部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

Anker KARAPAX GlassGuard for iPhone 8 Plus、滑り抜群、低価格の硬度9Hの強化ガラスフィルムはとにかく貼りやすくてスベスベだ!

Anker GlassGuard 8 Plus07

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

Ankerより、iPhone 8 Plus用ガラスフィルム「KARAPAX GlassGuard 8 Plus」をサンプル提供いただいたので紹介しよう

値段は1000円台前半とかなりお買い求め安いのだが、貼りやすく、滑りも良く、言うこと無しなので、オススメだぞ!んじゃ、行くぜ!

外観!

Anker GlassGuard 8 Plus01

新しいブランド「KARAPAX」という名前でのリリースとなったGlassGuard 8 Plus

Anker GlassGuard 8 Plus02

非常にカッコいい感じだ

新しいブランド「KARAPAX」に期待したいところだ

Anker GlassGuard 8 Plus03

「for iPhone 5.5’’(2017)」とある

この条件を満たすのは、iPhone 8 Plusしかないので、iPhone 8 Plus用と思って良いだろう

開封!

Anker GlassGuard 8 Plus04

Ankerのガラスフィルムは何度か紹介したが、とにかく貼りやすいのが特徴

シールがやたらついてくるのだが、そのシールに混ざって、普通はない取扱説明書が存在しているのが特徴

Anker GlassGuard 8 Plus05

これだ

コレがあるおかげで、どのシールをどこに貼れば良いかが一目で分かる。とってもナイス

貼付

Anker GlassGuard 8 Plus06

まず、ガラス本体を位置合わせするが、この時、iPhone 8 Plusの裏側からシールを2枚貼っておいて、位置が決まったら、ガラスフィルムに下から回ってきたシールを貼る

この時、ちょっと強めにシールを引っ張って、位置合わせを完璧にした状態で貼るのがポイント

一旦、このガラスフィルムは浮かせるのだが、その時、右の2本のシールで、ピッタリ元に戻ってくると言ったからくりだ

Anker GlassGuard 8 Plus07

次に「浮き上がらせる」専用のシールで持ち上げる

Anker GlassGuard 8 Plus08

そして、「ホコリ取り専用」のシールでホコリを取る。この時、事前に油分をしっかり取るのもポイントだ

Anker GlassGuard 8 Plus09

ガラスフィルムの裏面のシールを剥がし、浮かせる専用のシールを使って元の位置に戻すと、最初に貼った2枚のシールのおかげで、完璧に位置合わせされた状態で元に戻る

後は、ジワーッと空気が抜けていくので、貼付完成

とにかく貼りやすい。スゴいぞ、コレ

貼付後

Anker GlassGuard 8 Plus10

とても見やすい、高透過性のガラスだ

硬度も9Hと文句なし

Anker GlassGuard 8 Plus11

ホームボタン周りはこのくらいのクリアランス

特に問題無く使えているので、かなりNICEだ

Anker GlassGuard 8 Plus12

受話口付近も良い感じ

さすがAnker。安いが、手を抜かないその仕事ぶりに感服だ

Anker GlassGuard 8 Plus13

厚みはこのくらいだ

液晶部分の端までガードする、いわゆる「一般的」なガラスフィルムなので、フルガードではないところに注意は必要だが、画面部分がしっかりと保護できるのは嬉しい

まとめ

何となく貼ってみたが、かなり良い感じのガラスフィルムである事が分かった

とにかく、貼りやすく、思ったより滑りが良い

透過性も良く、見やすい。指紋の付きにくさも合格ラインと言えるだろう

ケースを使うと、どうしても、本体液晶と、ケースの縁で段差が出来てしまうモノだが、ガラスフィルムを使うことでその段差も解消でき、液晶も守ることが出来るのは素晴らしいと感じている

とにかく、安くて高性能、Ankerのガラスフィルム「KARAPAX GlassGuard 8 Plus」に大注目だ!

2枚入りもあるが、詳しくはアマゾンでどうぞ。

良く見ると、iPhone X用ももう売っている・・・。恐ろしい・・・。ま、僕はiPhone Xは買わないけど・・・(多分)

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. iPhoneアクセサリ >
  3. iPhone液晶保護フィルム >