【レビュー】iPhone 8 Plusを3日使って分かった16のこと〜日本語入力片手モード最強〜

iPhone 8 Plus

iPhone 8 Plus16

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

iPhone 8 Plusを購入して、3日が経った。そして、僕は、iPhone 8 Plusを使って使って使いまくった

そしてわかったことがある。当ブログ恒例「3日使用レビュー」、今回はiPhone 8 Plusについて書いていくぜ!

んじゃ、行ってみよう!

1 ガラス製バックパネルは他の追随を許さない美しさで所有欲を満たす

開封レビューでも言ったのだが、とにかく、バックパネルが美しい

iPhone 8 Plus14

ゴールドの色合いもそうだが、とにかくキレイだ

見てて惚れ惚れする。コレだけで「買って良かった」と思える色。とにかく、今年はゴールドが当たり年だろう(多分)。メッチャ良いぞ

2 イヤホンジャックは「無し」だが、結局iPhone SEを使っていても、イヤホンジャックを使うことは無かったので問題無し

iPhone 8 Plus03

見ての通り、イヤホンジャックはiPhone 7から「廃止」された

僕は、一通りiPhone 7シリーズを使った後、iPhone SEをメイン機として使っていて、今回、iPhone 8 Plusを3日間メインとして使って結論を出そうとしたのだが、イヤホンジャックが無いことによる「不便」は一切感じなかった

BOSE QuietComfort 35、BOSE SoundSport Wireless headphones、AirPods、全てがワイヤレスのため、特に問題がないのだ

だから、イヤホン、ヘッドホンがワイヤレスの場合、特にここを気にする必要が無いことが分かった。気づくと全部ワイヤレス。よくもまあ、Appleも考えるよな、と

BOSEも全部ワイヤレスに移行しているので、理にかなったイヤホンジャック廃止なんだろうなぁ、と思った

3 アンテナラインはサイド以外が「消えた」ことでさらにスタイリッシュに

iPhone 8 Plus04

アンテナラインは、iPhone 7で、「横断する」ラインは無くなったのだが、iPhone 8 Plusになり、良く見るとサイド以外を目出確認することが難しいくらい一体化されている(厳密に言うとあるんだろうけど)

良く見ないと気づかないが、着実なアップデートが心に染みる

Appleの開発陣の「チャレンジ」に敬意を表したい

4 「iPhone」だけが光るバックパネル下部。美しいの一言

iPhone 8 Plus05

下部は、総務省の法令の改正により、いつものマーク達が「電磁的表示」に変更になったため、本体刻印は無くなったとのこと

それにより、iPhoneという文字だけがゴールドの中に浮かぶ仕様に

コレを美しいと言わずして、何を美しいというのか、見てて惚れ惚れする完成度に乾杯

コレを肴に、ワインなどいかがだろうか。iPhone 8 Plus・ゴールドには赤ワインがよく似合う(適当)

5 True Tone Displayは効果あり。iPhone 7、iPhone SEと比較

iPhone 8 Plus01

こちらがiPhone 7との比較

白の部分が微妙に異なっているのが分かるだろうか?

iPhone_8_Plus18

コレは別のところで紹介する写真なのだが、iPhone SEと比べると「文字盤の白」がハッキリ違うのが分かるだろう

感覚的に言うと「夜見てて、眩しくない」のだ。それがTrue Tone Displayの効果だろう

10.5インチ iPad Proには搭載されているので、すでに僕は体験済みなのだが、かなり良い感じでiPhone 8 Plusを使うことができた

やはり目に優しいのは大切な事だ。毎日使うiPhoneだからこそ、目にも配慮したい、それが叶った最新機種ということなのだ

6 IME(日本語入力)は、「右寄せ」が各アプリでできるので、問題無かった

一番の心配点「フリック」については、思ったより問題がなかった。というか、全然大丈夫だった

それが「片手モード」だ

iPhone 8 Plus07

ATOKは、すでにこのモードを搭載していて、今回、ようやく標準IMEが搭載した形なので、僕はATOKで前からコレがあることは分かっていた

実際に使ってみると、非常に快適にフリックを行うことができるかなり良い感じだった

iPhone 8 Plus08

英語キーボードも右寄せ可能

ATOKの場合は、「日本語」「英語」と分けて、右寄せを選択できるので、例えば「日本語は右寄せ、英語はフル表示」とかできる。標準IMEはこれが出来ない。日本語を右寄せにすると、英語も自動で右寄せになるのだ

まあ、ATOKで「分ける」かというと、分けないのだが、そういうこともできるATOKはやはり素晴らしいと感じる

7 ポートレートモードはやはり最強

今回、僕が「iPhone 8 Plus」を選んだ一番の理由、それが「ポートレートモード」だ。ゴールドというのもそうだが、ポートレートモードが無いiPhone 8は最初から選択肢に入っていなかった

iPhone Xで悩むところだが、ポートレートモードと、ゴールドを両立したiPhone 8 Plusを僕は最終的に選んだ、そういう感じだ

iPhone 8 Plus06

デュアルレンズカメラが作り出す「奥行き感のある写真」は、皆さん、ご存じだと思うが、コレが進化し、さらにパワーアップしたiPhone 8 Plus

では、作例を見てみよう

IMG_6623

コレが、iPhone 8 Plusで写した写真だ

ヤバくないだろうか?

一眼なの?って思えるようなこのボケ。普通の人にはどっちがどっちかわからない気がしてならない

レストランで料理を撮る、サッと子供の写真を撮る、様々な場面で絶対使えるポートレートモード、やはり僕の選択は間違いじゃなかった。このモード、最強だ

コレで、Instagramにも良い写真をアップできるというモノ。メッチャ良い感じだ。やっぱり、ポートレートモード、スゲえ良いよ。iPhone 8 Plus最高

8 iPhone SEと比べ、アプリを置く「段」が1段増えるのは嬉しい悩み

iPhone 8 Plus15

コレは、iPhone 8でも同じなのだが、iPhone SEより、これらの機種は、アプリを置く段が「1段多い」ので、現在は写真のような並びになっているが、非常に快適だ

やはり、フォルダでは無く、一発で直アクセスできる場所にアプリがあるのは便利。特にiPhone SEからの機種変更であれば、その素晴らしさを実感できるだろう

9 表示領域は雲泥の差。こんなに違うとは思ってなかった

iPhone 8 Plus09

全然違う

マジで、全然違った。ビックリした。こんなに違うとは・・・、という感じだった

iPhone SEは確かに片手作業では最強なのだが、上に書いたとおり、IMEの片手モードで入力が片手でできてしまうので、表示領域の広いiPhone 8 Plusの方で「違和感」を感じることが無いのだ

だから、僕は、「あれ?iPhone 8 Plusって、サブ機で買ったんじゃ無かったっけ?」って思いながら、iPhone 8 Plusばかり使っている状況だ

10 重さは「左手」でカバー。添えると良い感じ

iPhone 8 Plus11

最初から「片手操作」を仕様とせずに、左手を「添えて」意識的に使ってみたところ、画面はデカいし、フリックも容易だし、非常に使いやすかった

最初は意地でも右手だけで使う、みたいになってたのだが、途中からそれをやめて、左手を添えて、フリックは片手モードで行う感じにしたら、非常に使いやすかった

この「左手を添える」のが、iPhone 8 Plusを使うキーポイントになるのかもしれない。メッチャ良いよ

11 ポケットからはやはりはみ出る。ガジェットポーチを使おう

ポケットからはやはりはみ出た

iPhone 8 Plus12

メインのNikeのバスパンからは見事にはみ出るiPhone 8 Plus

コレでは自転車乗るとき危険なので、ガジェットポーチを使おうと思う

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 僕と村田さんの接点は2015年10月まで遡る 「ハッピーむらた」として、AppBank StoreのYouTube公式チャ

↑コレ。コレメッチャ使える

無理にポケットに入れなくても、ガジェットポーチ持てば財布も入るし鍵も入るし良いことばかり

Apple Watch Series 3も10月5日に来るので、もう、コレはイクしか無いでしょ、的な。iPhone 8 Plus+ガジェットポーチ+Apple Watch Series 3って最強かもね

12 YouTubeは快適の一言。スピーカーが良くなったのは体感できるレベル

iPhone 8 Plus16

YouTubeの動画は非常に見やすくなったのだが、何と言っても音がバージョンアップした

受話口(写真左端の細長い穴)がステレオスピーカーの代わりになって、ここからも音が出るのだが確かに音は良くなった。低音がハッキリして聞きやすくなった

iPhone 8 Plus17

ちなみに、この開封動画は2日で32000回再生された。ご覧いただき、ありがとうございます!

低評価も批判コメントも多いけど、前向きに捉えて、なるべく動画出せるように頑張るぞいっ!応援してね〜

13 電話しやすいのはさすがの最新機種。大きさも僕の顔にちょうど良かった

iPhone 8 Plus19

音質は当然クリア

非常に聞きやすく、電話機として問題無い感じだ

本体が大きいのも電話しやすい要因だと思え、顔が小さくない僕にはとても良い感じに使えた

やっぱり、最新機種は良いねぇ

14 Touch IDは第2世代。進化を感じる

iPhone 8 Plus20

ウオ!早え!って感じで、Touch IDはiPhone 8 Plusは第2世代

まあ、iPhone 7から第2世代なのでアレだが、iPhone SEは第1世代のTouch IDなので、進化はスゴく感じる

Face IDも気になるが、とりあえず、Touch IDが爆速なので、それで良いことにしておこう。ああ。そうだ。Face IDは気になる。気になるけど、気にならないことにしておこう。クワガタの季節が待ち遠しい、というのも黙っていよう

15 Messenger等のSNSでも抜群の見やすさ

iPhone_8_Plus18

スタッフトーク「87W」がこちら

見ての通り、全然違う。違いすぎて笑えるレベルだ

キーボードの大きさがほとんど同じだと言うことが見れば分かるだろうから、「フリックマシン」として、iPhone 8 Plusは使えると言うことなのだ。ガシッとは持てないが、左手を添えることで問題無く使える

iPhone SEのフリック感が、iPhone 8 Plusの大画面で使える。当然、僕はiPhone 8 Plusを選ぶだろう

16 iPhone SEと比べると、親子みたいな大きさの違い

今までメインで使ってきたのがiPhone SEなので、それとの比較になるが、マジで大きさが全然違う

iPhone 8 Plus10

何コレ?ってレベルで全然違う

こんなに違うのか、ってくらい違う

iPhone 8 Plus13

重ねるとその違いは明らか

もう、この画面に慣れてしまっているので、iPhone SEの小さい画面にはどうやら戻れそうにもない

Macも僕は一番表示領域の大きい15インチ MacBook Pro 2017を使っている

そして、10.5インチ iPad Proも、9.7インチから大きくなった

今回、僕がiPhone 8 Plusを選んだのは、色、ポートレートモードもそうだが、「大きさ」も必然なのかもしれない。

え?

iPhone Xの方が画面が大きいって?

そ、それは・・・。えーと・・・。

う、うるさい!

か、買わないんだからね!

まとめ

iPhone 8 Plus02

買って良かった

そう思えるガジェットはそれほど多くない

だから僕は、次々と新製品を買い、そして、使い方を変え、旧機種を売り、常に「最新」を求めてきた

しかし、今回のiPhone 8 Plusは、「完成された」感が僕にはある

来年以降、iPhone Xの後継機が「正式なiPhone」としてリリースされる気がしないでもない

そう考えると、この見た目のiPhoneは今年が最後なのかもしれない

だが、僕は、このiPhoneをとても使いやすいと感じた。原因は画面の大きさ、ポートレートモード、True Tone Display、そして、日本語入力の片手モードだ

非常に完成度の高いiPhone 8 Plus、色もゴールドは間違いないと断言できる

自信を持って、皆さんにこのiPhoneを勧められる、と感じた。それを伝えてレビューを終わろう

この素晴らしいiPhoneが一人でも多くの人の手に渡ることを願って

↑購入のドラマを描いた長期連載シリーズ「Real」はこちらからどうぞ!

↑動画レビューも3日版で出してみました。よろしければご覧あれ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事