Nintendo Switchの充電機(USB-C)でMacBook Pro 15インチ 2016を充電したら39Wだった

   2017.08.30 Macの使い方やTips

スクリーンショット 2017-06-11 16.00.35

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

さて、毎日ガンガン15インチ MacBook Pro 2016使ってるわけですけど、よく考えると、Nintendo Switchも「USB-C充電」なんですね

これで、15インチ MacBook Pro 2016充電したら、どうなるんだろう?と思って実験してみました

入力は39W。12インチのアダプタが29Wなので、それよりは多いけど、13インチのアダプタが61W、15インチが87Wなので、ちょっと充電は遅め

上の画像の通り、入力は39Wでした

それよりは多いです。多いんだけど、13インチProの純正アダプタが61W、15インチが87Wなので、充電は遅かったです。出来ないことはないけど、遅い

87Wは爆速なので、やっぱり純正のちゃんとしたアダプタを使った方が良い

前のMagSafe2の時は「低いW数の電源アダプタで上位モデルを充電すると発熱の恐れがあります」と言われていたのですが、USB-C充電になって、Appleサポートに聞いても「低いW数で上位モデルを充電しても、発熱等の問題はありません。充電時間は遅いですが・・・」と公式の回答をいただくことができました

でも、実際使ってみると、やはり遅い。遅いッス。特に作業と同時だと、ほぼ「給電」状態で、ほとんど%増えません

ですから、やっぱり87W純正電源アダプタは偉大だなーと思いました

フタ閉じると、ある程度充電される

フタ閉じて充電すると、ある程度充電されます。ま、コレはどのMacでも同じだと思いますが・・・

移動中に電源があってそれで充電するなら良いでしょうね。それ以外だと、ちょっと使えないかなー、と思いました。最低でも61Wアダプタを持って15インチは外出したいところですね

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事