部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

【レビュー】「男のガジェットポーチ」は、AppBank Storeの村田さんの思いが詰まった夏にピッタリのNICEポーチだぜ!

ITG Plus ガジェットポーチ23

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

僕と村田さんの接点は2015年10月まで遡る

「ハッピーむらた」として、AppBank StoreのYouTube公式チャンネルにも出まくっている「WEB店責任者」でもある村田さんからの1通のメールが、僕のレビュアー人生を大きく変えた。まさか、2017年7月となった今でも村田さんとやり取りをしてるとは思ってなかったし、そして、忘れもしない「部長GO」での初対面、そして、「GINZA2017」での再会と2回もお会いさせていただいたことは、一生の僕の宝となるだろう

そんな村田さんが、松下ラゲッジと共同開発した「男のガジェットポーチ」をサンプル提供いただいた!もちろん使ってみて、「コレはヤベえ!」と思いまくったので紹介しよう

んじゃ、行くぜ。

外観!

ITG Plus ガジェットポーチ18

今回サンプル提供いただいたのは、「ネイビー・オフホワイト」のモデル。他にも、「ブラック・ブラック」もあるので、気になる方は下のリンクからどうぞ!

ITG Plus ガジェットポーチ19

こっちが表

iPhoneが入るガジェットポーチなのだ

では、細かく見ていこう

肩下げタイプ

ITG Plus ガジェットポーチ20

ポーチなので、肩下げタイプだ

夏にバックパックは暑いので、東京では、軽装でこのようなポーチを使いまくりたいところだ

今回の男のガジェットポーチは、その要望を見事に満たすNICE商品なのだ!

下部の穴からケーブルが通る

ITG Plus ガジェットポーチ21

ポーチ下部の穴は2カ所

丸い方の穴は、「充電ケーブル」用の穴だと言う事が分かった

ITG Plus ガジェットポーチ22

まずは、iPhone 7を内側のポケットに入れる

この時のポイントは、「液晶が表に来るように」することだ

ITG Plus ガジェットポーチ23

四角い穴は、iPhoneのホームボタン用。素晴らしい!素晴らしいぞ、この工夫!

Touch IDで一発で解除出来るのは嬉しい

位置も絶妙。もちろん、5.5インチのPlusにも対応だぜ!

ITG Plus ガジェットポーチ24

僕のメインのモバイルバッテリー「cheeroのスノーマン」を入れてみた

そして、ケーブルを下の穴から通すと・・・

ITG Plus ガジェットポーチ25

オー!スゲー!

こんな感じで充電出来るのか!

微妙な「幅」があるので、Lightningを引っ張ると、当然Touch ID(ホームボタン)も使える。コレはNICEだ!

しかも、結構モノが入るのがポイント。よく考えられてる

ITG Plus ガジェットポーチ26

13400mAhもある大容量バッテリー「スノーマン」を入れても、こんなに余裕がある。

僕の感じだと、スノーマンが4つは入るスペースがあるから、財布だけじゃ無く、鍵やミラーレスカメラも余裕で入るだろう、と思った

まとめ

ITG Plus ガジェットポーチ27

ミラーレスカメラ入るポーチなんて、使ったことねえから、今までは面倒でも、booq Shock Pro(これもAppBank Storeで買ったんだけど・・・)というバックパックで行動していたんだけど、「コンビニ行くだけ」とかなら、別にbooq Shock Proじゃなくても良い

そんな時に、このガジェットポーチはマジでNICEだ

夏にたけPが盛岡に帰ってくるらしいが、その時、たけPに会うときに「話だけするか」って時は別にbooq Shock Proじゃなくても良い

子供達とイオンに買い物に行くときは、15インチ MacBook Pro 2017なんて不要なので、別にbooq Shock Proじゃなくても良い

奥さんとデートするときも、15インチ MacBook Pro 2017も10.5インチ iPad Proもいらないので、別にbooq Shock Proじゃなくても良い

 

そうだ

 

今までの僕は「booq Shock Pro」一択だった

いつでもどこでも、暑くても寒くても必ずbooq Shock Proを背負って歩いていた

 

バックパックは、モノを取り出すときに非常に不便だ

背中から一度バックパックを下ろす必要がある。しかし、男のガジェットポーチは違う。ポーチなので、いつでもどこでもポーチ自体を前に持ってくることが可能だ

コレにより、もの凄いアクセス性の向上があり、もう、僕は手放せないモノとして、男のガジェットポーチを使っている

 

今までは、booq Shock Proを背負うことにステータスを感じていた。booq Shock Proも高かったし、「使わなきゃ」という思いもあった

でも、これからは違う

村田さんの思いの詰まった、「使いやすいように」が考えられた「男のガジェットポーチ」を肩から提げ、颯爽と僕は街を歩くだろう

想像以上にモノが入り、そして、iPhoneの操作も可能なNICEポーチを僕はすでにヘビロテで使っている

ポケットに入りきらないミラーレスカメラも楽勝で入るのだ。コレは僕の生活スタイルを変えるかもしれない

 

「何でもかんでも、とりあえずバックパック」

 

そんな生活だった僕が、1つ進化する。

あなたの生活に「使いやすさ」をプラスしてくれる男のガジェットポーチ、いかだろうか?

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. AppBank >
  3. AppBank Store取扱商品レビュー >