【レビュー】ITG フルカバーは、ジェットブラックのiPhone 7に超絶似合う、滑り最強の高透過ガラスフィルムだ!コレ、良いぞ!

ITG FullCover08

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

色々ガラスフィルムは使ってるが、どうしても「落として欠ける」ことが多く、用途に応じた紹介の仕方をしていた

膨大な種類のフィルムがあるため、「何を重視するか」が僕のレビューにおいては一番重要だと思い、色々と考えながら「サンプル品の中から厳選した」商品を紹介してきたが、今回、KODAWARIからサンプル提供されたのが「ITG フルカバー」という「ガラスフィルム界の王者」である「ITG」シリーズの「フルカバータイプ」を試すことになった

結論から先に言うと「高透過タイプはコレが最強」と感じたので紹介しよう。ヤベえぞ!

外観!

ITG FullCover01

今回サンプル提供を受けた「ITG フルカバー」は、ベゼルが黒で、iPhoneの液晶部全体を覆うタイプのガラスフィルムだ

当然、「ITG」シリーズなので、今まで紹介してきた、他のITGシリーズ同様、高透過で、滑りが最強なのは、もはや言うまでも無い

読者によって、「滑り重視」なのか「画面のつややかさ」を重視するのか、違うと思うので、フィルムに関しては「コレを重視するなら、このフィルムを勧める」という形で記事を書いている

この、「フルカバー」は、「高透過」で、かつ「滑り重視」の人にぜひ勧めたいと感じた

ITG FullCover02

実は、このフィルムは、だいぶ前にレビュー依頼が来ていた商品で、その時は別のフィルムをレビューしていたので、控えていたのだが、いつも通り「落として欠ける」事態が発生したので、今回提供をお願いし、使ってみたら「高透過はやっぱりコレだよなぁ」と痛感した。だからレビューすることにしたのだ。ああ。たまらないんだよ。

コーティングがとにかくヤバい。ヤバすぎるんだよ

開封!

ITG FullCover03

右がiPhone 7・ジェットブラック、真ん中がフルカバーフィルム。左がいつものセットだ

ちなみに、今回は、僕の超絶お気に入り「PITAKA」のケースを付けたまま貼付に挑戦してみた。相変わらず超絶カッコいいPITAKAと、ITG フルカバーの相性はどうなのだろうか?

興奮に胸が高鳴る

ITG FullCover04

貼付前の、フィルムと「裸」のiPhone 7・ジェットブラック

まさに「黒一色」の本体に、フルカバーフィルムが乗る。どんな「融合」を見せてくれるのだろうか?

貼付!

ITG FullCover06

ウーン。ナイス

超絶ナイス。スーパーナイス。限りなくナイス

フルカバー、良いぞ!と思った。この「一体感」が素晴らしい。素晴らしすぎるんだ

なんて素晴らしい!ああ!素晴らしいんだよ!(大事なので4回言った)

ITG FullCover09

0.33mmだが、それなりに厚みはある

まあ、ガラスフィルムなので、当然だが、コレ、良く見てもらえるとわかるが、PITAKAのケースと融合することで「角から落としてもオーケー」になっているのがわかるだろうか?

僕の大切なジェットブラックを、PITAKAとITGフルカバーが完璧にガード!

ITG FullCover08

端まで守ってくれるフルカバーは、その曲線に「美しさ」を感じずにはいられない

コレを見て、僕はため息しか出ない

「曲線が作る芸術」とでも言えば良いだろうか?iPhone 7に沿って作られたカーブは、僕の心を捉えて離さないんだ

なんて罪なガラスフィルムなんだろう

使用感とまとめ

ITG FullCover07

高透過なので、非常に見た目はキレイだ

ITGシリーズを使った多くの人が同じ感想を持つのだが、「貼る前より鮮やかになった」と良く言う。コレがまさにその状態だ

非常に美しく、見た目が鮮やかになる。眩しすぎることも無く素晴らしい

指紋が付きにくいのは、特殊コーティングのITGの「得意技」だ

裸でしばらく使ってから、このフィルムを使うと、本当に「指紋が付きにくい」と感じる。

仮についてもサッと拭くとすぐに取れる。本当に指紋に関しては大満足。相変わらず高いレベルでの「耐指紋」性能を見せてくれるITGシリーズ。もはや「鉄板」と言えるだろう

滑りはもはや言うまでも無く「最強」

ガラスフィルムの中では、高透過タイプは滑らないという昔からの言い伝えがあるが、ITGシリーズは違う。マジで滑る

もちろん、ガラスなので、指の湿り具合等で滑りは悪くなるのだが、基本的にムチャクチャ滑る。だから僕はITGシリーズを数多く紹介してきたし、今(今日)現在でも、ITGフルカバーを使っている。マジでコレはナイスだ

フルカバーが与えてくれる「戻るスワイプ時の引っかかりの無さ」

通常タイプのガラスフィルムは「戻る」操作のスワイプの時、指をガラスフィルムの端に引っかけて作業するのだが、フィルムを剥がすとわかる。この「引っかかる」という作業、違和感があるのだ。

ITGフルカバーは、フルカバータイプなので、この「ひっかかり」がほぼ無い。コレも嬉しい仕様だ。細かいところかもしれないが、最初からコレにすれば良かったと、今では割と思っている

ベゼルが黒というのは、デザイン的に素晴らしい一体感

デザインも素晴らしい。

僕はフルカバータイプをあまり使ってこなかったのだが、今回の提供で「これからはITGフルカバーで良いな」と本気で思っている

それくらい、このフィルムは素晴らしい

PITAKAとの一体感も良く、色、デザイン、全てにおいて心から勧められるフィルムになっていると思う

0.33mmだが、ホームボタンは陥没する

一個だけ注意点

ITG FullCover05

フィルムを使う場合、仕方ないのだが、ホームボタンのところに、どうしても段差ができる

コレがイヤな人はフルカバータイプは避けた方が良いだろう

ITG FullCover10

この作業の時に多少「違和感」が出る。僕は気にならないが、気になる人もいると思うので、段差がイヤな場合はフルカバータイプのフィルムは避けた方が良いだろう

最後に

想像以上に良かった「ITGフルカバー」、これからフィルムを買うなら、一推しだ!

当然、滑りはアンチグレアフィルムには勝てないが、僕はこのレベルで滑るならコレでも十分だと感じている

何より、デザインが素晴らしい。そして、画面がキレイだ。指紋も付きにくい。PITAKAとの相性もバッチリだ

もし、気になるのであればAmazonでチェックしてみて欲しい

色々フィルムは紹介しているが、イヤー、コレ、素晴らしいぞ。ぜひ使ってみて欲しい。そして、僕と同じ感動を味わって欲しい

「カバーしながら、機能にも妥協しない」、まさにそんなフィルムだ。さすがITGと言わせてもらおう

あなたのiPhoneがこのフィルムで華麗に、美しく保護されることを、遠く岩手から祈っている。イエース

↑リンク先で、iPhone 7、iPhone 7 Plusが選べて、色も2色だ!お好きなタイプでどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

For You

オススメ記事

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事