【レビュー】MacBook Pro 15インチ、本気で作業をするならコレ一択と断言できるの5つ理由

   2017.08.30 MacBook Pro

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

MacBook 12インチは最高です。出張の時とか、テーブルが狭い時、1日中使う時、文句なく12インチは最強のモバイルです

しかし、ここ数日、ずっと15インチをbooq Taipan shockに入れて外に持って行ってます

改めてその素晴らしさがわかってきたので、まとめることにしました、というか、まとめずにいられないの、アタイ

んじゃ、行くぜ!

1 圧倒的な画面の広さ。ForkLiftでコードをいじりながら、Chromeが隠れないステキ具合に惚れた!

MacBook Pro 1502

もう、この時点でステキ過ぎるのだが、右のChromeは普通のオール表示ウィンドウとなっているのがわかるだろう。ウチのブログが一切隠れていない

で、左端を見ると、Cot Editorによるコードが普通に見えている

さらに、手前のBOSE QuietComfort35もステキだ

こんにちは。BOSERの部長ナビ(@nabi_1080)です。イェア! 大好評のウチに幕を閉じた、熱い男達のドラマ「男達のBOSE」から一夜明け、興奮冷めやらぬ中、BOSE Qu

↑BOSE QuietComfort35はこちらから!ヤベえぞ!

最近、カスタマイズにハマっているが、コードって自分で書けないので、Chromeでググりながら何とかカスタマイズしている

さらに、コードをいじって、すぐにChromeで反映状況を確認できるのも嬉しいところだ

スクリーンショット 2016-07-22 04.20.18

これが、スクリーンショットだが、見事に右のChromeと左のCot Editorが並べて使える形になっている

まさに、15インチ MacBook Proならではの長所と言えるだろう

ああ。惚れた。ベタ惚れだ

2 何だかんだ言って、処理が爆速ってのはストレスがたまらなくて惚れる

MacBook Pro 1503

どんなにアプリを立ち上げまくっても、決して15インチ MacBook Proは弱音1つ吐かずに、与えられた処理を淡々とこなす

まさに「男の中の男」と言えよう

ああ。ステキ過ぎて惚れる。ベタ惚れもいいところだ

12インチを普段使ってから、15インチを使うと、あまりの違いにため息しか出ない。それが、15インチ MacBook Proの実力だ

たくさんアプリを起動する人にとって、15インチ MacBook Proというのは「当然の選択」と言えるだろう

3 やっぱり、このキーボードは打ちやすい。絶妙なストロークに惚れる

MacBook Pro 1501

このストローク、惚れる

12インチを使ってから、これを使うと、「アレ?打つのに力いるから疲れるかな?」ってちょっと思う

でも、それは数時間で慣れる、というか「感覚を取り戻す」と言った方が良いだろうか

長時間バシバシ打つと、その差は歴然。このキーボード、最高だと心から感じることが出来る

秋にオールバタフライなMacBook Proが出ると言われているが、私はこのストロークから離れられないかも知れない

それくらい、気に入っているのだ

MacBook Pro 1505

12インチと比べ、矢印キーも押しやすく、JISという短所を除けばPERFECTだ

ああ。なんで俺はUSを買わなかったのだろう。心から、I think so

ちなみに、リストラグはモフモフなので、夏暑いとか言われているが、そんなに暑さは感じない。むしろ手触りがいいので、夏も快適だ

汗を吸ってきたら、剥がして新しいのにかえれば良いだけなので、私的には、コレ、ありだ

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 今、15インチ MacBook Proに関する色々なアクセサリを試しているところですが、今回は、パワーサポートの「リストラグ」と

↑リストラグのレビューはこちらから!

4 結局、SDカード、USBは使う。端子の充実差に惚れる

MacBook Pro 1506

写真撮れば、SDカード刺したくなる

何か外部資料があれば、USBは使うモノだ

そういう時、当然ながら、15インチ MacBook Proがあると、そのままデータを取り込むことが出来る端子が充実している

これは素晴らしいの一言だ

もちろん、ミニディスプレイポートも2発付いているので、P2415Qをもう一台買えば、トリプルディスプレイも実現できる。素晴らしいの一言だ

12インチで不可能かと言われるとそうでは無いが、本気作業においては、やはり15インチ MacBook Pro1台だけで全て完結するところが素晴らしいと思う

処理も速く、端子も充実、画面も広く、キーボードも打ちやすい

これ以外に何を買う必要があるのか、逆に教えて欲しいくらいだ

私とg.O.R.iさんが心から愛する15インチ MacBook Pro、やはり、それにはちゃんとした理由があるのだ

5 MagSafe2はなんだかんだで便利。HyperJuiceの最強具合にも惚れた

MacBook Pro 1504

MagSafe2は、非常に便利な充電端子だ

ケーブルも多数発売されているし、もちろん、純正もそうだが、HyperJuiceがあることで、外での使用もラクラクだ

こんにちは。サンプルレビュアーの部長ナビ(@nabi_1080)です 先日、サンプル提供いただいたHyperJuice150Wについて、さらなる「実用状態に近いテスト」を検証した

↑オススメは150Wモデル。マジで1日使えるぞ

バッテリー持ちが懸念されている15インチ MacBook Proだが、HyperJuiceがあれば問題無い。

本気で外で作業するなら、HyperJuiceは欠かせないアイテムだ

いつでもどこでも15インチ MacBook Proの稼働時間延長を約束してくれるHyperJuice、9月で全てUSB-Cになると、はたして、HyperJuiceがどうなるのか、興味というか、心配しているのだが、昨年15インチ MacBook Proを買ったばかりと言うことを考えると、今後もHyperJuiceを使いながら、家でも外でも基本的には15インチ MacBook Proを使うことだろう

移動の多い視察や、会議、テーブルの狭い場所でのメモに関しては当然12インチを使うことになるが、それ以外は15インチ MacBook Proで良いと断言できるくらい素晴らしい

まとめ

惚れた

ああ。惚れたよ。15インチ MacBook Pro、こんなに君がステキだとは・・・。再確認した君の魅力に僕はもうゾッコンLOVE

とりあえず、君をbooq Taipan shockに入れて僕は外に出ることに決めた。それくらい、君の魅力は素晴らしいモノだ

確かに、重く、バッテリーが持たないかも知れない

しかし、それは違う。君の魅力に比べたらそんなちっぽけなマイナスポイントなど、かき消されるレベルだ

じゃあ、君の魅力にうっとりしながら、最後に川柳をキメて終わりにしようと思う

 

男なら

ああ、わかってる

15だね

 

※9月に新しい15インチ MacBook Proが出ると言われていますが、それ以前に当ブログのレビューを元に現行モデルの15インチ MacBook Proを購入された場合、新型の魅力がいかに素晴らしくても、部長ナビは責任を取れません。ああ。取れない。自己責任でDOすればEじゃない。(σ´∀`)σ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事