【MacBook Pro 15インチ】速報記事が多いiPhone発売の9月、どこでも最高のパフォーマンスを発揮できるコイツにベタ惚れ

   2017.08.30 MacBook Pro

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

iPhone 7、iPhone 7 Plusが発売となり、世の中は、速報レビュー、開封レビュー、そして、ベンチマークや分解レポートなど、速報系記事のオンパレードです

外で使ってみるとわかる、15インチ MacBook Proの素晴らしさ

MacBook Pro 1501

ガストで撮影

Mountieを忘れるという衝撃的なミスを犯すも、何とか、Smart Keyboardを使って縦に9.7インチ iPad Proを立てて、リアルタイム表示マシン化

そして、15インチ MacBook Proでガリガリ記事を打っています

MarsEditで記事を打つ前には、写真を取り込み、Photo Bulkでウォーターマークを入れ、リサイズし、そして、イメージオプティムで圧縮してからflickrにアップしてます

この作業や、切り替え、全てが爆速

そして、Chromeで記事を見ながら参照記事(viaって付いてるヤツ)を打つのも、15インチ MacBook Proの画面の広さがあってこそ

僕は、使えば使うほど、この、15インチ MacBook Proの魅力に引き込まれていくのです

1つだけ問題が、それはJISキーボード

家ではMagic Keyboard、MacBook 12インチも、職場で使っているRealForceも全てUSキーボードの今、主力機であるコイツだけがJISです

ウーン、超絶使いづらい。そしてミスタイプ多すぎ

新しい15インチ MacBook Proが出たら、古いUSでも考えるかなぁ・・・

2016の15インチ MacBook Proについて思うこと

だって、バタフライキーボードでしょ?新しい15インチ MacBook Pro、どうなんだろうねぇ・・・

バシバシ叩きたい僕にとって、キーボードのストロークってとても大切で、毎日の作業なんで、自分に合った最適なストローク(キーを押し込む深さと思ってください)で作業したい

すると、ちょっと、バタフライキーボードは、軽作業以外では使えない気がしているんですよ

果たして、来月、2016年10月に、15インチ MacBook Proの2016がどうなるのか?

僕的には動画それほどやらないので、CPUは結構どうでも良くて、メモリとか、キーボード、そして、画面表示、コレがポイントになります

あと、周辺機器との接続ね、コレも重要

レポートしたいとは思いますが、買うかどうかは本当に数%しか考えてません。今年はジェットブラックです。僕的には、15インチ MacBook Proはバタフライキーボードなら、あまり興味沸かないってのが本当のところです。ストロークの深いバタフライなら、今と同じキーボードにするでしょうから、多分ペコペコキーボードなんでしょうねぇ・・・

高性能化は良いんだけど、薄く、軽くなるのも良いけど、キーボードはこだわって欲しいよなぁ・・・と思っています

ま、どうなるか、来月をお楽しみに

この記事も当然、15インチ MacBook Proで打ってますけど、ガシガシ打ち込めるので最高です

ぜひ、アナタも2015モデルのMacBook Proをゲットしてみてください!(来月新製品出るけど(笑))

▶️ Apple公式サイトでMacをチェック!

・教員、学生 ▶️ 学生・教職員向けストア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事