いんだ。F7の白が。薄い。アレ?どこだ?ってなる

押した感じも無いし、探すのも大変。

ウーン、ってなる

Touch Barは「文字打ちマシン」として使わない人には最高かもしれない

1週間使って、今更わかったことだが、まあ、Touch Barはなくても良いかなという気がしている

Photoshopでは便利かもしれないが、まだ対応してないし、Photoshopってそんなに頻繁に使わない

動画は13インチでやらないので、iMovie、関係ない

この13インチ MacBook Proを使う目的は、「外でブログを書く」「職場で文章を打つ」ってのがメインなので、色んなアプリを切替ながらサクサク使えるのはマジで素晴らしいと思うが、Touch Bar無しでもよかったかなと今更思っている僕がいた

逆に言うと、文字打ちをほとんどしない「クリエイティブ系」の人、YouTuberもそうだと思うが、そういう人にとっては、Touch Barはいいかもしれない

だって、1週間使ってみて、ここ数日。だいぶ慣れてきてからは、Touch Barをファンクションキー以外の用途で使っていないからだ

ああ。そうだ。全然使ってない

まず、Touch Barの輝度を上げる方法を探し、そして、その後、このTouch Barの「パネル感」に少しでも慣れるように努力していこう

ん?

努力?

日常使うマシンって「我慢して使う」ものだっけ?

そう考えると、文字打ちマシン、ブロガーの皆さんにとっては「Touch Bar無しモデルの特盛り」ってベストかもしれないと、割とマジで思った

あー、でも、USB-Cが2発しかないのか・・・。それは3年くらい使うって考えると、ちょっと微妙か・・・

難しい!

基本的には気に入ってるんだけど、「Touch Bar最高!」ってのはちょっと違うかなって思ったので、記事にしてみました。いかがですかね?実機触ってみてくださいね〜

↑MacBook Pro 2016購入のドラマはこちらから!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です とうとう、僕の元に、13インチ MacBook Pro 2016が届いた すでに、各所で開封速報レビューは出ているが、この

↑開封レビューはこちら!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 新型13インチ MacBook Pro 2016を使って3日が過ぎた。あっという間だったが、使いまくった。スゲー使った。そし

↑3日使用レビューはこちらから!

お詫び。2016年12月に、15インチ MacBook Proに買い換えを行いました。13インチは記事の通り素晴らしいマシンですが、より広い画面で、より速い処理が必要であると感じた上での買い換えです。記事を読んでいただいた方には大変申し訳ありませんが、現在は15インチ MacBook Pro 2016をメインで使っております。ご了承ください
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 帰ってきた・・・。 ああ。帰ってきたんだ。 僕は、「15インチ MacBook Pro」というふるさとに帰ってきた 色々あったが

↑15インチ MacBook Pro 2016の開封レビューはこちらをどうぞ!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 15インチ MacBook Pro 2016が僕のもとに届いて3日が経った 使って使って使いまくった。そして、わかったことがある

↑メインで使っている15インチ MacBook Pro 2016の3日使用レビューはこちらから!

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. Mac >
  3. MacBook Pro >