iPhone 7 ジェットブラック、これだけ傷が付いても裸で使う8つの理由

iPhone 7

iPhone 7 JB 傷らだけ13

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

僕は、数多くのメーカー、小売店から、数え切れないほどのiPhoneケースをサンプル提供いただいているのはご存じの通り

自分でショップ開けるんじゃねえかってくらい、ケースがある。

でも、上の写真の通り、僕はiPhone 7を裸で使っている。そう、こんなに傷や指紋が付いても、だ

その理由を「僕が裸でiPhoneを使う理由を教えちゃうよ!」という記事を二ノPが書いていたので、それにインスパイアされた形だが、僕も書いてみたいと思う

1 片手でガシッとくるサイズ感がたまらない

iPhone 7 JB 傷らだけ05

僕は片手野郎だ

とにかく、iPhoneは片手で操作したい、常にそう思っている

そんな僕のわがままな要望を十分に満たしてくれるのが「iPhone 7」というサイズ感なのだ

マジでジャストな4.7インチの筐体は片手にガシッとくる。最高に手に馴染む

だから、僕は、このサイズ感を失いたくない。よって、ケースは普段は付けないというわけだ(時と場合で付けるときも当然あるけど、基本は付けない)

2 ジェットブラックは滑らないから、別にケースで「滑り防止」はいらない

iPhone 7 JB 傷らだけ06

前に記事にもしたが、ジェットブラックはこのようにほぼ手を垂直にしても滑り落ちない

コレが好きだ

指紋は付く。付くのだが、手に吸い付くような質感が大好きだ

だから僕は、iPhone 7を裸で使っている

気をつければ落とさないモノだ。落としてもドコモの保険入ってるしね

3 何だかんだでAppleロゴは見せたい

iPhone 7 JB 傷らだけ01

なにげに電話しているときにさりげなく見えるAppleロゴ

指紋と油で汚れてしまっているけど、コレも大事な僕との歴史だと思っている

だから、僕はiPhone 7を裸で使う。Appleロゴ、見せたいんだ

4 iPhoneのロゴも見せたいよね

iPhone 7 JB 傷らだけ03

傷だらけなのはわかってる

分かってるけど、iPhoneのロゴも見せたい

と言うか、僕自身が見たいんだ。この文字こそアイデンティティ

こんなに傷だらけでも、僕はケースを普段は付けない

なぜなら、ロゴを見せたいからだ

5 ケースの付け外しで結局傷が付く事実

iPhone 7 JB 傷らだけ04

僕はレビューブロガーと自負しているので、ケースの付け外しは頻繁だ

多いときは月に10個のケースを付けて試すこともある

全部をレビューしていないので、表には出てないが、iPhone 7の「サイドに近い部分」にかかる負担は相当なモノだ

そこで僕は発見してしまった

「ケース脱着時にも微細な傷が付く」ということを

きつめのケースをレビューするときは、特にそうだ。必ず傷が付く。だから、僕は段々諦めた。だって、ケース付けてても傷が付くんだ。だったら、裸でも同じじゃ無いかって思ったんだ

コレは普通の読者の方には当てはまらないかもしれないが、きつめのケースを付けている場合はマジで気をつけた方が良いと思う

思ったより、サイドに傷が付く

6 置くだけで傷が付くほど弱いから、守ってあげたくなる

iPhone 7 JB 傷らだけ02

ジェットブラックはとにかく弱い

置くだけで傷が付く。だから、サイドと下部は傷だらけだ

だからこそ「僕が守ってあげなきゃ」と、母性本能ならぬ「守ってあげたい本能」をくすぐる

ああ。僕が守ってあげよう。イエース

7 ガラスフィルムには4回以上助けられているので、ガラスフィルムは付ける派

iPhone 7 JB 傷らだけ08

裸と散々言っておきながら、ITG アルミノシリケートはしっかりと装着している

これは、実際に落としたときに、4回以上、ガラスフィルムに助けられているから

背面は裸で、持った感じを楽しむのだが、液晶面はマジで簡単に割れるのでガラスフィルムが必須だと僕自身は思っている

「裸」という意味は「背面」と言うことで捉えて欲しい

8 ボタンが超絶押しやすい

iPhone 7 JB 傷らだけ10

当たり前だが、裸モードはボタンが押しやすい

スゲー押しやすい。とにかく、押しやすいのだ

iPhone 7 JB 傷らだけ11

普通にカチッと押せるのが気持ちいい

自然なことだと思うのだが、僕はこの「押しやすさ」を重視しているので、裸は僕にとって良いことばかりだ

まとめ

裸で使う理由を8個書いてみたが、いかがだっただろうか?

iPhone 7 JB 傷らだけ12

思いっきり指紋や傷が付いている僕のiPhone 7 ジェットブラック

でも、僕はこれからもiPhone 7を「基本的に」裸で使うことに決めている

分かってる。分かってるんだ。ケースを付けた方が良いってことは

でも、あえて僕は裸で使いたい。このiPhone 7を、使い倒したいと思っている

そのためには、方法の1つとして「裸」という選択も悪くないと思っている

数々のケースを試し、たどり着いた結論だ

僕は裸野郎として、これからも突き進んでいくだろう。ポイントは「持ったときの満足感」。それが「落としたときの安心」を僕は上回る。持ち心地を優先したい

様々な意見があると思うが、レビューブロガーの僕が、あえて、こういう意見を出しても面白いかなと思ったし、実際に僕は基本的に裸でiPhone 7を使っているので、それを正直にそのまま書いてみた

自分らしい使い方をするのが、iPhone 7にとっても、僕自身にとっても幸せだと思う

情報が溢れている今だからこそ、「自分らしい使い方」を、もっと大切に。十人十色、個性を大事にしたいと思ったWWDC 2017翌日の朝であった

↑公式オンラインショップはこちらのボタンから!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

For You

オススメ記事

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事