部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

iPhoneでメモを取るなら、純正メモアプリ!Evernoteを卒業させた「純正メモのSiri入力」が最強に使える!さっとメモを取るには、Siri最強!ぜひ使ってみてね!

Siri推進委員会の部長ナビです。

今まで、二つのSiri活用例を紹介した

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です リマインダーに続いて、カレンダーもSiriを使った非常にナイスな予定登録ができるので紹介するぞ! 1 Siriの登録には、ルー
こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 毎日お世話になっている、標準リマインダーだが、やっぱり使えるので、紹介したい まず、iOS 9になってSiriそのものの性能が

これに加え、メモもSiri使いまくりなので、初回するぞ!

Peekも便利だが、ホームボタン長押しからの一発登録は、Siriがやはり便利!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 9月25日にゲットしたiPhone 6s Plusであるが、とうとう3D Touchのレビューの日を迎えた https://n

ここでも紹介した通り、3D Touchによるメモ入力はものすごく快適だ。

実際、私は、Evernoteをほぼ卒業した。純正メモしか使ってない現実がある。

Peek自体は、Evernoteも対応している。では、なぜ、純正メモを使っているのか?それは「Siri」だ。Siriによる一発メモ入力、これが最強すぎるのだ。

時間がない時でも、パッとメモができる純正メモの使い勝手は恐ろしくいい。実際にいろいろなメモを取りまくっているヘビーユーザーの私がかなり便利と感じるので、ぜひ使ってみてほしい

Siriを起動し「○○をメモ」と話す

いつも通り、ホームボタン長押しか、「Hey!Siri!」でSiriを起動し、こう話す

「〜をメモ」だ。メモしたいことを話して、「をメモ」をつける。これだけだ。

IMG_2659

今回、話したのは「記事の訂正、カシムラのキーホルダーが届いたをメモ」である

漢字変換で、カシムラがカタカナではないが、これはあまり問題ない。ポイントは、リアルタイムサマリーの記事でも述べたが、「修正が必要な、今アクセスされている記事をメモする」ことだ。紙に書くと、紙を無くす。紙はダメだ。メモの量が多すぎるのだ。メモが数件の人はいいと思うが、大量にメモが必要な場合、そして、メモ帳を持ち歩かない場合は、Siriが役に立つ

IMG_2660

次の瞬間に「メモしました」とくる。「メモしますか?」じゃない、メモされるのだ。これが便利。最強に便利。

メモアプリにメモすることなんて、数日で削除することがほとんどだ。そういうメモは、Siriが手軽でいい。非常に快適だ。Evernoteは「ノートブック」の選択が結構重要だと思うが、メモアプリの場合、カテゴリを選択することはできない。すべて「メモ」というカテゴリに入れられるが、これも潔くてナイスだ

だって、すべての入力メモは、「メモ」に入っているのだ。迷う必要がない。選べないので、入力時に困ることもない。「メモ」になければ、メモしていないということだ。これが単純明快でメモが多い私には重宝する機能であるのだ。

ちなみに、Peekによるメモも、自動的に「メモ」というカテゴリーに入ることになる。

IMG_2661

メモアプリを起動すると、確かに、先ほどのメモが登録されている。

ポイントは、「訂正記事のタイトルを確実に記録しておく」ことであって、そうなるとメモアプリはシンプルなほうがいい。要するに「なんでもいい」のだ。それを考えると、Siriの使える純正メモは一歩も二歩もリードしていると感じる。

Evernoteは多機能だ。非常に優秀なメモアプリだが、メモが大量の私は、パッとメモをする時に、カテゴリーをどうするか非常に悩むことがあった。「メモ」というカテゴリーを作って、それをデフォルトにすれば問題ないのかもしれないが、今までに記録した大量のメモを「メモ」に移すのか、そのままにするのか、それも悩んだ

しかし、純正メモは、悩むことがない。基本「メモ」だからだ。必要に応じて、消さないメモは別カテゴリーに移動すればいい。私が見るカテゴリーは「メモ」だけになった。これが快適だ。そして、Siri。Peekもカテゴリーは選べない。この「割り切り感」が、メモをメモとして手軽に扱いたい私にジャストフィットした。

今、Evernoteから、重要メモを純正のメモアプリに移行している。それくらい快適だ。

Evernoteを否定するわけではない。細かくカテゴライズし、長文メモも難なく検索できるEvernoteは素晴らしい。

でも、気付いたのだ。

私に必要なのは「パッと入力、サッと見れる」こと。手軽さ、気軽さだ。それが考えると、Evernoteより、純正メモに軍配があがる。

私のように、「短いメモ」を「大量」に扱う場合、Siriの入力が超絶ヤバい、純正メモはいかがだろうか?ぜひ、お買い物のメモや、ちょっとした子供の行事の日程など、Siriから入力してみてほしい。その素晴らしさに気づくはずだ。

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. iPhone >
  3. iPhoneの使い方やTips >