10.5インチ iPad Proで、エディタ「Ulysses」を使ってブログをWordPressにアップする際、アイキャッチ用の写真をiCloud Driveに入れておくと便利

10.5インチ iPad Pro01

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

以前、「10.5インチ iPad ProでWordPressのブログ記事を書いてアップする方法」をDRESS CODE.で紹介のあった「Ulysses」というアプリでやってみました

こんにちは。部長ナビです さてさて、10.5インチ iPad Pro用に購入しましたエディタ「Ulysses」で記事を書いておりますが、今のところ「快適じゃないけど、行けない

↑該当記事はこちらから!

ここでは「アップの設定」を紹介しているんですが、ある事に気付いたので、記事をまた書いてみました

アイキャッチ用の写真は、アップ時に設定するが、「iCloud Drive」か「カメラロール」からしか選べない。ならば、Dropboxじゃなくて、iCloud Driveに最初っから保存すればいいんじゃねえの?案

先日書いた、「12インチ MacBook 2017に関する決定」の記事、コレは、10.5インチ iPad Pro+Smart Keyboard+Ulyssesで書きました

で、この時、あることを試していたんです

それは、「Dropboxに保存されている、PhotoBulkでウォーターマークを入れ、リサイズした写真を、全部コピーしてiCloud Driveに入れてしまう」ということ

コレをすると、ひょっとして、Ulyssesだけで完結するんじゃねえの?って思ってやってみました

結論・できた

アップするときに、Ulyssesでは、タイトル、カテゴリ、タグと、色々設定できますが、アイキャッチもここで設定できます

で、今までは、PhotoBulkで作業した写真は全部Dropboxに入れていたので「iCloud Driveに写真ねえから、一旦下書きでアップしないとダメじゃねえか!」とか文句言ってましたが、簡単に解決しました。最初からiCloud Driveに保存すればいいんですよ。なんで気付かなかったんだろう

コレで全て解決

記事もUlyssesで書ける、画像挿入も可能(iOS 11になると、ドラッグアンドドロップでUlyssesに画像を入れられるようになる可能性が高い)、アイキャッチもiCloud Driveから選べる、コレで完全に10.5インチ iPad Pro+Ulyssesでブログ記事が書けて、WordPressにアップが出来ることになります

うーむ、ステキやんけ

取った写真の処理については、DRESS CODE.にアプリの紹介や、実際の現像方法が書いてあるので、後で見てみたいと思います。DRESS CODE.スゲえな!

とにかく、10.5インチ iPad Proの使用頻度が上がっているのと、何と言ってもセルラーが便利過ぎるので、もっともっと活用していきたいと思っていますが、12インチの記事でも書いた通り、2500字を超える文章を一気に書くとSmart Keyboardは指が疲れることが分かったので、長文レビューは黙って15インチ MacBook Pro 2016使った方が良いな、と感じました

ま、バッテリー持ちも良いので、マジで10.5インチ iPad Proはオススメですね

「コンテンツ消費マシン」と呼ばれていたiPadが、いつしか「クリエイティブ」なマシンに生まれ変わりました

「デカいiPhone」ではなくなり、iOS 11でさらなる進化を遂げようとしております

もっともっと使い込んで、10.5インチ iPad Proのナイスな使い方を記事に出来ればと思っているので、ぜひご覧あれ!

記事内で紹介したDRESS CODE.はこちらから!

↑公式オンラインショップはこちらのボタンから!

▶️ Apple公式サイト
iPad Pro / iPad / iPad mini 4
Smart Keyboard
Apple Pencilをチェック!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

For You

オススメ記事

Related

関連記事

About

書いてる人

Ranking

本日の人気記事