【レビュー】iPhone 7用ケース「AndMesh」は、持ち心地抜群で耐衝撃!服のように、靴のように、帽子のようにケースをあなたらしく着替えてみませんか?

AndMesh16

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

DAQより、iPhone 7用ケース「AndMesh」をサンプル提供いただいたので紹介しよう!

たくさんの「改善点」を直接みんなお馴染み「クライマックス佐藤」から聞くことができたので、熱く紹介だ!ああ!ヤケドするなよ!

外観!

AndMesh01

今回提供いただいたのは3色!

特にジェットブラックにオススメだという真ん中のブラックモデルを中心にお伝えする!

AndMesh02

当然のクオリティ、「メイドインジャパン」が燦然と輝く

安心な高品質がAndMeshの売りの1つだ!

AndMesh03

iPhone 7専用となっているこのケースは、様々な改良点がある

それも少しずつお伝えしていくことにしよう

開封!

AndMesh04

こちらの3色を送っていただいた

では、実際に改良点を細かく見ていこう

1 米軍MIL規格を遵守した耐衝撃性

米軍MIL規格と同等の耐衝撃性であることを証明するには、1.2mの高さから26のパターン(角度)で実際に落とし、割れないことが必要とのこと

1.2mというのは胸ポケットの高さらしい。今回、iPhone 7用AndMeshはこの規格と同等の耐衝撃性であることが認められた。落としても、iPhoneを大切に守ってくれるぞ!

2 ショック吸収のために内側の縁に「へミスフィアーズクッション」という「イボ」を採用

AndMesh07

この内側の縁に存在している「イボ」が、落下時の耐衝撃性を向上させている

ケースの1つの要素として「落下からiPhoneを守る」というモノがある

そういう点で、安心してAndMeshを使える理由になるだろう

3 裏側のメッシュの穴が大きくなった

AndMesh08

パッと見はわからないかもしれないが、裏側のメッシュの穴が大きくなったとのこと

コレは「ジェットブラックなど、本体の色、質感がより外側から見えるように」という配慮だ

特に、ジェットブラック所有者には嬉しい改良点だろう

4 より、持ちやすくなった

AndMesh28

耐衝撃性のイボのために、縁を厚くしたiPhone 7用のAndMeshだが、6sモデルと比べて、確実に手にフィットし、持ちやすくなったと、僕自身も感じた

元々持ちやすいカーブを描くAndMeshの背面だが、とにかく手に馴染む。メッチャ持ちやすい

5 画面側の縁、内側が鏡面処理に

AndMesh11

少し、AndMeshの内側が光っているのがわかるだろうか?

今回、ケースに厚みを持たせたことにより、画面側の内側を鏡面処理にしたそうだ

これにより、画面が大きく見える効果もある。耐衝撃で厚みが増したケースに、付加価値を付け加えたアイディアに乾杯

6 音量ボタン、電源ボタンの厚みが違う

AndMesh15

音量ボタンと、電源ボタンは、写真のように同じ高さにあるので、このように持って押すことが多いと思うが、多くの場合、使うのは音量ボタンだ

その際、「音量ボタンの方が薄い」仕様になっているので、同時に押してしまった場合でも、音量ボタンが押されたことになるという画期的な「ボタンの厚みの差」を使ったマジックがあなたを包む

僕も実際に押してみたが、まず、ボタンが非常に押しやすい。軽い力でサクッと押せるのがスゴい

さらに、上記の通り同時に押してみると、音量ボタンが効く。コレはスゴい。ちょっとしたことだが、嬉しい工夫だ

装着した感じ

ブラック

AndMesh09

装着前。裸のiPhone 7、ジェットブラックとAndMesh

AndMesh10

装着するとこんな感じ

内側が鏡面処理になっているので、本当に画面が大きく見えるのが不思議

AndMesh12

下部

穴の切り抜きは完璧

AndMesh13

より軽い力で押せる音量ボタン

マナースイッチへのアクセスも良好

AndMesh14

電源ボタン。音量ボタンより厚みはあるが、すごく軽く押せる。素晴らしい進化だ

AndMesh16

照明を当ててみると、やはり、「メッシュ穴が大きい」のがよくわかるだろう

ジェットブラックの表情も楽しめる

AndMesh18

こうしてみても、メッシュ穴はやはり大きい

より本体を楽しめるケースに進化した

ネイビー

AndMesh19

次に青系のこちら

雰囲気がガラッと変わる

AndMesh20

落ち着いてシックな青だ

AndMesh21

手に持った感じ。

非常に持ちやすい。これがAndMeshの圧倒的な存在感だと思う

AndMesh22

下部

耐衝撃性が増し、安心感抜群だ

ホワイト

AndMesh23

ラストはホワイト

本当はベゼルが白であるiPhoneに着せれば良かったのだが、まあ、コレはコレで悪くない

AndMesh24

裏面

キレイなホワイトだ

AndMesh25

背面上部のアップ

ブラックとのコントラストがスタイリッシュに感じる

AndMesh26

持ってみた感じ

AndMesh27

上部はこんな感じだ

まとめ

今日、2016/12/22の12時から発売になるが、実際に使ってみて予想以上の使い勝手の良さだと感じた

持ちやすい、スタイリッシュ、そして耐衝撃。素晴らしいと思う

クライマックス佐藤からの提案

ケースというのは「ボロボロになるまで使う」という人が多いと思うが、ここで、クライマックス佐藤から提案があった

それは、「服のように、帽子のように、靴のように、ケースも着替えてみませんか?」ということ

僕はサンプル提供を受けているので、たくさんのケースを気分で使い分けているが、確かに「服、帽子、靴」は着替えるのに、iPhoneのケースはいつも同じという人も多いだろう

今回、iPhone 7モデル発売を記念してセールもあるようなので、チェックして欲しい

僕も、今回複数のAndMeshケースを手にしたので、ぜひ、気分によって着せ替えをして、iPhone 7を楽しみたいと思う

ブラックが衝撃の1000円!

「とりあえず試して欲しい」という気持ちで、ブラックをセール価格の1000円にするとのことだった

iPhone 7は新色の黒系の色を持っている人が多いと思うので、ぜひお一ついかがだろうか?

そして、気に入っていただけたなら、着せ替えをしてみるのも悪くない

素晴らしい進化を遂げたAndMeshを、あなたのiPhone 7にいかがだろうか?

↑ブラックはこちらから!他の色もリンク先からどうぞ!

なお、Amazonで購入し、レビューを書くとクライマックス佐藤が狂喜乱舞するらしい!

クライマックス佐藤の狂喜乱舞画像もプレゼントしてくれるらしいので、欲しい方はAmazonレビューを書いた後Messengerか、Twitterで教えて欲しい

部長ナビマストドン始動

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ABOUT ME

書いてる人

部長ナビ

41歳 / 情熱ブロガー

プロフィールを見る

RECOMMEND

おすすめ記事

RELATED

関連記事

RANKING

今日の人気記事