部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

重くなったMacのメンテナンスは「セーフブート」が効く!簡単で効果絶大な、セーフモードで起動する方法

スタバ01

この記事は2016年1月31日に公開した記事を、追記したものです

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

2016年12月から使っている15インチ MacBook Pro 2016ですが、「画面が白っぽくなる」現象が頻発しまして、Appleサポートに問い合わせたところ「セーフブート」を試すように言われました。結果として、この作業で復活しましたので、追記しておきます

15インチ MacBook Proに限らず、Macの挙動がおかしくなってきたら(重い等)、セーフブートをぜひ試してみてください

簡単に「セーフブート」でリフレッシュ!

1 システム終了

まず、システムを終了し、完全に電源を落とします

 

2 電源ボタンを押し、Shiftキーを押しっぱなしにする(起動音が鳴るモデルは、起動音後にShiftキーを押しっぱなし)

 

2016モデル以降は起動音がしませんので、電源ボタンを押した直後にShiftキーを押しても大丈夫だとサポートに言われました

その後、ユーザーを選ぶ画面に行くので、パスワードを入力して、しばらく待ちます

セーフブートで起動する場合、ここでかなり時間がかかります

3 右上に「セーフモード」と出るので、症状が起きているか確認する

もう一回ログインすることになると思いますが、ログインすると、セーフモードと右上に表示されます

これで、症状が出なければとりあえずOKのようです。再起動しましょう

なお、このセーフブートというのは、余計なキャッシュを削除したりもしてくれるそうなので、定期的にやった方が良いらしいです

4 再起動して、普通にログインすれば終了

超手軽で効果絶大。すでに、症状が改善し、動作が軽い気がしていますので、変な挙動が最近多かったんですが、復活したと思われます

症状が出る前でも、「ちょっとモッサリしてきたなー」と思ったら、オススメします!

バッテリーの完全放電もオススメ!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 15インチ MacBook Proのバッテリーの減りが早くて参っているところですが、調べてみると「月1回はリフレッシュを!」と言

コレもオススメです。休日限定の作業になるかと思いますが、かなりオススメですので、やってみてくださいね

まとめ

セーフブートのおかげで、画面が白っぽくなる現象だけでなく、スリープからの復帰やBluetoothの接続機器のつながり具合、文字入力のサクサク感が増した感じがします。最高ですね!

本当に最近おかしかったので、後でちゃんとTimeMachineで、バックアップを取りたいと思います

空き容量はまだ大丈夫なんですけどね。

皆さんも、休日の今日、Macのメンテナンスいかがですか?

セーフブートは本当にオススメですよ!お試しあれ!

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. Mac >
  3. Macの使い方やTips >