部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

新型iPhoneの名称が「iPhone X」であるとの報道を受けて感じること

iPhone 8 Edition

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

気になる情報を目にしたので、僕の個人的な見解を書こうと思って記事にしました。それは、新型iPhoneに付いての名称です

今まで、「iPhone 8」「iPhone 8 Edition」ではないかと色々言われてきましたが、ここに来て、Forbes Japanが「iPhone X」ではないか?と言う報道をしております

「iPhone Xでほぼ確定」と言う見出し

記事によれば、「10周年モデルである今年限りの製品が登場し、来年からは今まで通り2種類の大きさのモデルに戻る」とある

そこで、10周年を記念して「X」を使うと言うことなのだ

ちなみに、今年のiPhoneの名称は、記事によればだが「iPhone 7s」「iPhone 7s Plus」そして、「iPhone X」ということらしい

うーむ、確かに、今年はiPhone 7sにしておいて、来年普通にiPhone 8というのは何ら不思議では無い、今までのサイクルだと思うのだが、ポイントはそこでは無い

各サイトで「iPhone Xは無いと思う」と言う予測が出ている

日本でApple系の情報をゲットするなら、gori.me、そして、気になる、記になる・・・だろう

この2大個人運営ニュースサイトを見る限り、この情報には否定的なのだ

↑気になる、記になる・・・のTaisyoさんのツイート

↑gori.meの記事

これらを見る限り、確かに「iPhone X」とすることにより、一部の熱狂的なAppleファンは喜ぶかもしれないが、現実に目をやると、前に記事で紹介した通り、顧客満足度が1位なのは実はiPhone SEであるという事実や、今年のiPhone 8にそれほど期待していないというアンケートのデータもあるらしく、ネーミングが複雑になることで、「Xの来年モデルはどうするのか」という問題にも直面する

「10周年だからX」とするなら、20周年はどうするのだろうか?と言う疑問もあるし、今年、このモデルが爆発的に売れたなら、来年、このモデルの後継機を間違いなく投入するだろう

その場合、ネーミング問題が非常に大きな壁となってくることは間違いない

来年のことを考えると「iPhone Edition」もしくは「iPhone 8」、「iPhone 8 Edition」あたりか?

僕も詳しくは分からないし、今こうやって議論しても、結局来週の水曜日の午前2時には分かることなのだが、直前だからこそ熱い議論をしたいところだ。それがApple系ブロガーってもんだ

後継モデルを一切出さないなら「X」でも格好が付くと思うが、それは非常に考えにくい、と思う

だから、今までの予想通り、通常モデルがiPhone 8、デカいのがiPhone 8 Plus、そしてプレミアムモデルがiPhone 8 Editionってのも前記事にした通り悪くないと思う

さらに、来年「2」を考えると「iPhone Edition」も悪くない

ただ、「iPhone 8」は、後継機のネーミング問題が出て来るので、それはないんじゃ無いのかな、と思っている

さーて、皆さん、どう思いますか?

何となく来週の発表会を迎えても良いんですけど、こうやって、色々予想して「当たった」「外れた」で盛り上がるのも悪くない気がしてなりません

僕は「iPhone Edition」に1票!ってことにしておきます(Apple Watch Editionがあるから、という理由も含め)

当たったら、読者プレゼント企画やります(多分)

(via Forbes Japan

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. iPhone >
  3. iPhoneニュース・最新情報・噂 >