【レビュー】Radius Case for iPhone 7は、究極に無駄の無い「四隅を守る」裸野郎専用のiPhoneケースだ!

iPhoneケース

Radius05

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

以前「iPhone 7のケースが後に届く」と言ってたが、アレがやっと届いた。12月末に届いた

僕が購入したのは「Radius」と呼ばれる「四隅だけを守る」ケースだ。コレのiPhone 7版を購入した

ジェットブラックを使っているので、裸が良い、でも、落とすのは怖い。そんな僕の要望を満たすRadiusは、最高で、最強のiPhoneケースと言える

日本での取扱について、色々調べてみたところ、AppBank Storeで取り扱うと村田さんに教えてもらったので日本での購入は、安心安全のAppBank Storeでぜひどうぞ!

(僕は海外のサイトから直接購入した)

外観!

Radius01

Radiusは、iPhone 7とiPhone 7 Plusモデルでの発売だ。iPhone SEに関してはあればAmazonのリンクを下に貼っておくので、チェックして欲しい

今回、僕は、ジェットブラックモデルのiPhone 7用に、Radiusを買った

Radius02

色はスレート(ブラック系)とシルバーがある。本体の色で購入の色は選ぶと良いだろう

開封!

Radius03

内容物はコレだけ

本体と「装着のためのL字クルクル」だ

装着!

Radius04

まず、ネジを緩めて、カメラレンズ保護部分を外す

その後、下からハメて、上の部分は横からスライドして装着する形だ

細かく見ていこう

Radius05

上部はこのような仕上がり

完璧なフィット感だ

Radius06

全体像

ヤバい。ヤバいカッコ良さだ。コレはヤバいぞ

Radius07

当然、「四隅を守るケース」なので、四隅の耐衝撃性もバッチリだ

Radius08

下部はこのようにガードされる

Radius09

表から見るとこんな感じ

四隅だけをしっかり守る潔さが素晴らしい

Radius10

上部も隅だけを守る

Radius11

やや、液晶部分より出ているので、隅から液晶部分を下にして角から落としても大丈夫だ

Radius12

このように、「背面のバッテン部分」は本体より浮くことになる

Radius13

上部も、バッテン部分は浮くが、さすがのRadius、四隅のガードとカメラ部分の保護は完璧だ

使ってみた

Radius14

見ての通り、「背面のバッテン部分」に指が引っかかるのだ

コレは、簡単に言うと「バンカーリングの代わり」ということになる

フリックをするときに非常に良い感じで持てる

Radius15

基本「裸」なので、持ちやすさは当然抜群だ。裸で、四隅だけガードしているから、裸感を楽しみたい人には最強のケースとなる

Radius16

上部もバッチリ「隅」をガード

さりげないが、しっかり守ってくれる

まとめ

Radius17

僕はこの「Radius」に惚れてしまった

コレはヤバい。ジェットブラックなら、コレ一択でも良いだろうと思うくらい、持ち心地がとても良いのだ

そして、裸のデザイン、質感、手触りも楽しめる。だって、ほぼ裸だから

iPhone 7を守りながら、でも、スタイリッシュに使いたい、そんな人にはピッタリのケースだろう

通販でしか手に入らないような気もするので、興味があれば、AppBank Storeを覗いて欲しい。ステキな出会いが待っていること、間違い無しだ!

僕はこれを使う!このケースで今まで使っていたオシャレケースでは叶わなかった「落下からの衝撃」からガードしてもらおう

裸感もたまらないこのケースは、予約販売かもしれないが、早めにゲットしておくと良いだろう!モデルを間違えないように注意して欲しい。

部長ナビマストドン始動

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ABOUT ME

書いてる人

部長ナビ

41歳 / 情熱ブロガー

プロフィールを見る

RECOMMEND

おすすめ記事

RELATED

関連記事

RANKING

今日の人気記事