10.5インチ iPad Pro、Officeの要「Word」で、対話型アクティブラーニングの発表原稿が普通に書けてしまった。枠線、段組、とにかく、普通なんだ

   2017.08.31 iPadアプリ

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

今朝のおはようでも出した通り、僕が研究している授業法「対話型アクティブラーニング」が、今年、公開授業でICTと融合し、さらなる進化を遂げました

それについて、様々な問い合わせが来ているのはその通りですが、県内でも対話型アクティブラーニング+ICT(特にICTは岩手では珍しいと思われます)の研究発表が決まっております

発表するのは良いんですが、発表ってのは「型」が決まった「原稿」を作らなければいけないので、コレが面倒。マジで面倒

で、何を思ったのか、僕は、15インチ MacBook Pro 2016ではなく、10.5インチ iPad Proでこの原稿を作ろうとしたのです。Oh・・・。そんなの無理に決まってるやん・・・

な、なんと・・・。10.5インチ iPad Pro+Word+Smart Keyboardで全文書けた

fullsizeoutput_d2d

ヤバい

とにかくヤバかった

まさか10.5インチ iPad Proで、発表原稿資料が書けるとは・・・

前にも書きましたが、よほどのことをしない限り、Word(と言うか、Office)を使うだけなら、Macいりません。マジで。

発表するときも、HDMIポートが付いたLightningアダプタあるので、それでイケます

ヤバいです。ヤバすぎます。10.5インチ iPad Pro。っつーか、Officeをアクティブ化すると、iPadでここまで出来るのか・・・、ってのが本音です。ヤバい

枠線も普通に書けたし(と言うか、表みたいなヤツ)、段組も普通に出来ました

唯一の弱点は、スペースが半角ってことくらい

スペースはなぜか半角なんですが、コレ、設定で何とかなるんですかね?なったら後で記事にします

とにかくヤバい

もう、作って、メールで事務局に送りましたよ。絶対10.5インチ iPad Proで作ってるって分からねえはず。それくらいのクオリティです

Appleは「パソコンがいらなくなる」って言ってたけど、マジでそうなる時代が来るかもしれない・・・

MarsEditとPhotoBulkのiOS版も、いずれ出るというのか・・・

恐るべし10.5インチ iPad Pro。マジで無敵。何でも出来ちゃう

そう考えると、12インチ MacBookの出番はますます減るような気がしてなりませんなぁ・・・

Officeがコレだけ使えると、12インチ MacBookの優位性が・・・って思いました

実際、15インチ MacBook Pro 2016、全然使ってないですもん。ブログを書くときくらいしか使ってないので、最近、「10.5インチ iPad Proが優秀だから、15インチ、もったいねえなあ」って思うようになってきました

また記事書きますので、Office使いまくってみます

イヤー、ヤバい。まさかの原稿オール作成成功

ヤバすぎて、12インチ買いそうです

 

買わねえよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事