iPhone 6s Plusのホーム画面(1枚)のアプリ並びを変えてみた。なぜなら、3D Touch(Peek)で劇的に使うアプリが変わったから

   2016.01.07 iPhoneの使い方やTips

ホーム画面のアプリは、だいぶ精選しているつもりだ

私は、ホーム画面を「1枚」にすることをマイルールとしている。

普通の人は、右にスワイプすると、次のアプリ画面が出て来ると思うが、私は1枚しか画面を使わない

すなわち、右にスワイプできない。ホーム画面は表示されている1枚のみということである。コレが頭を使う

では、実際にホーム画面を見てみよう

IMG 2361

コレが私のホーム画面、2015/09/29版だ。

通知は、リマインダー以外は全て消したのでアプリだけ見て欲しい

部長的ポイント1「上2段は届かないので、アプリをまとめて配置」
かなり快適に使えているiPhone 6s Plusであるが、当ブログは常連さんを始めとした「問い合わせ」が非常に多いブログである。なぜかコメントは少ない。 https://nabi

この記事の通り、簡易アクセスを使えば届くが、基本的に上2段は「片手野郎には未開拓の地」という考え方の私である

まさに、黄金郷。触れてはならない一帯であるのだ

よって、ここの2段には、アプリをまとめて種類ごとに並べてある

部長的ポイント2「レギュラーは、基本1枚。9個のみ」「ツールは何枚でもオーケー」というマイルール

左上に「ツール」「レギュラー」とあるのがわかると思うが、コレもルールがある

「レギュラー」は本当に厳選した9個のアプリだけを並べている。ここで見えるモノ以外は置かない。毎日アクセスしたいが、下に並ぶレギュラーアプリよりは頻度の低いモノにしてある

「ツール」は、レギュラーより、さらに頻度が低いモノを全てブチ込む。だから、5ページくらいあると思うが、2ページ以降に何があるかなんて覚えてない。

この2つの1枚目の表示で18個のアプリを一気に見ることができる。これにより、重要アプリが増えても、この2カ所で18個のアプリが表示されるので、ページの節約になることがおわかりだろう

部長的ポイント3「下4段と一番下の固定アプリは、毎日使うモノだけにする」

毎日使うアプリなんて、たかがしれている。だから、それを並べるのは別に難しいことでは無い

今までは「FastEver」「EFSnap」「Scannable」を配置していたが、3D Touchの劇的な進化により、私は購入4日目にしてすでにFastEverを全く使わなくなった

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 9月25日にゲットしたiPhone 6s Plusであるが、とうとう3D Touchのレビューの日を迎えた https://n

ぶっちゃけると今は、純正メモばかり使っている。メッチャPeekが便利だ。便利すぎる!Evernoteも対応したが、ノート選択を考える時間が惜しいモノがたくさんあるので、純正メモの「メモ」というカテゴリーに強制的に入るというPeekのデフォルト設定が非常に軽快で快適だ

さらに、メモでは「写真」が追加できるようになったので、FESnapも不要。よく考えると、Scannableも毎日は使わないので、ツールにブチ込んだ

その代わり、最近マジで毎日使っている「Facebook」「Twitter」「UP」を下に配置した。アクセス性がかなり良くなったのはいうまでも無い。もう一個何とかできればMessengerも下に入れたかったが、これ以上レギュラーアプリを削れないことがわかったので、MessengerはSNSにまとめた。LINE@もそうだ。仕方ない

部長的ポイント4「慣れると、1枚に集約することに快感を感じる」

私はすっかり「アプリページ1枚野郎」になってしまっているが、この「まとめ」が上手にできるようになってくると、非常に快適にアプリにアクセスできるようになる。だって、1枚しか無いし、よく使うアプリは全て、すでに表示されているのだ。迷いようが無い。

最も気を遣うのは「レギュラー」なのか「ツールの1枚目」なのかという判断だろう。しかし、これもよく考えれば一目瞭然の仕分けになるので、よく考えて「1枚野郎」にチャレンジしてみて欲しい。ステキングなホーム画面を見て、一人ニヤニヤする休日も乙なモノである

https://nabi1080.com/review/iphonereview/44048 ↑iPhoneの関連記事総まとめです。合わせてどうぞ! こんにちは。部長ナビ(

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事