部長ナビのページはApple製品のレビューを中心としたブログです。ドラマ仕立ての長期連載も見てね!

12.9インチ iPad Proの使い道〜当ブログスタッフ「カムラ氏」の「音楽家」としての使い方〜

iPad Pro Smart Keyboard05

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です

最近iPadブロガーとして有名なDRESS CODEの平岡さんが、「メイン機を12.9インチ iPad Proにした」という記事を出されました

コレは、iPadでブログを書いている層にはかなりの衝撃であったことは間違いないはずです

では、僕の使い方で、12.9インチというのは、一体どうなのか?そして、当ブログスタッフ「カムラ氏」の使い方を聞きましたので特別な職業ならではの使い方を皆さんにご紹介したいと思います

平岡さんの場合

平岡さんの場合、すでに、全ての工程を12.9インチ iPad Proでこなすという形をとっており、まさに「PCレス」での作業を実現されております

「iPadだけでブログを書く」ことについての詳細はこちらの記事からどうぞ!非常に分かりやすくまとめられております

平岡さんは、メイン機を12.9インチ iPad Proにすることで、さらなる画面の広さと快適なキーボードを手に入れられております

今後、ますます12.9インチ iPad Proに関する記事が出てくるのが楽しみですね

部長ナビの場合

僕の場合、10.5インチ iPad Proというのは「仕事道具」になります

職場で、あちらこちらで使いまくって、もうかなり汚れてきておりますけど、愛着を持って使っております

何と言ってもセルラーである事の強み。長文入力が必要ない、メールのやり取り、SNS、ちょっとしたワード文書等では最強のパフォーマンスを発揮します

それに加え、僕の場合は授業見学で使うので「立って」「持って」使うことを多用します。この時、取り外せるSmart Keyboardと、そして、何と言ってもApple Pencilが大活躍!たまらない感じですね

授業反省会では、皆さんのご意見、提案等を、Smart KeyboardでEvernoteにサクッと打ち込む感じで、非常に快適に作業することがで来ます

コレを12インチ MacBook 2017でやろうとすると、どうしても無理が生じるので、やはり、職場マシンとしては10.5インチ iPad Proだな、と感じます

ブログ執筆に必要なMarsEdit、PhotoBulk、イメージオプティム等は一切使いません。PC版のLightRoom CCも使いませんので、10.5インチ iPad Proは軽い作業にはマジで最強だと思っています

これから、平岡さんの記事をもっと読み込んで、10.5インチ iPad Proの可能性を広げてイケれば、と思っております。10.5インチ iPad Proはブロガーとして使えないわけでは無く、僕は、Macスタートで、MarsEditからブログ執筆にはいっておりますので、どうしてもmacOSの方が作業しやすいという「慣れ」の部分もあり、メインのブログマシンは12インチ MacBook 2017で考えております(自宅では15インチね)

だから、10.5インチ iPad Proがもっと使えるような記事を僕も紹介出来れば、さらに多くの選択肢が生まれ、読者の方にとって有用な記事となると思われます。その辺、じっくり使い込んでいきたいです

もし、12.9インチになったら、持つのは多少重くなりますが、Smart Keyboardが非常に快適になることを実体験として知っておりますので、仕事マシンとしては12.9インチはありだと僕は思っています

Apple Pencilで書ける範囲も広がりますし、ノートアプリも使いやすくなると思います

来年のアップデートも気になりますが、12.9インチ、激アツなんじゃ無いでしょうか?

当ブログスタッフの音楽家「カムラ氏」の使い方

元々は「言葉遊び担当」としてスタッフ入りした「カムラ氏」ですが、本職は「音楽家・作曲家」でございます

僕同様、なかなかお目にかかれないと言われる職業だと思いますが、カムラ氏は12.9インチ iPad Proでなければいけない理由を教えてくれました

まず、「楽譜表示」です

音楽家仲間の方でも、12.9インチ iPad Proを使っている方は結構多いそうです

理由は「楽譜の表示に10.5インチ iPad Proは小さい」ということ

12.9インチならではの表示領域の広さで、楽譜を紙では無く、12.9インチ iPad Proで表示させるというのが、今や当たり前のようです

さらに、曲を流すときに「4スピーカー」である事も重要、とのこと

たしかに、12.9インチ iPad Proに限らず、iPadは「コンテンツ消費マシン」としての意味害が強いため、見た目の画質(ディスプレイ)もそうですが、音が非常に良いというのは、カムラ氏も良く言っております

Apple Pencilでの手書きによる修正メモの書き込みもとても使えるとのこと

それぞれが、それぞれの職業で、iPad Proを有効に使い、実は、12.9インチも非常に使い勝手が良い、ということがコレでわかると思います

まとめ

12.9インチ iPad Proが僕に必要なのかは、使ってみないと分かりません

買うならセルラーですが、果たして、僕に12.9インチ iPad Proは必要なのか?生活を変えるような、仕事を変えるような、そんな衝撃を僕に与えることは出来るのか?

さすがに、12.9インチに最適化されているアプリも増えてきたと思うし、12.9インチならではの「画面を生徒に授業中に見せる」と言う事も出来やすくなるのかと思っていますので、仕事的にもマイナス面は無いのでは無いか、と思っています

流れ的に、12.9インチ iPad Proが来てることは間違いありません

カムラ氏も「絶賛使いまくってます。コレ無しで生活出来ません」と言いきる12.9インチ iPad Pro

平岡さんが買い替えたことにより、一気に注目を集めたので、僕もちょっと挑戦して、ブログ執筆をなんとか12インチ MacBook 2017と同じ感じでできないかなぁと思いつつ、どうなんですかね?

この間、別の記事で「使い分け」について書きましたが、iPadブロガーの方から「iPadでブログは書けるよ」というご意見を沢山頂戴しました

フム、それなら、僕もやってみるか、ということで、ちょっと前向きに12.9インチも検討してみたいと思います

って、買わねえよ!

こんにちは。部長ナビ(@nabi_1080)です 10.5インチ iPad Proを購入して3日が経った。僕はiPad Proを毎日使うので、使って使って使いまくった そしてわか

↑10.5インチ iPad Proのレビューはこちらからどうぞ!

フォロー購読方法について >

関連記事もっと記事を読む >

  1. Home >
  2. iPad >
  3. iPad Pro >