「ATOKに向いている人はこんな人」を説明!オススメ日本語入力ソフトだ!

   2016.06.11 iPadアプリ , iPhoneアプリ

こんにちは。部長ナビです。

情報が入りました!

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1509/25/news123.html

なんてこった!

私が超絶愛用している「ATOK」が、期間限定(9月30日までなので、あと4日しかねえ!)で、1600円が960円だと!

なんて日だ!

俺は1500円で買ったのに!チクショー!

こんにちは。部長ナビです。 iPhone 6s Plusをゲットして一夜、フリックもバリバリ使いまくりなので、使用感をお伝えする! ATOK野郎に限らず、「フリックどうなんだろうな

iPhone 6s Plusでも、左端は届くぞ!

今、しばらくネットで調べてみましたが、入力してて、「あれ?」と思ったことが現実でした それは、ATOK iOS版は「入力中にカーソル移動ができない」ということです たとえば、長

これがね、残念なのよ。いまだに改善されません。途中で間違うとズーッと戻らないとダメです

ATOKから離れられない理由

1 MacBook Pro 15インチ、iOS機器全てで「単語登録共有」が可能(要ATOK Sync契約→Macで月額サービス加入が必要だと思う)

これがマジで便利。

今、MacBook Pro 15インチで打ってますが、単語登録をした後で、ATOK Syncで共有かけると、iPhone 6s Plus、iPad Air 2でも、同期すれば使えるようになります。マジで便利

でも、パソコンで月額サービス加入が必須だと思うので、詳しくはATOKのサイトを見てください!

http://atok.com/

「ATOKパスポート」ってヤツを私はMacBook Pro 15インチで契約してます。Windowsでも使えるよ。複数台オーケーです!

2 長文打った時、文節ごとに変換してくれる(これがATOKのポイントなので、短文変換の人は、ATOK不要です)

若い数学の先生(野球部)、あやかぜはATOKを使いません。理由はこれです。

「長文を一気に入力」をする人は、ATOK必須です。標準IMEだと、文節ごとの変換ができません。一気に変換になるか、ちょっとずつ、変な区切りの変換候補を探して、それをタップしてと言うことになり、これが超ストレス

私は、かなり長めの文章を一気に入力して、文節ごとにバシバシ変換するタイプなので、ATOK必須なんです。

しかし、「わたしは」「これから」「どこもしょっぷに」「いこうとおもいます」みたいに、「ちょっとずつ打ってちょっとずつ変換」って人は、全くATOKの良さがわからないのです。現に、若い数学の先生(野球部)も、あやかぜも「違いがわからない」と言いますのでね。

ですから、その辺理解して、ATOK買ってください。高いのでね。

ATOKは「わたしはこれからどこもしょっぷにいこうとおもいます」と打つと、「わたしは」をまず変換してくれます。文節を探して、少しずつ変換候補を出してくれます。これがデフォルトの機能なので、これに慣れると、標準IMEは全く使えません

入力の仕方でIMEは決めると良いですね

私と同じタイプの方は買って損は無いと思いますよ

アプリの紹介だ!

では、9月30日までらしいので、ぜひ使って見てくださいね!

ATOK -日本語入力キーボード

960円
(2015.09.30まで限定。通常1600円)
posted with ポチレバ

なお、iPhoneで買うと、iPadでも使えるよ。買うのは1つでオーケー!ヨロシク!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ForYou

おすすめ記事

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事