MacBook Pro(2016)の修理受付停止は、「修理診断ツール」の提供の遅れが原因か?

MBP13RD-15RD-TB-2016-SpGry-B2B_PR-PRINT 2

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

気になる、記になる・・・によると、先日お伝えした「MacBook Pro 2016の修理受付停止」に関して、追加の情報が入ってきたので紹介する!

「修理診断ツール」を元に、Appleは修理を行うが、まだ、ツールが提供されていない状態らしい

Appleの修理は、修理診断ツールを使い、故障箇所を診断して、部品の発注等を行って修理を行うシステムらしい

しかし、この「修理診断ツール」が、2016年12月には提供されるはずだったモノがいまだに提供されていないようで、この遅れが「修理受付停止」につながっているのではないかと記事では指摘している。

この記事でも出したように、クリーンインストールが一定の効果があるという情報もあるので、自己責任にはなるが、現状を考えると、試してみるのも手かもしれない。ただ、自己責任なので、クリーンインストールは注意して行って欲しい

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 帰ってきた・・・。 ああ。帰ってきたんだ。 僕は、「15インチ MacBook Pro」というふるさとに帰ってきた 色々あったが

↑15インチ MacBook Pro 2016の開封レビューはこちらをどうぞ!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 15インチ MacBook Pro 2016が僕のもとに届いて3日が経った 使って使って使いまくった。そして、わかったことがある

↑メインで使っている15インチ MacBook Pro 2016の3日使用レビューはこちらから!

▶️ Apple公式サイトでMacをチェック!
・ノート型 ▶️ MacBook Pro / MacBook / MacBook Air
・アクセサリ ▶️ Macアクセサリ
・デスクトップ型 ▶️ iMac Retina 5Kディスプレイモデル / iMac
・整備済み品 ▶️ Mac整備済製品
・教員、学生 ▶️ 学生・教職員向けストア

(via 気になる、記になる・・・)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

For You

オススメ記事

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事